花の名所一覧

ミイラ仏が眠るお寺でもみじ狩り「両界山横蔵寺の紅葉」

別名「美濃の正倉院」と言い、数々の国の重要文化財が安置されている岐阜県の両界山横蔵寺。即身仏(ミイラ仏)があることでも有名なお寺です。秋になると境内の木々が色付き、紅葉の名所としても知られたスポットですよ。

岐阜城を背景に『岐阜公園の美しい秋の景色と菊人形・菊花展』

岐阜市の中心部にある岐阜公園にて「菊人形・菊花展」が行われていたので見に行ってきました。思っていた以上の美しさに感激。美しい秋の岐阜公園と共に楽しめ、素敵な一日を過ごすことができましたよ。

清々しい秋空の下でコスモスを「木曽三川公園秋の花物語2018」

季節ごとに違った花を見ることができるため、何度訪れても楽しい岐阜県海津市の木曽三川公園ンセンター。毎年秋には「秋の花物語」と言うイベントが開催され、コスモスなど秋の花が公園を彩ります。

秋の絶景「羽島市いちのえだ田園フラワーフェスタコスモス2018」

これぞピンクの絨毯!文句なく絶景の秋ならではの景色を作り出しているのが、羽島市のいちのえだ田園コスモス畑。毎年10月中旬から見頃を迎え、多くの人で賑わう秋の観光スポットですよ!

新幹線をバックに咲き誇るコスモス「大垣コスモス畑2018」

暑かった夏が既に懐かしく思える今日この頃。いつの間にか長袖で厚着をするようになり、季節の移り変わりを感じます。大垣市平町会場のコスモスもすっかりピークを迎え、一面に咲くコスモスたちが秋の訪れを告げていました。

デンマークの町並みと大温室の花 「デンパーク フローラルプレイス」

愛知県安城市にある「安城産業文化公園デンパーク」。花と緑がきれいな広大な公園ですが、この中で特に私がお気に入りな場所が大温室「フローラルプレイス」です。雨でも雪でも関係なく、いつでも素敵な花を楽しめる場所なのです。

世界で最も美しい花 「ベゴニアガーデン」の夢のような世界

大温室に、これでもかと言わんばかりに咲き誇るベゴニア。まるで絵画のように美しいこの光景が広がっているのは、三重県桑名市にあるなばなの里内の一角にある「ベゴニアガーデン」です。

世界中のガーデナーが憧れる庭を再現 「花フェスタ記念公園ターシャの庭」

アメリカのバーモント州で19世紀のスローライフな生活を送り、自分の価値観に従って生き様を貫いた絵本作家ターシャ・テューダー。彼女の作った庭は世界中のガーデナーたちを今もなお魅了し続けています。そんな庭を再現した場所が、岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」の中にあります。

新幹線とひまわりの絶景。長期間楽しめる「大垣ひまわり畑2018」

8月中旬から9月初旬にかけ見頃を迎え、長い間楽しむことができる岐阜県大垣市にあるひまわり畑。毎年恒例の夏のイベントとなっており、12万本ものひまわりが訪れる人の目を楽しませていますよ。私も毎年お盆の連休に必ず見に行っています。

夏の絶景を見に行こう! 「いちのえだ田園フラワーフェスタひまわり2018」

英語でsunflower=“太陽の花”と言う意味を持つ、暑い夏に元気をくれるひまわり。自分が隠れる程の大きなひまわりの中を駆け回るのが小さい頃の私の夢だったわけですが、岐阜県羽島市のいちのえだ田園フラワーフェスタのひまわり畑は、その夢を叶えてくれそうなので行ってみました。

ここは夢の世界?幻想的な絵画のような「モネの池」

数年前からネットのクチコミを中心に話題となり、今では度々テレビでも取り上げられ、遠方からも観光客が途絶えない岐阜県関市にある名もなき池をご存知でしょうか。通称「モネの池」と呼ばれるその池は、現実とは思えない美しさなのです。

おとぎの国への入り口かも!憧れのガーデン「ローザンベリー多和田」

一歩足を踏み入れれば外とは全くの別空間が広がっており、「もしかして私、おとぎの世界へ迷いこんだんじゃないかしら…?」と考えてしまうような、こだわり抜かれた素敵な庭が広がっている、滋賀県米原市の「ローザンベリー多和田」に行ってきました。

広告
トップへ戻る