花の名所一覧

バラが特産の神戸町にある隠れたバラの名所「ばら公園いこいの広場」

岐阜県安八郡にある神戸(ごうど)町は、隣の大野町と同じくバラの生産が盛んな町。岐阜県は日本有数のバラの産地なのです。「ばら公園いこいの広場」は町を代表する公園で、毎年5月にはたくさんのバラが咲き誇りますよ。

GWに見られる色とりどりのチューリップ 「ひるがの高原牧歌の里」へGO!

岐阜県郡上市の標高1,000mの場所にある「ひるがの高原牧歌の里」。都会の喧騒から離れた自然豊かな広大な体験型テーマパーク。日々のめまぐるしく過ぎる生活が嘘かのように、ここではゆったりとした時間が流れていました。

花博の会場となった湖畔の美しい都市公園「浜名湖ガーデンパーク」

浜松観光でぬくもりの森とうなぎパイファクトリーを訪れた帰り、無料で入れる花の多い公園が近くにあったので立ち寄ってみました。静岡県営の広大な都市公園「浜名湖ガーデンパーク」です。

四季折々の花と緑がいっぱい!春の「138タワーパーク」に行ってきました

2つのアーチを持つタワーが目印の、木曽三川公園の1つ「138タワーパーク」。無料で入れる広大な敷地を持つ公園で、市民の憩いの場として人気があります。四季折々の花を楽しめる公園と言うことで、花を見に行ってきました。

山の中に続く千本の桜のトンネル「寺尾ヶ原千本桜公園の桜」

岐阜県関市武芸川町の、標高220mの寺尾峠を越える県道に続く桜並木。寺尾ヶ原千本桜として有名な桜の名所となっています。満開時には道を覆うように両側から咲く桜が、見事なピンク色のトンネルを作り上げますよ。

満開の桜を独り占め!贅沢な気分を味わえる「神戸町輪中堤の桜並木」

この季節、桜の名所へお出かけすることも多いかと思いますが、美しさと引き換えに我慢しなければならないのが人の多さ、騒がしさ。今回は、混雑するお花見はもう疲れたわ、と言う方には絶好の静かなお花見スポット、神戸町の桜並木をご紹介!

川岸を色彩豊かに彩る「揖斐川町桂川沿いのはなもも街道」

桜と同じく温かな春の訪れを告げる花、はなもも。岐阜県揖斐川町の桂川沿いでは、毎年4月上旬に約2,000本ものハナモモが開花します。川岸を赤やピンクの柔らかな色に染め、美しい風景を見ることができました。

山と渓谷ののどかなお花見スポット!「霞間ヶ渓(かまがたに)の桜」

岐阜県西濃地方にある池田山の麓にある渓谷「霞間ヶ渓」。桜の名所として有名で、毎年3月下旬~4月上旬頃に見頃を迎えます。桜の種類が多く、一斉に何種類もの桜が咲く様子を楽しむことができますよ。

150品種16万球の春の絶景「木曽三川公園センターチューリップ祭」

岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」の一大イベントと言えば、毎年春に行われるチューリップ祭です。園内に色とりどりのチューリップが一面に咲き誇る光景は、まさに絶景ですよ!

岐阜県屈指の桜の名所・百十郎桜と呼ばれる「新境川堤の桜並木」

日本中が柔らかなピンク色に染まる季節がやってきました。待ちに待ったお花見シーズン。岐阜県各務原市の新境川は、「さくらの名所100選」にも選ばれている岐阜県きっての桜の名所ですよ。川を覆うように両岸に咲く桜が言葉にできないほど美しい!

お城をバックに桜を愛でる「墨俣一夜城・犀川(さいかわ)堤の桜」

美しい桜はどこで見ても美しさに変わりはありませんが、お城と組み合わさるといつにも増して最強の絶景になると思いませんか?この組み合わせ、日本ならではの最強コンビです。そんな絶景を楽しめる墨俣一夜城の犀川堤の桜を見に行ってきました。

自然いっぱいの中でしっとりとはなももを堪能「谷汲はなもも公園」

春、と言えば日本人としては当然桜の開花が待ち遠しい季節ですが、寒い冬を乗り越えて芽吹く様々な植物の季節でもあります。桃の一種であるハナモモもその1つ。岐阜県谷汲村のはなもも公園で、はなももの花見を楽しんできました。

これぞ芸術!ローザンベリー多和田の「パンジー ビオラ フェスティバル」

滋賀県にある「ローザンベリー多和田」。バラや宿根草が咲き誇る広大な庭が美しい米原市の花の名所です。3月中旬から4月上旬までの間、毎年パンジービオラフェスティバルが行われています。その美しさはまさに芸術!

ローザンベリー多和田に「ひつじのショーンファームガーデン」オープン!

美しい庭と四季折々の花が楽しめる滋賀県の「ローザンベリー多和田」。植物に癒されて居心地が良く、私の大のお気に入りの場所です。2019年3月23日に園内に「ひつじのショーンファームガーデン」がプレオープンしたので早速行ってきました。

鵜飼の鮎の量を占う岐阜市きっての早咲きの桜、「鵜飼桜」で春を感じよう!

もうすぐ、日本中が幻想の魔法にかかる春がやってきます。楽しみですね、桜の季節。どこまでも続くソメイヨシノの並木道。とても美しいですが、その前に早咲きの桜を楽しんでみてはいかがですか?樹齢100年と言われる鵜飼桜です。

花と緑に囲まれたうるおい空間!「フラワーパーク江南」で春を先取り

愛知県、岐阜県、三重県の東海地方に点在する国営木曽三川公園の1つである「フラワーパーク江南」。駐車場、入園料共に無料の広大な憩いの公園です。四季折々に咲く花々に癒されるのどかなスポットですよ。

一足先に春を先取り!種類の多さに圧巻の「安八百梅園の梅」

梅が満開を迎えると、長い冬が終わり春がそこまで来ていることを実感します。桜より少し早く、梅の花で春を感じてみませんか?岐阜県安八郡にある「安八百梅園」にて、梅の花見を楽しんできました。

壮大な滝と美しい紅葉のダイナミックな風景「養老の滝の紅葉」

親孝行の孝子伝説の言い伝えがある岐阜県の名瀑「養老の滝」。春は桜、秋は紅葉が美しいスポットとして有名です。滝と山のマイナスイオンに癒されながら絶景を楽しめる、お勧めの紅葉狩りスポットですよ。

憩いの公園で秋を感じる「学びの森のイチョウとメタセコイヤの紅葉」

紅葉の季節になると毎年必ず訪れたくなるのがこちら、岐阜県各務原市の学びの森プロムナード。それほど有名な紅葉スポットではありませんがその分人も多すぎないため、のんびりと紅葉を楽しめるスポットなのです。

香嵐渓にも負けない美しさ!川沿いの鮮やかな「岩屋堂公園の紅葉」

愛知県屈指の紅葉の名所、瀬戸市にある「岩屋堂公園」。川沿いの約200本のイチョウやモミジが秋になると一斉に色づき、まるで絵画のように美しい景色を作り出します。のんびりともみじ狩りを楽しめるお勧めスポットですよ。

広告
トップへ戻る