花の名所一覧

大自然の中のあじさいロードとアジサイの名所「関市板取あじさいまつり」

美しい川や山が多く、キャンプ場やバンガローも点在しているため、夏になると訪れたくなる岐阜県の板取。毎年初夏には板取川に沿った道沿いと21世紀の森公園にアジサイが咲き誇り、関市板取あじさいまつりが開催されます。

自然の中で楽しむあじさいまつり「みのかも健康の森のあじさい」

いよいよ夏本番が目の前に迫った今日この頃。今年の夏は何しようかと、明るい妄想に浸る毎日を送っています。岐阜県美濃加茂市の「みのかも健康の森」に、平地より少し遅く満開を迎えるアジサイを見に行ってきました。

種類豊富なアジサイを楽しめ岐阜の名所 「あじさいの山寺 三光寺」

あじさい寺として知られる岐阜県山県(やまがた)市にある「三光寺」に行ってきました。規模はそれほど大きくないものの、たくさんの種類のアジサイを見ることができましたよ。毎年あじさいまつりも行われます。

東海一と言われる5万株の色鮮やかな世界「形原温泉あじさいの里」

――私はこれまでの人生で、これほど素晴らしいアジサイを見たことがありません。愛知県蒲郡市の形原温泉にある「あじさいの里」。園内の中はカラフルでロマンチックな別天地でした。

【あじさい寺】 大塚性海寺歴史公園・性海寺の「稲沢あじさいまつり」

日本全国に点在する、アジサイの花が境内に咲き誇るアジサイ寺。愛知県稲沢市にある「性海寺」もその1つで、隣接する「大塚性海寺歴史公園」と共に、毎年たくさんの色とりどりのアジサイを咲かせます。

初夏の花を見に行こう!桜が有名な犀川堤(墨俣一夜城)のアジサイ

岐阜県屈指の桜の名所である大垣市の犀川(さいがわ)堤は、初夏になると堤防沿いに色とりどりのアジサイが咲き誇るあじさい街道へと変身!桜だけでなくアジサイの花も見事でしたよ。

池田山の麓の小さなラベンダー畑「ラベンダーファームあまおか」

岐阜県の池田山の麓にある小さなラベンダー畑。5月下旬~6月上旬のわずかな期間ですが、ラベンダーの摘み取り体験をすることができますよ。大自然とラベンダーの香りに癒され、慌しい毎日を忘れてゆったりと過ごすことができました。

「花フェスタ記念公園春のバラまつり2019」~世界のバラ園とターシャの庭編~

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」には、約7千品種3万株ものバラが植えられており、世界最大級のバラ園として知られています。園内に入ればそこはまるで別天地。他では味わうことの出来ないバラの世界をご堪能あれ!

「花フェスタ記念公園春のバラまつり2019」~バラのテーマガーデン編~

言わずと知れたバラの名所、岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」。とても有名なのでご存知の方も多いかと思います。毎年5月には春のバラまつりが行われ、県内外から多くの人が訪れますよ。死ぬまでに一度は行きたいバラのお勧めスポットです。

個人で作られた山の中にあるバラ園「達目洞(だちぼく)バラ園」

バラに詳しい知り合いの方から、岐阜市の中心部にある金華山の麓にバラ園があると聞き、初めて行ってきました。今まで全然知らなかった場所でしたが、色とりどりの美しいバラが園内いっぱいに咲き誇り、とても美しい場所でしたよ。

人が幸せになる庭。テーマごとの庭を楽しめる「花遊庭」でバラを堪能!

庭のデザインやエクステリアを手掛ける、株式会社豊田ガーデンが運営する愛知県豊田市にあるガーデンミュージアム「花遊庭」。百花繚乱の園内では様々な季節の花に出会え、美しく、そして癒される庭園となっています。

バラ苗生産日本一の町ならではの公園!苗も安い!「大野町バラ公園」

岐阜県揖斐郡の中にある大野町は、お隣の神戸(ごうど)町と同様、バラの生産がとても盛んな地域です。そんな大野町が誇る「大野町バラ公園」では、毎年5月にばらまつりが開催され、多くの観光客で賑わいますよ。

バラが特産の神戸町にある隠れたバラの名所「ばら公園いこいの広場」

岐阜県安八郡にある神戸(ごうど)町は、隣の大野町と同じくバラの生産が盛んな町。岐阜県は日本有数のバラの産地なのです。「ばら公園いこいの広場」は町を代表する公園で、毎年5月にはたくさんのバラが咲き誇りますよ。

GWに見られる色とりどりのチューリップ 「ひるがの高原牧歌の里」へGO!

岐阜県郡上市の標高1,000mの場所にある「ひるがの高原牧歌の里」。都会の喧騒から離れた自然豊かな広大な体験型テーマパーク。日々のめまぐるしく過ぎる生活が嘘かのように、ここではゆったりとした時間が流れていました。

花博の会場となった湖畔の美しい都市公園「浜名湖ガーデンパーク」

浜松観光でぬくもりの森とうなぎパイファクトリーを訪れた帰り、無料で入れる花の多い公園が近くにあったので立ち寄ってみました。静岡県営の広大な都市公園「浜名湖ガーデンパーク」です。

四季折々の花と緑がいっぱい!春の「138タワーパーク」に行ってきました

2つのアーチを持つタワーが目印の、木曽三川公園の1つ「138タワーパーク」。無料で入れる広大な敷地を持つ公園で、市民の憩いの場として人気があります。四季折々の花を楽しめる公園と言うことで、花を見に行ってきました。

山の中に続く千本の桜のトンネル「寺尾ヶ原千本桜公園の桜」

岐阜県関市武芸川町の、標高220mの寺尾峠を越える県道に続く桜並木。寺尾ヶ原千本桜として有名な桜の名所となっています。満開時には道を覆うように両側から咲く桜が、見事なピンク色のトンネルを作り上げますよ。

満開の桜を独り占め!贅沢な気分を味わえる「神戸町輪中堤の桜並木」

この季節、桜の名所へお出かけすることも多いかと思いますが、美しさと引き換えに我慢しなければならないのが人の多さ、騒がしさ。今回は、混雑するお花見はもう疲れたわ、と言う方には絶好の静かなお花見スポット、神戸町の桜並木をご紹介!

川岸を色彩豊かに彩る「揖斐川町桂川沿いのはなもも街道」

桜と同じく温かな春の訪れを告げる花、はなもも。岐阜県揖斐川町の桂川沿いでは、毎年4月上旬に約2,000本ものハナモモが開花します。川岸を赤やピンクの柔らかな色に染め、美しい風景を見ることができました。

山と渓谷ののどかなお花見スポット!「霞間ヶ渓(かまがたに)の桜」

岐阜県西濃地方にある池田山の麓にある渓谷「霞間ヶ渓」。桜の名所として有名で、毎年3月下旬~4月上旬頃に見頃を迎えます。桜の種類が多く、一斉に何種類もの桜が咲く様子を楽しむことができますよ。

広告
トップへ戻る