雑貨飾り台として生まれ変わる!アコーディオンフェンス活用術

アコーディオンフェンス活用術
折りたたみ式で手軽に運べ、仕切りや門扉として置くだけで設置できるアコーディオンフェンス。以前は我が家も仕切り用のフェンスとして活用していましたが、DIYでボーダーフェンスを作ったため不要となり、現在は庭の雑貨を飾る台として使用しています。

広告

以前は庭と駐車場の仕切りとして

元のアコーディオンフェンス
こちらが、庭改造計画前に使っていた時のアコーディオンフェンス。ブロックの手前が駐車場、奥が庭となっており、その仕切りがなかったので、アコーディオンフェンスを二つ並べて仕切りとして使っていました。
この頃は花はちらほら植えていましたが、その他エクステリアなどへのこだわりは全くなく、野暮ったい庭でした。アコーディオンフェンスを適当にブロックで固定してあるのがその証拠です。

白く塗装する

白く塗ったアコーディオンフェンス
その後ちょっとだけDIYを始めた頃、アコーディオンフェンスの木のままの素朴な色が庭に合っていなかったので、白く塗り替えました。物作りをしたことのない初心者だったので色を塗るぐらいしかできませんでしたが、当時は白いフェンスが色鮮やかな花に合い、結構気に入っていたのを覚えています。

ボーダーフェンスをDIY

ボーダーフェンスDIY
更にその後いよいよ本格的にDIYを始め、アコーディオンフェンスがあった部分に、ボーダーフェンスを作り取り付けました。

アコーディオンフェンスの時は固定がブロックだけだったので、強風の時などは取り外して使っていて不便だったのですが、このフェンスはブロックにモルタルで固定してあるので外れることもありません。通りの道路から見える場所なので、庭の花が全く隠れて見えなくなってしまわないように、間隔を空けて作ってあります。目隠しと言うよりは仕切り用のフェンスと言ったところでしょうか。

ブルーグレーに塗装

ブルーグレーのアコーディオンフェンス
ボーダーフェンスを作ったため、アコーディオンフェンスが不要になってしまいました。しかし捨ててしまうのはもったいない。倉庫に取っておいてもどうせ使わないだろうし。せっかくあるものは有効活用せねば。

と言うことで、DIYで作ったボーダーフェンスの横の玄関アプローチに移動させ、物を飾る台として利用することにしました。ボーダーフェンスをブルーグレーに塗装したので、並べて使うので同じくブルーグレーに塗り直します。ブルーグレーはナチュラルガーデンの挿し色にピッタリで、フレンチナチュラルの雰囲気が漂いますね。

ガーデン雑貨

ガーデン雑貨
100円ショップや300円ショップ、雑貨屋さんや花屋さんなどを巡り、ガーデン雑貨やオブジェを集めています。庭やアプローチのいたるところに飾ってあるのですが、アコーディオンフェンスに飾れそうなものを集めてみました。

飾り台として利用

雑貨とアコーディオンフェンス
ガーデン雑貨やハンギングの花を、S字フックなどを使いアコーディオンフェンスに吊るしました。フェンスとしての役割はもうしていないけれど、今は玄関前を賑やかに飾ってくれていますよ。

雑貨や花を変えて楽しむ

雑貨とアコーディオンフェンス
ハンギングの花を季節ごとに変えてみたり、気分で雑貨を変えてみたりで、また違った飾りスペースになります。現在は、以前作ったガラスの小瓶をアレンジした雑貨を吊り下げて、花を飾って楽しんでいますよ。飽きてきたら、違う色に塗り替えて使ってもいいかもしれませんね!

ガラスの小瓶をリメイク!花を入れて飾れるガーデン雑貨へ
ただ置いて眺めるだけでもかわいいガラスの小瓶。香水やアロマディフューザーが入った瓶もかわいいものが多いですよね。そういったものを捨ててしまわずにリメイクして、花を吊るして飾れるガーデン雑貨を作ってみました。
使用した材料
  • アコーディオンフェンス
  • 水性ペンキ
  • ガーデン雑貨
広告
トップへ戻る