自分だけのオリジナルアイテムを作れるデコパージュのやり方

デコパージュのやり方
服飾品や小物などをキュートにアレンジできるデコパージュをご存知でしょうか?作り方はとても簡単なので、お子様でも不器用な方でも誰でもすぐにできちゃいます。デコパージュで、世界に1つだけのオリジナルアイテムを作ってみませんか?

広告

デコパージュとは?

デコパージュ道具
デコパージュとは、薄い紙に描かれた模様や柄を切り取って、布やプラスチック、ガラスなどに、専用の糊で貼り付けて自分好みにデコレーションすること。

100円ショップでも材料を買うことができ、ダイソーでデコパージュの材料を全て揃えることができます。糊は専用のものが要りますが、模様や柄を切り抜く紙は専用のものでなくてもOK。ペーパーナプキンなどを使って作ることもできますよ。

ダイソーのデコパージュペーパー

デコパージュ専用ペーパー
紙は分厚いものを使うと、材料に馴染まずただシールをくっつけただけのようになってしまうので、薄いものを使うようにしてください。どんな紙を使えば良いか分からない場合は、デコパージュ専用ペーパーを使えば間違いありません。

ダイソーで販売されている12柄が12枚入ったものはとてもお得で、アンティーク調でおしゃれなデザインが多いので便利。今回はこれを使用して、デコパージュの使い方をご紹介したいと思います。

1. 使う素材を用意

使用する瓶
まずはアレンジしたい材料を用意します。写真たて、石けん、かばん、木箱、何でも良いですよ。私は100円ショップで買ったり食べ物の入っていた瓶などを用意しました。

2. 絵柄を切り抜く

デコパージュペーパー切抜き
デコパージュ専用ペーパーの使いたい部分の絵柄をはさみでカットします。シャビーな感じにしたい場合ははさみを使わず、ざっくりと手でちぎって使うと古びたアンティーク風に仕上げることもできますよ。

3. デコパージュ液を塗る

専用のりをつける
貼りたい位置を決め、紙ではなく素材の方に刷毛や筆を使ってデコパージュ液を塗ります。(※布の場合は布専用のデコパージュ液が必要となります。)

4. デコパージュペーパーを貼る

上塗り
デコパージュ液を貼った上から切り取ったペーパーをそっと乗せます。そしてその上から再度専用液を塗ります。中心から外に向かうように液を塗ると、空気が抜けるので気泡が入りにくくなりますよ。
強く引っ張ったり擦ったりすると、破れたり汚れたりするので注意しましょう。

5. 重ねることもできる

ペーパー重ねる
デコパージュペーパーを貼った上から違う絵柄のペーパーを重ねて貼ることも可能ですよ。いくつか重ねてオリジナリティーを出しても良いですね。

6. 仕上げ液(トップコート)を塗る

仕上げ液塗り
なかったらなかったで良いですが、使えばコーティングできるため長持ちするトップコート。絵柄の上から塗ったデコパージュ液が完全に乾いたら、その上から刷毛で塗ります。木材で言うところのニスのような役割ですね。
私が使ったのが光沢仕上げだったので、塗ることでツルっとした仕上がりになりました。

7. 完成!

デコパージュ完成
作り方はこれだけ。とても簡単でしょ!?他に用意したガラスの瓶にもデコパージュしてみました。何かを入れて使う目的はないのだけれど、デコパージュされた瓶は置いてインテリアとして飾っておくだけでも素敵ですね。

可能性無限大のデコパージュ!

デコパージュリメ缶
無地の雑貨やバッグなどを100円ショップなどで安く購入し、自分好みのアイテムに作り変えればより愛着を持って使えるかも。もう人と被ることもありません!家にある様々な材料を使って、ぜひデコパージュに挑戦してみてください!

広告
トップへ戻る