満開の桜を独り占め!贅沢な気分を味わえる「神戸町輪中堤の桜並木」

神戸町桜
この季節、桜の名所へお出かけすることも多いかと思いますが、美しさと引き換えに我慢しなければならないのが人の多さ、騒がしさ。今回は、混雑するお花見はもう疲れたわ、と言う方には絶好の静かなお花見スポット、神戸町の桜並木をご紹介!

スポンサーリンク

輪中堤の桜並木

輪中堤の桜
ここは輪中堤と呼ばれており、全国にある輪中堤と同様、洪水の氾濫から守るために作られた堤防です。木曽三川など、大きな川が多い岐阜県の濃尾平野の輪中は有名ですね。

そんな輪中堤の中沢から瀬古まで、4㎞に渡って約700本の桜並木が続いています。

桜のトンネルを歩こう!

平野井川桜
もともとは洪水から守るために作られた堤防ですが、現在ではジョギングコース、散策路として整備されていますよ。満開になると道の両端から覆うように咲き誇り、見事な桜のトンネルが完成します。

静かで人の少ないお花見スポット

桜並木道
休日にはイベントなども開催されそこそこ花見客も多いかと思いますが、私が訪れた平日にはほとんど人がいませんでした。遠くの方で歩いている人が2組ほど見えたのと、近くに住んでるであろう男性の方がウォーキングをしていたぐらい。聞こえる音は鳥がさえずる声と風の音だけ。

桜は祭りがあり、屋台が出て、皆でワイワイと言うのも楽しみ方の1つではあります。しかしこの静かな空間で桜の中を1人で歩くと言うのは、そんなお花見よりもとても幸せな感じがしました。

人混みを避けた穴場

ソメイヨシノ
ここにある目に見える全ての桜が、全部自分だけのものになった贅沢な気分。なんて素晴らしい場所なんだ。これほど多くの桜があり遊歩道も整備され、なのに人がそれほど多くないスポットは他ではあまり知りません。まったりとお花見したい方には穴場ですね。秘密にしたいとっておきの場所です。

4kmに渡り続く堤防沿いの桜並木

桜の花
私が訪れたのは4km続いている桜並木の南の方で、3300株のばらが咲き誇るばら公園いこいの広場や、28,000株の菖蒲が咲き誇る曽根城公園などがある北の方は行っていないので分かりませんが、もしかしたらもう少し人が多いのかもしれません。堤防沿いにずっと桜並木が続いているので、人が多くても分散して少なく感じたのかも?

毎年見たい桜の名所

桜のトンネル
風情があり、時間が止まっているように静かで、ずっと見ていたくなるような桜並木でした。なぜ桜を見るとこんなに幸せな気分になれるのだろうか。来年もまた絶対に来たい場所です。夜間はライトアップもされているようですよ。

輪中堤の桜

住所 : 岐阜県安八郡神戸町
例年の見頃:3月下旬~4月上旬
駐車場 : 有り(無料)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました