YouTubeを始めました!チャンネル登録お願いします!

庭の花

スポンサーリンク
庭の花

庭の70本のバラが満開に!美しいバラの光景とおすすめのバラ

今年も美しい季節がやってきました。5月に入り、バラがちらほらと咲き始め、いよいよ満開になってきました。一年で一番華やかな季節ですね。毎年恒例、チェリーガーデンの70本ほどのバラの様子をご紹介したいと思います。私のお気に入り品種も掲載しています。
庭の花

ビカクシダ(コウモリラン)をパンチングボードに板付けしてかっこよく飾る

ずっと欲しかったビカクシダをようやく手に入れました。独特のフォルムがかっこいい植物ですね!ビカクシダは板付けして育てる方法が人気で、おしゃれなインテリアのように飾ることができます。パンチングボードを活用して、板付けに挑戦してみましたよ。
庭の花

春のチェリーガーデンへようこそ!たくさんの花が満開です

寒くて寂しげだった庭も、春になり、一斉に植物たちが芽吹き始めました。楽園のような花の季節の到来ですね。チェリーガーデンでも、色とりどりにいろんな種類の植物たちが咲き始めましたよ。春のチェリーガーデンの様子をご紹介いたします。
庭の花

ダイソーのバスケットで紫ビオラの吊り下げハンギングを作りました

ふんわりモコモコと咲く冬の代表花であるビオラは、ハンギングにぴったりな植物です。可愛いビオラを見ると居ても立っても居られなくなり、今年もたくさんのハンギングを作りました。ダイソーの吊り下げバスケットを使ったハンギングバスケットの作り方です。
庭の花

チューリップの水栽培は難しい? 芽出し球根で簡単に水栽培!

世界中で愛されている春を代表する花チューリップ。色とりどりに花壇で咲いているイメージがありますが、実はヒヤシンスのように水栽培でも育てることができます。芽出し球根を使って水栽培で育ててみました。
庭の花

モコモコで満開に!チェリーガーデンの美しきパンジーとビオラ

今年もたくさんのパンジー・ビオラを育てています。花が少なく寂しくなる冬の季節は、寒さに強く丈夫なパンジーとビオラがおすすめ!色とりどりに庭を彩ってくれますよ。モコモコと満開になってきたので、チェリーガーデンのパンジー・ビオラをご紹介したいと思います。
庭の花

蝋細工のようなピカピカ輝く花弁が魅力の「ラナンキュラスラックス」

大輪な花を咲かせるラナンキュラスは、春の花の中でもで一際豪華な花です。そんなラナンキュラスの中でも特に人気があるのが「ラックスシリーズ」。まるで蝋で作られた花のように、光沢のある花弁を持つラックスシリーズをご紹介いたします。
庭の花

【バラの植えつけ方】 鉢植えのバラを地植えにする方法

これからバラを育てようと思っているあなた、鉢植えで育てるか庭に地植えするか、どちらを選びますか?それぞれにメリット・デメリットがありますが、今回は地植えしたい方のために、植え付ける手順をご紹介したいと思います。
庭の花

つるバラを誘引するのはいつ? 誘引する目的と誘引する時期

つるバラの魅力はなんと言ってもその豪華さ。アーチやオベリスクに絡め、庭を立体的に演出してくれますね。つるバラを育てるには木立ちと違い、剪定だけでなく誘引作業が必要になります。誘引とは何か、詳しく見ていきましょう。
庭の花

バラを剪定しないとどうなる? 剪定する目的と剪定する時期

バラの大事なお手入れの一つに、不要な枝を切り取る剪定作業があります。美しい花を咲かせるため必要な作業ですが、いつでも剪定していいわけではありません。本稿では、剪定する時期とその目的について解説します。
庭の花

おうち時間を楽しく!ビー玉を使ったヒヤシンスの水栽培の方法

ヒヤシンスは水栽培できるため、室内で育てている方も多いでしょうね。でも、水栽培するには専用の容器が必要でしょ?と思っている方も多いのでは? ――いえいえ、ビー玉や小石を使えば、100円ショップなどの普通のガラスベースでも、簡単に水栽培できるんですよ!
庭の花

バラの鉢増しは休眠期にすべき? 時期や手順について解説します

寒い冬はバラにとって花を咲かせられない時期ですが、実はいろんな手入れをしなければならない大切な時期なのです。春に一斉に花を咲かせるための、一年で一番大切な時期かもしれません。大きな鉢植えに替える鉢増し作業もその一つ。鉢植えについての知識や手順をまとめました。
庭の花

100円ショップの容器(花瓶)で気軽に始めるヒヤシンスの水栽培

芳醇な香りと優雅な見た目が楽しめる、秋植え球根ヒヤシンス。ガラス瓶を使った水栽培は、室内でも花を楽しめるお洒落なインテリアとしても人気です。100円ショップの容器を使った水栽培を解説いたします。
庭の花

【2021年まとめ】 四季折々のチェリーガーデンをご紹介します

時が過ぎるのは早いもので、気が付けば今年も終わりですね。当ブログを読んで下さった方々に感謝申し上げます。今回は今年のまとめとして、季節と共に移りゆくチェリーガーデンの1年間をご紹介したいと思います。思い返すと懐かしいなあ~。
庭の花

全部集めたくなる可愛さ!見元園芸、うさぎや動物シリーズのビオラ

冬の庭を彩るビオラ。いろんな種類が発売されていますが、私が毎年必ず購入しているのが見元園芸さんのビオラです。それぞれのビオラには動物の名前が付けられており、名前に合った愛らしい形が特徴的なんですよ。
庭の花

アイアンの鳥かご雑貨を使って季節の寄せ植えを作りました

鳥かごは、おしゃれな庭に欠かせないガーデンアイテム。ただ飾ってあるだけでもアンティークな庭を演出できますが、植物ともよく合うので、鳥かごの中に花を植えるのもお勧めです。ビオラを使った寄せ植えを作ってみました。
庭の花

飲み終わったプラスチックのドリンクカップで手軽に植物栽培

ドリンクテイクアウト用のお店のプラスチックカップ。季節限定や変わったカップがあると、捨てるのがもったいなくてつい溜まってしまいます。せっかくなので活用してリサイクル!エコにもなりますし、プラスチックカップで観葉植物を育てることにしました。
庭の花

絵画のような幻想的な色合いが美しいビオラ「青魔道士」をゲット!

近くの園芸店を覗いたところ、今まで見たことのない新しいビオラが入っていたので購入しました。その名も「青魔道士」!ファンタジーな名前にピッタリな幻想的な見た目に、一目見ただけで心を奪われてしまいました。まさしく魔法です!
庭の花

唯一無二の存在感!フリフリの豪華なパンジー「ローブ・ドゥ・アントワネット」

これほど豪華で気品溢れる花を見たことがありますでしょうか。実はこれ、パンジーなのです。普通のパンジーとは大きく見た目が異なり、バラのような華やかさがありますね。本稿では「ローブ・ドゥ・アントワネット」についてまとめました。
庭の花

フリル咲きパンジー「シエルブリエ」の虹のような色彩にうっとり!

大人気のパンジー「シエルブリエ」をようやくゲットすることができました。人気品種のため、流通し始めた直後はなかなか入手できないんですよね。なんとも言えないアンティークなパステルカラーとフリル咲きが優美でロマンチック!
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました