セリアのフラワーメッシュフェンスをワイヤーを使ってクラシカルにリメイク!

スポンサーリンク

セリアフェンスリメイク
つる性の植物などを這わせることができるフェンス(フラワーメッシュ)をセリアで購入しました。形が可愛かったので庭の仕切りや柵に使おうと買ったのですが、そのままだと味気ないので、少しアレンジして庭の雰囲気に合うデザインにリメイクしましたよ。

スポンサーリンク

リメイクでここまで変わりました!

アンティークフェンス完成
もともとセリアで販売されているものは、緑色でいくつか仕切りが入っただけのもの(写真左)。アーチ状の形は可愛いですし、普通に使うには何ら問題はないのですけど、仕切りやフェンスとして使うのであればおしゃれに飾り付けたいところ。

今回は針金とアンティーク塗装で、アイアン風のクラシカルなデザインにチェンジしてみました。少し手を加えるだけで、同じものとは思えないほど見た目が変わりましたよ。

1. 針金をカット

針金カット
使う針金は太めの3.0mmのもの。ダイソーで販売されているものの中で1番太いものを買ってきました。これを同じ長さにカット。フラワーメッシュ1枚につき12本必要になります。

パーツを作った時に適度な大きさになるよう、針金の長さは1度下記の工程を作ってみて決めてみると良いかと思います。

2. パーツ作り

針金曲げ
切った針金を、ペンチを使ってくるくるっと両端を丸めていきます。3.0mmと太いので硬いですが、ペンチを使えば小さく丸めることもできますよ。

 
針金パーツ作り
先を丸めて写真のような形のパーツを作ります。この全く同じ形のものを全部で12個作ります。(私の場合は2本分なので24個。)

【ワイヤークラフトの作り方】 ワイヤーで妻飾りを作ってみました
ワイヤーを好きなように曲げて形を作り出していくワイヤークラフト。ワイヤーのみで様々な飾りや日用品を作ることができる魔法のような技術です。今回はワイヤーで妻飾りを作ってみました。ワイヤークラフトのやり方をご紹介します。

3. パーツ取り付け

パーツ取り付け
このフラワーメッシュには、縦に1本、横に3本の仕切りがあるので、その縦と横の仕切りが交わる場所に先ほど作ったパーツを取り付けましょう。

4つのパーツを仕切りの棒に付けるようにして組み合わせ、パーツ同士がくっつく部分を小さめの結束バンドで留めて外れないよう固定。最初は細いワイヤーでくるくる巻いてみましたがなかなか難しくて上手くいかず、結束バンドを使った方が断然簡単に出来ました。

 
パーツ取り付け
縦と横の仕切りの棒が交わる場所3ヶ所全てに、4つずつパーツを取り付けました。結束バンドは出来るだけ目立たないように切って下さい。留めた部分は裏側に持ってくると目立ちません。

4. プライマーを吹く

プライマー塗装
全体を白色がベースのフェンスにしたいので塗装します。が、その前に、こういったプラスチックなどに塗装する場合、そのまま塗料を乗せるとはじいてしまうことがあるので、まずはプライマーを吹いて塗料を乗りやすくします。

私が使ったのはミッチャクロン。私のDIYではお馴染みのプライマーで、あらゆるものに使え初心者でも使いやすいです。

5. 下地塗装

下地塗装
塗料がはじきにくくなったので、水性塗料の茶色(今回はダイソーのナチュラルミルクペイント)を使って全体を塗装します。この時、絵の具に石灰を混ぜて塗料を乗せると、金属のようなザラザラとした質感を表現することが出来ますよ。

 
下地塗装
下地の色が見えなくなるよう隅々までしっかりと塗装し、1度完全に乾かします。乾くとマットな感じになり、石灰の効果もあってこれだけで金属っぽい見た目になりました。茶色のアイアン風が良ければ、これだけでも良いかもしれません。

6. 上塗り

上塗り
私の場合は白色にしたかったので、茶色の上から白を重ねていきます。こちらもダイソーの水性塗料に石灰を混ぜて使っています。

 
上塗り
真っ新な状態ではなく、使い古して錆びたアンティークな感じを表したかったので、下地に塗った茶色をところどころ残しながら、筆で白色を塗装しました。スポンジでトントンと叩いて塗装しても良いと思います。これで、塗装が剥げた感じになってきました。

7. エイジング加工

エイジング加工
更に古びた感じを出すために、アンティークメディウムを使って汚れを表現。わざとかすれさせるように小筆でサッサッと塗料を乗せていきます。
端や部品が交わる部分など汚れやすい部分を中心にエイジング加工すると、本物の年季が入った物っぽくなりますよ。

8. 完成!

リメイク完成
石灰とエイジング加工によって、見た目も質感もアンティークなアイアン風のフェンスになりました。針金で作ったパーツが本物のアイアンフェンスの模様のようになって気に入っています。手先が器用ではないのでワイヤークラフトに苦戦しましたが、なんとか形にすることができ一安心……。ほっ。

クラシカルな雰囲気に!


ヨーロピアン風で他のアイアン製品と並べても遜色なかったので、これでチェリーガーデンでも浮くことなく置いておくことができます。豪華なバラとも相性が良さそうなので、少し小さいですが、バラの背景に置いて合わせてみようかなと。いくつか並べても良い雰囲気かも。

100円ショップの商品は何かとDIYに使えるものが多くて便利ですね!ちょっと覗いただけでもいろんなアイディアが浮かぶかもしれませんよ。

関連商品

使用した材料
  • セリアフラワーメッシュ
  • ワイヤー3.0mm
  • 結束バンド
  • ミッチャクロン
  • 水性塗料 茶・白
  • アンティークメディウム
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました