スポンサーリンク
小物・雑貨DIY

ミニブーケで春を飾ろう!庭の花を使って植物雑貨を手作り

すっかり暖かく心地の良い季節になり、庭の花も色とりどりに咲き始めました。育てた花々をちょこっとアレンジして飾れば、家の中にも爽やかな春の風を取り込むことが出来ます。ビオラやパンジー、デイジー、花かんざしなどが我が家にも春を運んできてくれます。
花の名所

「花フェスタ記念公園」のスプリングフェア!ネモフィラが満開でした!

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」。バラの名所として有名な人気スポット。こちらの公園で春の花やネモフィラなどが楽しめるスプリングフェアが開催していたので行ってみましたよ。春を満喫した一日でした。
季節雑貨DIY

ミモザと春の花を使って、アロマワックスバーを手作りしました

頂いたミモザの花がたくさんあったので、火を使わずに香りが楽しめるアロマワックスバー(アロマワックスサシャ)を作りました。庭に咲いた他の花と一緒にドライフラワーにして、春らしい雑貨に仕上げてみましたよ!
オープンガーデン・個人の庭

四季折々の草花と雑貨が可愛い私の伯母のナチュラルガーデン

久々に私の伯母の家に遊びに行ったら庭がきれいになっていたのでご紹介したいと思います。花が大好きな伯母自慢の庭。春の花が咲き、野菜が実り、派手じゃない自然を生かした庭は、まさにナチュラルガーデンと言ったところ。可愛い雑貨もたくさんありました。
小物・雑貨DIY

小さな春をインテリアに!ミニスワッグで作るミモザのガーランド

鮮やかな黄色いミモザは、インテリアに取り入れると部屋がパッと明るくなります。リースやスワッグ作りが人気ですが、今回はガーランドにして飾ってみました。ミモザのドライフラワーがあれば簡単にできるインテリア雑貨で、部屋に春を呼び込もう!
小物・雑貨DIY

空中を彩る花のシャンデリア!ミモザのフライングリースを手作り

春の訪れを告げるミモザ。フワフワの鮮やかな黄色い花が可愛く、リースやスワッグはインテリアとして人気があります。毎年ミモザを使った雑貨を手作りしていますが、今年は天井から吊るして飾れるフライングリースを作ってみました。
花の名所

堤防沿いの桜のトンネル!木曽川堤で知られる「大野極楽寺公園の桜」

愛知県一宮市の138タワーパーク近くの、木曽川堤で有名な大野極楽寺公園に桜を見に行ってきました。この辺りは私が住む岐阜県より早く開花するため、今年初めて満開の桜を見ることができましたよ。
小物・雑貨DIY

庭の花で作る植物雑貨。ビオラのドライフラワーでリースを手作り!

庭のパンジーとビオラが最盛期を迎えています。この美しさを少しでも残しておきたいと思い、シリカゲルを使ってドライフラワーにしました。ドライフラワーは生花と違い長持ちするので、リースにして部屋のインテリアに飾っています。
小物・雑貨DIY

シリカゲルを使ったパンジー・ビオラのドライフラワーの作り方

冬から春にかけて人気の高いパンジーやビオラの花。大切に育てた花は、ドライフラワーにすれば可愛い姿を長く残しておくことができます。簡単にできるので、たくさん作ってインテリアに取り入れても良いかも。雑貨作りの材料としても使えますよ。
庭の花

種から育てたビオラが大きくなりました!成長過程とビオラのアレンジ

大好きなビオラの花を、今年も種からたくさん育てました。種から手塩にかけて育てると、花が咲いた時の喜びも一入ですよ!苗を買って育てるのでは経験できない喜びです。大きくなったビオラは寄せ植えやハンギングにして、ガーデニングを楽しんでいます。
花の名所

「ローザンベリー多和田」のビオラガーデン!青い花がとっても綺麗!

私のお気に入りの場所、滋賀県にある「ローザンベリー多和田」へ行ってきました。四季折々の花や様々な体験ができる観光農園です。ビオラが園内に咲き誇り、ゆったりとした時間を過ごせましたよ。4回目の訪問ですが、何度来ても楽しめます。
庭の花

理科の実験みたい!クロッカスの芽出し球根を水栽培で育てました

春咲きの球根花として人気が高いクロッカス。芽出し球根を使って水栽培にチャレンジしてみましたよ。クロッカスは丈夫で水栽培にも向いており、初心者でも簡単に花を咲かせることができます。小ぶりで可憐な花が、部屋に春を運んできてくれました。
庭の花

芽出し球根でも遅くない!水栽培でヒヤシンスを育てる方法

可憐な姿と優雅な香りのヒヤシンスが咲くと、毎年春がそこまで来ていることを実感します。初春のインテリアとして、お部屋の中でヒヤシンスを育ててみませんか?植物のある生活は、きっとあなたの心を今よりもっと豊かにしてくれるでしょう。
庭の花

古くなったゼラニウムを元気に!ゼラニウムの鉢替えの方法

ゼラニウムを育て始めてから4年。以前は綺麗に咲いていたのですが、最近葉が小さく花付きも悪くなり、元気がなくなってしまいました。元気を取り戻してもらうため、切り戻しと鉢替えを行いました。1~2年に1回は植え替えをして、リフレッシュすることが大切ですね。
花の名所

冬に咲くチューリップで春を先取り 「木曽三川公園センターのアイスチューリップ」

チューリップと言えば春に咲く花ですが、冬に咲くアイスチューリップをご存知でしょうか。寒い中咲くチューリップを見ると、春を先取りした気分になります。アイスチューリップを見に、岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」へ行ってきました。
ガーデン雑貨DIY

【リメイク鉢】 自作ステンシルを使ってオリジナル鉢を作ろう!

植物を育てるのに、素焼きの鉢(テラコッタ)を使う方も多いと思います。ダイソーでも販売されており安価で手軽に使えますが、せっかくならば自分だけのオリジナル鉢にして使いませんか?自作のステンシルを使ったリメイク鉢の作り方をご紹介!
ガーデン雑貨DIY

プラバンを使ったおしゃれな園芸ラベル(プランツタグ)の作り方

植物の名前を忘れないために必須の園芸ラベル(プランツタグ)。名前を覚えておければ何でも良いのですが、せっかく付けるのであれば庭の雰囲気を壊さないお洒落なものにしたい!そう思い、既存のものではないオリジナルの園芸ラベルを手作りしました。
庭の花

ビオラやパンジーを使った寄せ植えをたくさん作りました!

冬から春にかけて庭を彩るビオラやパンジー。色とりどりで健気に咲く姿を見ると、寒い季節でもほっこりと温かい気分になりますね。毎年多くの種類を育てているのですが、今年も色々と寄せ植えを作ってみましたよ。
エクステリアDIY

汚れや雨から守る!パワーテックでレンガを保護して長持ちさせる方法

西洋風で温かい雰囲気のあるレンガはエクステリアでも人気が高いですが、時間と共に色褪せたりカビが生えたりと劣化してしまいます。屋外で少しでも長持ちさせるためには、レンガを保護して日光や雨から守らなければなりません。パワーテックシリーズの保護剤を使ってみました。
エクステリアDIY

DIYしたレンガの小道をメンテナンス!新しく美しい道に蘇りました

以前DIYでレンガの小道を作ってとても気に入っていたのですが、経年変化で色褪せ、コケやカビなどもひどく劣化してきたので、今あるレンガをそのまま使って整備し直し、再び以前の美しい道に蘇らせてみました。庭も心も明るくなった気がします!
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました