簡単で華やか!フローティングフラワー(浮き花)で庭や部屋を飾ろう!

スポンサーリンク

フローティングフラワー
水面に花を浮かべて飾ることをフローティングフラワーと言います。日本語にすると浮き花ですね。庭で育てている植物があれば簡単にできるので、部屋や庭に飾って華やかに演出してみませんか?色彩豊かでとても綺麗です!

スポンサーリンク

水に浮かべるだけでこんなに華やか!

浮き花
今回はパンジーやビオラを使ってフローティングフラワーを作りました。いろんな種類や色のものを選び、ぷかぷかと水に浮かべます。

ちょっとしたアレンジですが、ただこれだけでこんなにも華やか!アジサイバラクリスマスローズなど、四季を取り入れて季節ごとに違った花を浮かべて楽しんでいますよ。

 
花手水
こちらは、何年か前に愛知県一宮市にある御裳神社での写真。あじさいが有名な神社で、あじさいまつりに行ってきた時のもの。

手水舎にあじさいの花が浮かべられとても綺麗でした。神社の手水舎のフローティングフラワー(浮き花)は花手水と言い、カラフルで映えることからSNSで人気のようですよ。

使うのはバードバス

バードバス
花を浮かべるものは、室内であればお皿やボウル型の容器などを使えば良いのですが、私は庭にバードバスがあるのでこちらを使います。
夏であればガラス製の容器などを使うと、涼しげで清涼感があって良いですね。

1. 庭の花を摘む

花摘み
使うのは花の部分だけなので、庭で咲いている植物の中から、浮かせたい花をカットしてきます。茎の部分は不必要なので、短く切ってしまってOK。ただし、水分を吸収できるよう、少しは残しておいてください。

 
花摘み
最盛期の綺麗な花を切ってしまうのがもったいなければ、折れてしまった花や、少し傷み始めた花などを使うと良いかと。

2. 水を張る

水を張る
容器に水を張りますが、水が多いとベチャッとして花びらが水の中で溶けてしまうので、小さな花や花弁が薄い繊細な花を浮かせる場合は、水は少なめにすると良いと思います。花が浮く程度あれば問題ありません。

3. 花を並べる

花を並べる
あとはここに花を並べていくだけ。色を合わせてみたり、いろんな種類の花を入れてみたり、お好みで並べてみてください。

フローティングフラワー完成!

フローティングフラワー完成
はい、フローティングフラワーのできあがり!10分ほどで華やかに飾ることができました。バードバスもただ置いているよりも、花を浮かせて飾っておいた方が庭のアクセントになりますね。

生花の時のようには長持ちしませんが、水がなくなったら足したりしながら一週間ほどは楽しむことができます。汚くなったものは取り除き、新しい花と交換して美しさを保つようにしています。

花を浮かせて四季を感じる

フローティングフラワー
結婚式場のテーブルの飾り付けなどでも使われるフローティングフラワーですから、おうちでもお客様をお出迎えするのにピッタリだと思いますよ。水にぷかぷかと浮かび、時折ゆらゆらと揺れる姿が目を楽しませてくれることでしょう!

関連商品

使用した材料
  • バードバス
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました