150品種16万球の春の絶景「木曽三川公園センターチューリップ祭」

木曽三川公園チューリップまつり
岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」の一大イベントと言えば、毎年春に行われるチューリップ祭です。園内に色とりどりのチューリップが一面に咲き誇る光景は、まさに絶景ですよ!

広告

木曽三川公園センターとは?

国営木曽三川公園センター
木曽三川公園センターは、愛知県、岐阜県、三重県に点在する国営木曽三川公園の13ヶ所ある公園の1つ。季節ごとの花が楽しめたり様々なイベントが開催されたり、広大な憩いの公園となっています。駐車場、入園料ともに無料なのも嬉しい限り。

150品種約16万球のチューリップ

16万球のチューリップ
チューリップ祭期間中は周辺の道も駐車場もとても混雑しますが、そんなイライラも、一歩園内に足を踏み入れれば忘れてしまうぐらいの美しい光景が広がっています。まるでチューリップでできたカラフルなじゅうたんのよう。チューリップは鮮やかな色が多くて春のイメージにピッタリ!


木曽三川公園噴水とチューリップ
チューリップ祭は、毎年3月下旬から4月中旬頃まで行われます。150品種約16万球のチューリップ、1品種約10万5千球のムスカリ、1品種約3千球のヒヤシンスなどを見ることができます。とにかく種類が多く珍しいものもあるので、飽きることなく楽しめますよ。

メインの大花壇は圧巻!

チューリップまつり大花壇
園内はどこも美しいのですが、やはりメインとなるのは園内の北側にある大花壇ではないでしょうか。これでもかと言わんばかりに敷き詰められたカラフルなチューリップたちが、一面に咲き誇っています。見事な光景に圧巻!


チューリップまつり大花壇
大花壇の中には風車も建てられており、チューリップの本場であるオランダを思わせる風景になっています。色彩豊かなチューリップの中でも一際目立つムスカリの鮮やかな紫。これは木曽三川の川の流れをイメージしたもので、緩やかな川のような配置になっているんですって。


チューリップまつり2019
無料とは思えないほどの大規模なチューリップ祭で、私は毎年ここに来るのを楽しみにしています。ペットOKの公園と言うこともあり、たくさんの犬たちが遊びに来ていました。私も愛犬と一緒にチューリップを堪能しました。

種類豊富なチューリップ

チューリップの種類
大花壇ではない道沿いの花壇などには、種類ごとに名前が書いて植栽されていますよ。見たこともないようなかわいい形や色にビックリ!一重のもの、八重のもの、単色のもの、2色でできているもの…同じチューリップとは思えないほど1つ1つ個性が強く、見入ってしまいます。全部見ていくと、1日かかりそうですね。

桜とチューリップで春を感じよう!

チューリップと桜
チューリップが早く開花する年は、桜とチューリップを一緒に見ることもできますよ!桜はそれほど多くないですが、大花壇の奥にあるソメイヨシノがちょうど満開になっていたので同時に楽しむことができました。春爛漫でとても気持ちが良かったです。

春の休日は木曽三川公園センターで!

150品種のチューリップ
花と緑に囲まれて、とてものんびりのどかに過ごせる公園です。チューリップ祭期間は20万人以上が訪れるそうで、休日は特に混み合うと思いますが、広くのびのびできる公園できっと子供たちも喜ぶと思いますよ。花好きな方だけでなく家族連れにも人気です。

かわいいミッフィー花壇!

ミッフィー花壇
そうそう、毎年恒例のミッフィー花壇もあります。高さ65メートルの展望タワーに上れば、チューリップやヒヤシンスで描かれた花の絵を見ることができますよ。近くで見てもよく分からなかったのでぜひ上からどうぞ。

ミッフィーのステージイベントやミッフィーとの写真撮影などのイベントも開催されています。

四季折々のイベントも

チューリップと風車
木曽三川公園センターでは季節ごとに、アイスチューリップやコスモス祭、イルミネーションなども行われています。四季折々の楽しみがあり、季節を体で感じることができる岐阜県のお勧めの公園ですよ。

木曽三川公園センター

住所 : 岐阜県海津市海津町油島255-3
開園時間 : 9:30~17:00(※季節・イベントにより変更あり)
休園日 : 毎月第2月曜日(※チューリップ祭中は無し)
入園料 : 無料
例年の見頃:3月下旬〜4月中旬
駐車場 : 有り(無料)
関連URL : 木曽三川公園センター

広告
トップへ戻る