枯れても捨てないで!コキア(ホウキギ)を使ったほうきの作り方

コキアでほうき
剪定なしでも真ん丸に育つコキア。見た目のかわいらしさだけでなく、私たちの生活にも役立つ植物なのです。枯れても捨てるのちょっと待った!ほうきとして再利用する方法をご紹介します。

広告

コキアとは

コキアとは
和名をホウキギと言い、こんもり真ん丸い形が愛らしい一年草の植物です。10月頃になると緑色の茎が真っ赤に紅葉し、まるで違う植物かのように美しい姿に大変身します。コキアと言う名前で知れ渡っているけれど、実は現在はバッシア属に分類されています。かつてはコキア属に分類されておりその時の名残で、今でも「コキア」と呼ばれて親しまれているんですよ。
また、ホウキグサとも呼ばれており、昔から茎を束ねてほうきにして使っていたそうです。今回は昔の人の知恵をお借りして、コキアでほうきを作ってみました。

我が家の変な形のコキア

我が家のコキア
夏前に苗を購入し、真ん丸のままかわいく順調に育っていました。と、途中までは良かったのですが……。9月の台風の影響を受け、丸かったコキアがなんとまるで爆発したかのような形に…!もはや芸術。そして爆発したまま育ち、紅葉し、枯れていったのです。

STEP1. 紅葉が終わりかけのコキアを収穫

コキアを収穫
まずはそんな爆発コキアを収穫しました。収穫する時期は、紅葉が終わるぐらいの枯れかかった時期。10月下旬~11月上旬にかけてでしょうか。紅葉の赤い部分が残っていても大丈夫です。枝を切ったりせずそのままの形で根から掘り返しました。

STEP2. 乾燥させる

乾燥
土のついた根の部分だけは切っておき、風通しの良い場所でしっかりと乾燥させます。直接日の当たらない日陰が良いそうです。私は庭の木に吊るし、3日乾燥させました。

乾燥3日後のコキア

乾燥後のコキア
こちらが収穫してから3日後のコキア。水分が完全に抜けると茎がカサカサで堅くなってきます。放置すれば紅葉していた部分も茶色くなるのかと思ったのですが、意外と赤い部分は赤いままでした。

STEP3. いらない枝や葉を取り除く

整える
ここから乾燥させたコキアをきれいにしていきます。乾燥させた時点で触るだけでも葉などがポロポロと落ちてくるので、先端についている種や根元部分の細い枝、枯葉などを手で優しく取り除いていきます。髪をとかすように茎の間に指を入れて手ぐしでとかすと、いらないものが簡単に落ちると思いますよ。
掃いている途中に葉などが落ちてくるとほうきとして使えないので、この作業は時間をかけてしっかりとやりました。

整えると小さくなったコキア

整えビフォーアフター
2つ株があったので2つのほうきが作れると思っていたのだけれど予想外。左が整える前、右が整えた後。ボリューミーだったコキアはいらない葉や枝を整える作業をすると、かなり小さいサイズにまとまってしまいました。ですので2つをまとめて一つのほうきを作ることにしました。

大きなものには数株必要

二つを束ねる
2つの株を両方とも整えてきれいにしました。一本だとスカスカでほうきになりませんね。本格的な大きなほうきを作りたい方は、数株育てて束にして作れば、庭で使う竹ぼうきのような大きなものが作れると思います。

STEP4. 束ねる

輪ゴムで束ねる
下の方の小さな枝は全て取り除き、数株あるものは一つにまとめます。念のため落ちてこないように輪ゴムでギュッと縛りました。ワイヤーや結束バンドなどを使って固定しても構いません。

STEP5. 麻ひもを巻く

麻ひもをまく
大きなものであれば木の棒などを使って柄を作るのも良いかと思いますが、私が作ったものは小さいものなので、そのまま茎の部分を持ち手にしました。ぐるぐるっと茎を隠すように麻ひもを何重にも巻き、かわいいほうきにしてみました。布やリボンで飾っても良いかもしれませんね。この部分はアレンジ次第でいろいろできます。

STEP6. 先端の穂先を整える

毛先を整える
爆発コキアだったためか、穂先があっちへ行ったりこっちへ行ったりでなかなかまとまってくれません。きれいな形になるように、飛び出た部分やいらない部分ははさみを使ってカットしました。きれいな形に整えます。

完成!

ほうき完成
コキアのちょっと赤いほうきが出来上がりました。小さいサイズなので、ガーデン雑貨やインテリア雑貨として飾っておくにもかわいいですよ。穂先を整えて、卓上のそうじ用のものとして置いておくのも良いかもしれません。

しっかりと掃けました!


もちろん、飾りではなくほうきなので実際に使うこともできます。なんの問題もなく掃除できました。昔の人はすごい!竹ぼうきにしろ身の回りのものを上手に利用して暮らしていたんだなーと。そういえばよく祖母が、ほうきを逆さに立てると嫌な客が帰ると言っていたけど本当かしら?

来年はもっと大きなものを

アレンジ
100円ショップの季節雑貨をつけて、インテリア雑貨っぽくアレンジしてみました。
私は魔女や魔法使いが好きなので本当は大きなものが作りたかったのだけれど、コキアが小さかったのでこのサイズになってしまいました。来年はもっとたくさん育てて柄のついた大きなものを作ろうと思います。ハリーのようにほうきで空を飛んでみたいな…。

使用した材料
  • コキア2株
  • 輪ゴム
  • 麻ひも
広告
トップへ戻る