ブログタイトルを「ガーデンDIY図鑑」に変更しました

ピンチハンガーをアンティークなドライフラワーハンガーにリメイク

ドライフラワーハンガーDIY
300円ショップで買ったミニピンチハンガー。洗濯物を干すためではなくドライフラワーを飾るために買ったのですが、そのままだと雰囲気に合わない。と言うことで、アンティーク風なドライフラワーハンガーにリメイクしてみました。

スポンサーリンク

300円ショップのピンチハンガー

ピンチハンガー
小さくて欲しかったサイズにピッタリだったので購入した、ごく普通のどこにでもある、6つのピンチが付いた金属のピンチハンガー。

 
ピンチハンガーインテリア
以前はそのままドライフラワーを掛けて使っていたのだけれど、やはりそのまま使うとどうしても浮いてしまいがち。いかにも、ピンチハンガーです。シルバーの色もあり、ドライフラワーではなくピンチハンガーに目が行ってしまいます。

その後ダイソーでハンギングフックを購入したのでこちらは役目を終えて眠っていたのですが、ドライフラワーが増えてきたのでもう1つドライフラワーハンガーが欲しくなり、こちらをリメイクすることにしました。

ダイソーのハンギングフック(ドライフラワーハンガー)でシックに飾ろう
シックで落ち着いた風合いのドライフラワー。生花の生き生きした花とは違った独特な魅力があります。素朴で温かみのあるドライフラワーをインテリアに使って、部屋をおしゃれに優しく彩ってみませんか?

1. ピンチハンガーを分解

分解
まずはピンチハンガーを分解します。このピンチのままだとどうしても洗濯干しにしか見えないので、6つのピンチは全て取り外しました。

2. クリップを用意

クリップを用意
先ほど取り外したピンチの代わりになるクリップを用意。100円ショップでも様々なクリップが買えますし、私は購入するのがもったいなかったので、家中探し回って色々なクリップを掻き集めてきました。止めたり掛けられるものなら何でもOK。カーテンのふさかけまで持ってきました。

3. プライマー → 塗装

アンティーク塗装
ピンチハンガー本体と用意したクリップを塗装します。金属で塗料がはじきやすいのでまずはプライマーで下地を塗り、乾いたところで色を塗りましょう。

今回はアンティークなアイアン風にしたかったので、黒と茶色を混ぜたアクリル絵の具に石灰を混ぜて色を塗ります。すると金属の独特のザラザラな質感を表現することができ、シルバーの金属が一気に古びた金属風になりますよ。

 
アイアン塗装
近くで見るとよく分かりますが、ザラザラとした金属の表情が出ていますね。砂や土でも試したことがあるけれど、石灰が1番乗りやすくはがれにくかったですよ。

4. クリップ取り付け

クリップ取り付け
せっかく色々なクリップがあったので(と言うか6つ同じものがなかったので)、6つともバラバラのクリップを付けていきました。土台にそのまま固定したり、ハンドメイド用のチェーンや針金を使って取り付けます。フックのようにしたければ、カーテンのふさかけは1番それっぽくなりましたよ。

垂らす長さやクリップの大きさなども敢えてバラバラにして、個性的な見た目になるように作りました。

5. 錆塗装

錆塗装
石灰入りの絵の具の上から赤茶色を乗せることによって、錆を表現してよりアンティーク感を出していきます。1度にたくさん塗料を乗せるのではなく、ポンポンと軽く叩くように色を乗せ、徐々に色を濃くしていきます。
赤色が強過ぎると血液のようになってしまい、不気味以外の何でもありません。

6. ニス塗装

ニス
ニスなどでコーティングして色や石灰が取れにくいようにします。私はつやなしのニススプレーを使用しました。

7. 完成

ドライフラワーハンガー完成
以上で、300円ショップのミニピンチハンガーをリメイクしたドライフラワーハンガーの完成になります。最初のいかにも!なピンチハンガーよりは浮くこともなくなりました。

シックなドライフラワーと相性抜群!

ピンチハンガーリメイク
そもそもドライフラワー自体がシャビーシックな雰囲気があるものなので、アンティーク風なハンガーだとドライフラワーともマッチして相性が良いですね。
ドライフラワーに限らず、雑貨や小物、ラベルやリボンなど、好きなものを飾るハンガーとしても利用できますよ。

壁だけでなく空間を飾ろう!

空間インテリア
部屋に飾るものは、大抵置いたり壁に掛けたりして飾ることが一般的だと思いますが、頭上の空間も有効活用してお部屋を飾ってみるのも楽しいものです。吊るす雑貨は他のものよりも、インパクトやオリジナリティーを出すことができますよ。

下から見上げるリース!?吊るして宙に飾る空飛ぶフライングリース
季節の花を使ったリースや季節イベントのリースなど、今までたくさんのリースを作ってきましたが、この形は初めての挑戦です。天井や壁から吊るして飾るフライングリース。正面からだけではなく、色々な角度から見て楽しめるリースです。
使用した材料
  • ピンチハンガー
  • 各種クリップ
  • 針金
  • アクリル絵の具
  • 石灰
  • ニススプレー
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました