ウッドボードバスケットをリメイク!トタン屋根を付けた小物入れ

屋根付き小物入れ
以前、300円ショップ「3COINS(スリコ)」でウッドボードバスケットを購入しました。そのまま壁に掛けて飾るだけでは少し物足りなかったので、屋根を付けて庭に飾る雑貨としてリメイク!元ある素材を生かして自分好みに改造するのも立派なDIYです。

広告

スリコのウッドボードバスケット

ウッドボードバスケット
小物を入れたり収納として使えるウッドボードバスケット。塗装や装飾をして使おうかと思ったのですが、最初から文字入りでデザインが可愛いものだったのでそのまま使うことに。バスケットの部分は幅が狭く鉢は入らなかったので、庭の雑貨を入れて使うことにしました。

セリアのトタン風ボード

セリアトタン
屋根の部分に使ったのは、セリアのトタン風ボード。以前探した時はなかったので、新たに発売されたようですね。「WELCOME TO OUR GARAGE」の文字は白と黒の2種類ありましたよ。今後のDIYでも何かと利用できそうです。

ウッドボードバスケットにトタンを取り付け

小物入れに屋根合体
ウッドボードバスケットの上の部分にトタン風ボードを取り付けます。トタンは釘やネジがすんなり入るので、簡単に取り付けることができますよ。文字は縦向きに入っているしどちらにしても必要なかったので、裏向きにくっつけました。接合すると斜めになるので、前から見ても文字が見えることはありません。

ちなみに、ウッドボードの長さを先に測ってからトタンを買いに行きましたが、なんと!長さが一緒でピッタリでした。加工せず使えたのでラッキー!私はそのまま使っていますが長さが長いと思う場合は、自分で切っても良いかもしれませんね。

簡単!取り付けるだけのDIY

屋根付き小物入れ完成
今回はこれだけの簡単DIYです。100円ショップと300円ショップを組み合わせて作ってみました。5分あれば作ることができます。庭のあまり濡れない場所に置いて、瓶や雑貨などを入れて飾っています。もちろん、室内のインテリア雑貨として壁に掛けて飾るのも良いと思います。

時間をかけずに可愛い雑貨を!

屋根付き鉢隠し
ダイソーのアンティーク風なボックスとBBQ用の焼き網を使って、今回の雑貨と似ているものを作ったことがあります。こちらは鉢入れとして花を飾って玄関に飾っていますよ。

既にあるものを使って好きなようにリメイクするのは1から作るよりもとても簡単なので、色々なものを組み合わせて作ってみてはいかがですか?パパッと時間をかけずに作れるので、忙しい方でも時間を見つけて作れると思います。

使用した材料
  • スリコの小物入れ
  • トタンボード
広告
トップへ戻る