これも100円!? セリアのLEDライトスタンドでハーバリウムをもっと美しく!

ハーバリウムLEDライトスタンド
大流行中のハーバリウム。ただ飾っておくだけで美しく、生花と違い長持ちすることからインテリアに取り入れる人が増えています。そのままでも十分きれいですが、ライトに当てることによって更に美しく、幻想的な雰囲気を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

ハーバリウムとは?

ハーバリウム作成
ハーバリウムとは植物標本と言う意味。専用のオイルを使って瓶の中に植物を詰めて保存します。光が当たると中の植物がキラキラと輝いているように見え、とてもきれいなことから女性を中心に人気に火が付きました。プレゼントにも喜ばれます。

作るのもとても簡単なことから、飾るだけでなく自分で作る方も多いんですよ。100円ショップや手芸ショップでも、ハーバリウム専用の材料を多々見かけるようになりました。私も自宅で何度か手作りしています。

瓶の中に詰まった美しい植物標本・ハーバリウムの魅力と作り方
近年女性を中心に人気が広まっているハーバリウム。瓶の中に専用のオイルと花を詰めて作る「植物標本」のこと。いつまでもみずみずしく鑑賞できるハーバリウムは、インテリア雑貨としても人気があります。

セリアで購入!LEDライトスタンド

LEDライトスタンド
瓶の下に台座を置いて照らし出すのはお店のディスプレイなどでよく見かけました。我が家にはハーバリウムがいくつかあるのでずっと憧れていたのだけど、まさか100円で販売されているとは!セリアで見つけたので即購入。1,000円以上はするイメージだったので驚愕です!

ゆっくりと色が変わる

ライト点灯
他のLEDスタンドと同じく、赤、青、緑、紫などの色にカラーチェンジしていきます。100円だったのでまさか1色では!?と思っていたので良かった。上面は鏡になっていますよ。もちろんハーバリウムだけでなく、ガラスやクリスタル製のものを乗せても楽しめることでしょう。
ボタン電池3つで稼動するタイプです。

乗せてみると…

色が変わる
こちらのハーバリウムはクリスマス用に作った、ゴールドとホワイトで統一したものです。実際に乗せてみました。
ゆっくりと色が変わり、それと同時に瓶の中の色も変わって見えます。まるでお店のディスプレイみたいではありませんか?これがやりたかったんです。100円で実現できるなんて、100円ショップパワーは相変わらずすごい!

シンプルなものに合うLEDライト

ハーバリウムディスプレイ
どの形や色のハーバリウムを乗せてもきれいですが、赤や青などの色が濃いものより、色数が少なく淡いものの方が、よりきれいに光り輝く気がしました。
特に先ほどのクリスマス用に作ったゴールドのハーバリウムは、どんなライトの色にも合って、一番見栄えが良かったです。

電気を消すとより幻想的に!

幻想的で美しく
家の光を消してみると、とても幻想的な雰囲気になりました。これぞ植物標本と言った感じです。色もはっきりしてとてもきれいなので、ずっと電気消して生活しようかと思っているほどです。いくつも買って、ハーバリウムの光だけで生活するなんてどうだろうか…。

100円でこのクオリティがあるなら、ハーバリウムをプレゼントする機会があれば、このLEDライトスタンドも一緒にプレゼントすると言う手もありますね。私だったらとても嬉しい贈り物です。
すぐ売切れそうなのでその前に、家にあるハーバリウムの数だけ買ってこよっと。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました