かご(バスケット)をプランターに!ナチュラルな寄せ植えを飾ろう!

カゴに花を植える
童話やおとぎ話に出てくるようなかわいらしい持ち手のついたかご。自然素材を使ったこういったかごを使えば、ナチュラルな雰囲気の寄せ植えを作ることができます。たくさん花を詰めて、絵本の世界のような庭を作ってみませんか?

広告

ナチュラルなかごの寄せ植え

かごの寄せ植え
テラコッタやブリキ鉢、プラ鉢、陶器鉢など、我が家では様々な鉢を使って花を飾っています。最近はブリキにはまっているのでブリキ鉢が増えていますが、同じぐらいかごで作った寄せ植えも多いですよ。

ブリキ鉢は男前系やジャンク系でも使うことが多いけれど、かごは真逆で可愛く乙女な感じの庭に似合います。私が目指す大好きな赤毛のアンの庭にもピッタリ。ピクニックバスケットやドライフラワーなど、ナチュラルな小物との相性も抜群。

庭に飾りたいアンティークなブリキの寄せ植えとブリキ雑貨のすすめ
最近の私のマイブームはブリキの寄せ植え。ブリキ鉢はジャンク系の観葉植物や多肉に似合うイメージがあるかもしれませんが、色とりどりのかわいい花を飾ってもとても素敵に仕上がりますよ。たくさんの花をブリキ鉢に飾り、庭に飾っています。
庭にピクニックバスケットを飾れば、そこはまるで赤毛のアンの世界
長年の憧れだったピクニックバスケット。小さい頃に憧れた女の子も多いのではないでしょうか。普段あまり使うことのないものですが、一つあるだけで、ぐっとおしゃれなティータイムを送ることができるかもしれませんよ。

麻布などを敷いて腐食と土の流出防止

麻の布
プランター用のかごを買えば、土が流れ出ないように内側にビニールが貼り付けられていることが多いです。しかしそうでないものも多いので、可愛いからと言ってそのまま土を入れて使うと、素材は腐敗するし土も流れ出てしまいます。そのため、少し準備が必要です。

私の場合は、100円ショップでも販売されている麻の布を切って周りに敷いて使うことが多いです。その他ラッピング用の透明のシートやヤシマットなどを使うこともあります。スーパーの袋などに穴をあけて土を入れて使っても良いと思います。
鉢として販売されていなくても、使い方次第で花を植えることが可能になりますよ。

お菓子や雑貨が入っていたかごを寄せ植えに!

かごで作る寄せ植え
そんなちょっとした工夫をして、季節ごとの寄せ植えを作って楽しんでいます。かごは軽くて持ち手も付いているので、動かす時も楽チン。

シートを敷くのがめんどくさい方は、始めからビニールが付いているプランター用のかごを買った方が良いですが、お菓子や雑貨が入っていたかわいいかごをプランターとして使うのもありですね。ケーキ屋さんのお菓子の詰め合わせって、入れ物もかわいいものが多いですから。私は300円で売られていたかごバッグにも花を入れて使っています。何でも捨てずに使っちゃいましょう!

ローザンベリー多和田のかごの花

カゴの鉢
写真はローザンベリー多和田。私がお気に入りの場所、滋賀県のローザンベリー多和田でも、かごを使った寄せ植えがたくさん展示・販売されていました。寄せ植えにせず1種類だけドンと植えても、ボリューム満点で素敵ですね。ビオラの可愛くモコモコと咲く感じが、かごとよくマッチしていました。

おとぎの国への入り口かも!憧れのガーデン「ローザンベリー多和田」
一歩足を踏み入れれば外とは全くの別空間が広がっており、「もしかして私、おとぎの世界へ迷いこんだんじゃないかしら…?」と考えてしまうような、こだわり抜かれた素敵な庭が広がっている、滋賀県米原市の「ローザンベリー多和田」に行ってきました。

鳥の巣をイメージした寄せ植え

鳥の巣のような寄せ植え
まるで鳥の巣のような、一風変わった鉢もあります。私は最初から作られた既存のものを使用していますが、ツルとココヤシファイバーを使って手作りすることもできますよ。多肉などの寄せ植えにも合いそう。

100円ショップのかご

100均のカゴ
小さなものですが、ダイソーやセリアなどの100円ショップにも、かごの雑貨が販売されています。ちょっと小さいかなぁと思ったのだけどベルフラワーを入れたらピッタリで、この小ささが逆に可愛らしくなりました。花を入れた小さなかごをいくつか並べても、可愛くなりそうですね。

素朴で自然な寄せ植えを作ろう

カゴに花を飾る
たくさんかごの寄せ植えを飾ったら赤毛のアンに近づけるかな?かごを使うと、テラコッタやブリキとは一味違った雰囲気になりますよ。高級感や華やかさと言うよりは、自然でナチュラル、可愛らしい感じがします。

あなたも季節の花を詰め込んだ寄せ植えを作ってみませんか?贈り物にも喜ばれることでしょう。

広告
トップへ戻る