まるでジブリの世界!? バームクーヘンの名店「ラ コリーナ近江八幡」

ラコリーナ
滋賀県の有名なバームクーヘンのお店、たねやグループのクラブハリエ。2015年に近江八幡に新たに「ラ コリーナ近江八幡」と言うラッグシップ店がオープンしました。広大な敷地に建てられたショップは、まるでジブリの世界観。スケールの大きさにも驚かされます。

広告

クラブハリエのバームクーヘン

バームクーヘン
もともとは和菓子店として開業したたねやですが、その後洋菓子にも力を入れるようになり、バームクーヘンのクラブハリエがとても有名になりました。滋賀県を始め、東京や大阪にもお店を出しているそうです。
私の中でも滋賀と言ったら琵琶湖かバームクーヘンと言うイメージなので、滋賀への旅行の際には必ず買って帰ります。

人気殺到!大混雑のお店

店内の様子
ラ コリーナは他の店舗と違ってとにかくでかい!広大な敷地の中にいくつかのお店が作られているのですが、休日ともなるとどのお店も大変な賑わいよう。芝生で覆われた屋根が特徴のメインショップは、上手に身動きが取れないほど混雑していました。一体どこからこんなに来るのだろうと言うほどに…。

特に2階のカフェと、賞味期限が1日しかない幻の生バームクーヘン売り場は長蛇の列ができていました。30分以上は待たなければならなさそうだったので私はどちらも断念。

自然と共存するラコリーナ

中庭の様子
さてさて、メインショップを抜けると見晴らしの良い自然いっぱいの庭に出ました。たねやグループはお菓子の素材とも言える自然の恵みをとても大切にしている会社のようで、壮大な自然の中にこのお店を作ったそうです。
自ら木を植え小川を作り、田畑を耕して自然と共存しています。畑の中では大根が育っていました。

男前っぽいフードガレージ

ラコリーナの店
メインショップのジブリの雰囲気とは一変、倉庫のような建物が特徴のフードガレージ。レトロな車がディスプレイとして飾られていたり、パイプでできた棚があったり、今流行りの男前インテリアを彷彿とさせる造りでした。


ラコリーナロンドンバス
フードガレージの中で一際目を引くシンボル的存在のロンドンバス。古めかしさがレトロでとてもかわいいですね。ちなみにこの中もお店になっていますよ。メインショップと同様、人が多過ぎてゆっくりと見ることはできませんでした。平日は分かりませんが、休日はとにかく混み合います。

バームクーヘン以外も人気

ラコリーナガレージ
メインショップではバームクーヘンが中心に販売されており、フードガーデンではその他のお菓子もたくさん販売されていますよ。マカロンやパイ、サブレなど、容器にもこだわったかわいいお菓子がずらりと並びます。

近江八幡観光の一つに!

ラコリーナ中庭
ナチュラルで開放的な雰囲気があり、建物や空間にもとてもこだわられていて、もはや飲食店や土産店と言うよりも一つの観光名所として成立していました。人気があり過ぎて混雑しているので、今度は平日にゆっくりと訪れたいなあ。

ラ コリーナ近江八幡

住所 : 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
営業時間 : 9:00~18:00 (オーダーストップ17:00)
定休日 : 年中無休
駐車場 : 有り(無料)
関連URL : ラ コリーナ近江八幡

広告
トップへ戻る