庭のバラが満開になりました! 【ベランダガーデン編】

スポンサーリンク

ベランダガーデンのバラ
我が家の庭では現在70本ほどのバラを育てていますが、2階のベランダでも鉢植えのバラを少しだけ育てています。こちらのものは全て小さな新苗で買ったものばかりで、地道に育てて今ではだいぶ大きく成長しました。たくさん咲いてきたのでご紹介いたします。

庭のバラが満開になりました! 【メインガーデン編】
長い長い時を待ち、1年で1番庭が美しく見える季節の到来です!ようやく庭のバラが満開になりました。大した庭ではありませんが、せっかくたくさんのバラが咲き誇っているのでご紹介したいと思います。バラに囲まれて、毎日幸せな気分です。
庭のバラが満開になりました! 【フロントガーデン編】
メインガーデンに次いで、玄関前のフロントガーデンのバラも満開になってきました。フロントガーデンにはアーチやパーゴラがあるため、つるバラが多くなかなか豪華です。通りに面している場所なので、道行く人に少しでも楽しんでもらえたら嬉しいですね。
スポンサーリンク

ベランダガーデンは主人担当

ベランダガーデン
最初は私の気に入ったバラをベランダに置いて育てていたのですが、それを見ていた主人がバラに興味を持つようになり、いつの間にかベランダガーデンは主人が担当となっていました。COZYガーデンと言う名前を付けて、初心者ながらに頑張ってお手入れしているんですよ。

バラを置くための2段の花台まで作り、今年2本の新たな苗を迎え、現在11本のバラがあります。

その中から、主人と私が特に気に入っている品種についてまとめてみましたので、ぜひご覧下さい。

ジュリア

ジュリア
カフェオレのような淡いシックな茶色に一目惚れして購入した品種。アンティークバラでは有名で、ファンも多いバラですね。

珍しい花色と共に波打つ花弁も気品があり、その姿はとても繊細で魅了される人が多いのではないかと思います。

残念ながら花持ちが悪くすぐに開いてしまい、花弁が散るのも早いと言う難点もあります。樹勢もあまり良くなく耐病性も低い方です。気難しい性質ではありますが、我が家のジュリアは今のところ元気に成長していますよ。

時間をかけてじっくり大きくなっていく姿を見るのもまた楽しみですね。

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク

アストリット・グレーフィン・フォン・ハルデンベルク
何度聞いてもなかなか覚えられない名前のバラですけど、その美しさは格別で人目を惹きます。

このバラは、蕾は黒に近く、花が開くと外側が深い紫色、内側が濃いピンク色のような色をしており、このちょっとユニークな花色が特徴的。一度見たら忘れられないような色合いですよ。ベルベット素材のような花びらもインパクトがあります。

花はロゼット咲きとなり、香りが強いのも特徴。2002年ローマ国際コンクール芳香種部門で金賞を受賞しています。

ホットココア

ホットココア
ベランダガーデンのバラの中で1番最初に購入したのがホットココアでした。赤系ですが真っ赤ではなく、茶色を帯びた珍しい花色のバラ。その名の通り、ココアっぽい色合いですね。

気温や湿度などの環境に順応しやすい強健種と言われており、耐病性にも優れているため、初心者向けとしておすすめされることも多いです。毎年すごく元気に花を付けます。

シュートもよく出て育てやすいですが、唯一の難点はトゲが鋭いこと。手入れする際には注意が必要ですね。

祭り

祭り
絞りのバラは好き嫌いがはっきり別れますけど、まるでアートのようで私は大好きです。

黄色地に朱色の模様が入るつるバラの祭りは、とてもインパクトがあり印象に残りますが、ネット上にもあまり情報がないのでちゃんと育つだろうかと少し心配していました。

ですが今ではよく枝を伸ばし、ベランダガーデンの中では1番花付きが良く見事に花を咲かせていますよ。派手な花なのでよく目立っています。

エーデルワイス

エーデルワイス
バラの町、岐阜県大野町の道の駅で350円で新苗を購入したもので、安かった割に丈夫でぐんぐんと成長しています。

黄色がかった白色の優しい雰囲気のあるバラはとても清楚で、芍薬のように優雅に花を咲かせます。

樹形がコンパクトな品種と言うことで、スペースが少ないベランダガーデンにはピッタリと思い購入しました。庭でもあまり大きくなると困ると言う場合は、こういったコンパクトなものを選ぶと良いかもしれません。

今年購入のバラ

購入したバラ
今年はバフビューティーとデザートピースを購入しました。

バフビューティーは淡いオレンジ色のつるバラで、丈夫でよく伸びる品種。壁面やアーチなどを飾っているお家もよく見られますね。

デザートピースはメイアン社の大輪のバラ。濃い黄色に濃い赤色の覆輪が入り、はっきりとした色合いでインパクトがあります。名花として知られるピースとよく似ていますね。

どちらも主人の好みですが、私も毎日楽しみに見ています。これからの成長が楽しみ!大きくなれよ~!

ベランダガーデンならではの苦労

鉢の植え替え
ベランダガーデンのバラは、剪定や鉢替えの時に、一度2階から1階の庭に全て降ろして作業するので、それが結構大変で毎年心が折れそうになります。

ベランダで鉢植えを育てようと思うと、庭と違い水やりなど苦労することも多く、時には嫌になることもありますけれど、それでもいつかは花で溢れたベランダになればなあと夢を描いています。

寄せ植えや野菜も作っています!

寄せ植え
ベランダではバラだけでなく、寄せ植えや野菜なども育てています。主人が作った野菜は晩御飯に美味しく頂きますが、私がリクエストしたメロンとスイカは野球ボールサイズのものができました。

そんな失敗もいろいろとありますけれど、楽しみながらガーデニングに打ち込んでいるようなので、これからきっとバラも丈夫に育ててくれることでしょう。

ベランダガーデンは今のところ展示品のようにバラを並べているだけなので、地面や装飾などにもこだわり、もう少し見栄え良くできたらなあと思っています。洗濯物が干せる程度に、ですけどね……。

関連商品

スポンサーリンク
庭の花
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました