食虫植物と野菜や緑いっぱいのK様邸にお邪魔しました!

スポンサーリンク

K様邸
最近知り合ったK様ご夫婦。以前話した時に庭に食虫植物がたくさんあるとお聞きしたので、早速見学させて頂きました。実際見せて頂くと、予想以上の種類と多さに驚きです!他にもいろんな植物があったのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

ご夫婦でガーデニング

玄関前
こちらのご主人が土いじりが好きなようで、今は奥様も影響を受け、2人でガーデニングをしているとのこと。野菜を出荷している農家さんでもあります。旦那様はジムのパーソナルトレーナーもやっており、鍛えられた体が見事です!

 
オープンセサミ
玄関前には旬の花やバラがたくさん飾られていました。河本バラ園のバラもいくつか並んでいましたよ。開きかけのバラは、赤と黄色の絞り模様が可愛いオープンセサミと言うバラ。つい最近奥様が購入したばかりのバラなんですって!

食虫植物の温室

ビニールハウス
さて、「温室はこちらです」と案内され家の裏側に付いていくと、大きなビニールハウスの中に食虫植物がびっしり!正直、ここまで多いとは思っていなかったのでびっくりしました!

趣味で育てているだけでなく、育てたものの販売もされているようです。置き切れなくなり、いろんなところに置いてあるとおっしゃっていました。そうおっしゃる通り、敷地のいたるところで食虫植物を目にしましたね。

食虫植物の種類

食虫植物
こちらのお宅では、ハエトリグサ、ウツボカズラ、サラセニアなどを育てていました。(名前には詳しくないので間違っていたらすみません!)

園芸店では見たことのないほど大きく成長したハエトリグサもあり驚きです。

尚、ハエトリグサは閉じるのが面白くて何回も触りたくなってしまいますが、何度も閉じるとエネルギーを使い過ぎ、枯れてしまうので要注意!園芸店でも触らないようにと言う注意書きがあります。

食虫植物の特徴

食虫植物特徴
ちなみに、食虫植物が虫を捕食する理由は、もちろん生きていくために必要な栄養を補給するため。

じゃあなぜ他の植物のように根から栄養を取らないのかと言うと、もともと食虫植物は湿地帯や痩せている土地に自生している場合が多かったので、土から栄養をたくさん取ることができなかったのです。そのため、周りにいる虫を捕食して栄養を補うようになったのです。以上、豆知識でした。

野菜もたくさん!

野菜
話は戻り、K様邸です。農家さんなだけあり、これから畑に持っていく苗や庭で育てているものなど、たくさんの野菜もありましたよ。いつもいろんな野菜を頂き、本当にお世話になっています。どれも絶品!

素敵なご夫婦ですよ

なかなか見られない食虫植物を見せて頂き、とても有意義な時間でした。ますます食虫植物に興味が湧き、私の中で育てたい熱がメラメラと燃え上がっています。

K様ご夫婦は20代、30代の若いご夫婦なのですが、2人とも物腰柔らかく落ち着いていらっしゃり、私の方が年も上ですが見習うところばかりの立派なご夫婦です。ボケーっと生きている私とは雲泥の差ですね。

2人で影響を受け合いながら一緒にガーデニングや農業に取り組む姿も素敵でした。これからもぜひ素敵なご夫婦で頑張ってくださいませ。

関連商品

スポンサーリンク
オープンガーデン・個人の庭
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました