ダイソーのPVCパイプ用のこぎりを使って、庭の塩ビ管を切断した話

塩ビ管カット
昨年、家の敷地内に兄の家が建った時に付いた下水用の塩ビ管。なぜか地面の高さより3cmほど高く、ちょうど通り道にあるのでつまずいて危ない。ずっと後回しになっていたのですが、ようやくDIYで地面の高さに直すことができました。

広告

元の地面から飛び出た塩ビ管

飛び出た塩ビ管
なぜこうなったのかよく分からないのだけれど、地面からポコッと出た塩ビ管。普通地面にぴったりな気が…。急いでる時や真っ暗な夜に通ると100%つまづいてしまう。一年間放置だった塩ビ管を、とりあえず重い腰をあげて直すことにしました。

STEP1. 回りのレンガを外す

レンガをはがす
まずは回りのレンガを外します。このレンガは私が数ヶ月かけて敷いたもので、目地砂のみで固定されているので簡単に外すことができます。レンガの小道は塩ビ管がついた後に作ったものなので、先に塩ビ管をカットしてからやればレンガを外すこともなかったのにと少し後悔。これだけの範囲でも、意外と砥石や砂を敷いて平行を取ったりしながら並べるのは手間なのです。めんどくさくて先延ばしにしてしまったツケですね…。

1から全て1人で作ります!憧れだったレンガの小道をDIY
「庭にレンガの小道が欲しい。」そう、それは私の積年の夢でした。しかしエクステリア関連は、外構屋さんに頼もうと思うとなかなか高額で、簡単なことではありません。…だったら作れば良いのでは?そう思い、夢を叶えるためにレンガの小道をDIYしました。

ダイソーのPVCパイプ用のこぎり

パイプ用ノコギリ
DIYでもよく使われるパイプカッターなどがあるとラクに切ることができるようですが、今回は1ヶ所切るだけだったのでダイソーで見つけたPVCパイプ用のこぎりを使うことに。今のところ他に使う予定もないので高価なものはもったいないし。しかし100円ショップのノコギリってどうなんだ。150円商品なので100円ショップにしては切れ味が良いのではないだろうかと少し期待。

STEP2. ノコギリで切断

パイプを切断
今回切断するパイプは直径17cm。あらかじめ切る位置に何箇所かマークし、少しずつ切っていきます。パイプをつける前の横向きになった状態なら切りやすいでしょうけど、既に取り付けられているものをカットしなければいけないので切りにくいのなんのって。どんな体勢で切れば良いの!?
ダイソーのノコギリは全く切れないわけでもないですが、特に切れ味が良いわけでもありません。もうね、必死。だけど全然進まない。思ったより進まない、はかどらない。パイプカッターがあれば一瞬だろうな。

木工用のこぎりでも不可能ではないようですが、刃が傷んだり引っかかったりすることもあるようなので、やはり専用のノコギリやパイプカッターを使うのが無難だと思います。

STEP3. 塩ビ管切断完了

切断完了
と言うことで、変な体制でひたすらギコギコすること1時間。ようやく17cmの塩ビ管を切ることができました。やろうと思えばできないことはないけれど、かなりの重労働でした。他のパイプ用ノコギリを使ったことがないので比較することができませんが、こんな小さなものに1時間はかかり過ぎではないでしょうか?

STEP4. フタの部分を外す

フタを外す
塩ビ管のフタの部分はパイプが二重になっていて、固くぴったりとくっついています。普通には外れないので、マイナスドライバーを2枚の隙間に入れて、少しずつ外していきました。ようやく外れました、パカッとね。

STEP5. 切った塩ビ管にフタをする

完成
必死で切った塩ビ管に、再びフタを取り付けて完成。フタをはめるのは簡単です。最初より3cm短くなった塩ビ管。

STEP6. レンガを戻して完成

塩ビパイプカット完了
思ったより随分大変な作業だったけれど、ダイソーのPVCパイプ用のこぎりを使って無事塩ビ管を切断することに成功しました。あとはまた1時間かけて、外したレンガを平行を取りながら戻していきました。これでポコッと出っ張っていた塩ビ管が地面ピッタリになってスッキリ!もう夜だろうとつまづくこともなくなるでしょう。一安心。

使用した材料
  • ダイソーのPVCパイプ用のこぎり
広告
トップへ戻る