世界中のガーデナーが憧れる庭を再現 「花フェスタ記念公園ターシャの庭」

ターシャの庭
アメリカのバーモント州で19世紀のスローライフな生活を送り、自分の価値観に従って生き様を貫いた絵本作家ターシャ・テューダー。彼女の作った庭は世界中のガーデナーたちを今もなお魅了し続けています。そんな庭を再現した場所が、岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」の中にあります。

広告

バラの名所・花フェスタ記念公園

花フェスタ記念公園
花好きの方ならご存知の方も多いかと思いますが、花フェスタ記念公園はバラの名所として知られています。世界最大級のバラ園で、約7,000種・3万株ものバラが植えられていますよ。バラのシーズンには遠方からもたくさんのお客さんが訪れ、周辺の道が大混雑します。

毎年バラが咲くと私も必ず見に行っていますが、色とりどりの美しいバラが一面に咲き誇る様子は、とても優雅で息を飲むほどの美しさです。ただただバラに癒され幸せを感じます。一度は皆さんに訪れていただきたいおすすめスポット!

ターシャの庭を再現

ターシャの庭
そんな花フェスタ記念公園の中の“世界のバラ園”の一角に、ターシャの庭と家が再現されています。世界のバラ園を歩いているとふと現れる古びた家が、ターシャの庭への入り口です。

ターシャ・テューダーという人

50歳代半ばよりバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始め1800年代の農村の生活に学び、彼女の住む広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも注目を集めた。

Wikipedia より引用

ターシャ・テューダーは決して尻馬に乗ることなく、自分の価値観や生き方をはっきりと持った人でした。“一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。”と言うターシャの言葉が、とても印象に残っています。
彼女は花と自然を愛し、自分の好きなことに精一杯生きてきたことが分かります。そんな素晴らしい生き方が素敵な庭と共に、多くの人を魅了し続けているのではないでしょうか。

本人から許可を得て作られた庭

ターシャの庭入り口
ターシャの庭があるのは、ナゴヤドーム17個分もある広大な花フェスタ記念公園の中のほんの一角ですが、バーモント州にある本物のターシャの庭にそっくりな庭が作られています。実はここ、ターシャの生前、了承を得て作られた本人公認のターシャの庭なのです。

ナチュラルガーデン
この庭は、ボランティアの人たちによる手作りで作られた庭だそうですよ。本物に比べたら小さな庭ですが、自然のまま、自然本来の姿が楽しめる、まさにナチュラルガーデンが広がっています。四季折々の花と緑が心地よい空間を作り出していました。

バラ、モッコウバラ、スモークツリー、アヤメ、アナベル、チューリップ、藤などの花々が、季節ごとに咲き誇ります。日本の花も多く、日本版ターシャの庭と言ったところですね。

参考にしたい古びたガーデン雑貨たち

ターシャの庭雑貨
ところどころに置かれた古びたミルク缶やベンチ、シャベルなどの雑貨が、これまたかわいくナチュラルな雰囲気を作り出しています。バーモント州に家を建てた時も、年季の入った古びた家になるように設計したとのこと。彼女のスローライフにはピッタリな家と庭ですね。参考にしたいなー。

憧れのターシャの存在

ターシャナチュラルガーデン
2008年に92歳で亡くなってしまいとても残念に思いますが、この庭で憧れのターシャに近づけた気がしました。知れば知るほどターシャの存在は深く、いつの間にか惹き込まれているような、そんな魅力的な女性です。

花に囲まれて

ターシャの家入り口
ターシャは毎日自分の庭を歩いて、花々を眺めるのが大好きでした。最期の時も手塩にかけて育てた植物たちに囲まれ、穏やかに亡くなったそうです。とても素敵な生き方で感銘を受けます。ターシャのように信念が強くなくクズな私ですが、真似したい生き方ですね。

ターシャの家

ターシャの家雑貨
ターシャの庭の中にはターシャの家も再現されているので、ぜひこちらも入ってみてください。外にあるテーブルやベンチ、小物がとてもかわいらしく、写真を撮りたくなるスポットです。

ギフトショップ

ターシャの家室内
家の中はギフトショップになっていますよ。ターシャ著書の本や写真集、食器や雑貨などが販売されています。私が訪れた時は人が多過ぎて、ゆっくり見られないほどの盛況っぷりでした。

ターシャのようにのんびりと

ターシャの家雑貨屋
店内のインテリアもかわいらしく、ターシャが今にもひょっこり顔を出しそうでしたよ。

心が迷った時や忙しくて我も忘れてしまうような時は、ターシャのように植物や花を眺め、静かなひとときを過ごすことも大切だと思います。日々忙しく走り回るあなた、たまには都会の喧騒を忘れ、のんびりと過ごしてみてはいかがですか?

花フェスタ記念公園

住所 : 岐阜県可児市瀬田1584-1
入場料 : 大人520円 (※春・秋バラまつりの期間は1,000円)
定休日 : 火曜(※春・秋バラまつり期間中は無休)
営業時間 : 9:00~17:00 (入園は16:30まで) ※春のバラまつり期間の土日は8:00~18:00(入園は17:30まで)
駐車場 : 有り(無料)
関連URL : 花フェスタ記念公園

広告
トップへ戻る