庭に秋のバラが咲き始めました 【春バラと秋バラの違いについて】

庭のバラ
10月に入り、我が家の庭に秋のバラがちらほらと咲き始めました。朝晩がだんだん寒くなってきた昨今、いよいよ秋のバラシーズンの到来です。咲く種類や多さは春バラには劣りますが、秋のバラも魅力に溢れています。

広告

一季咲き・四季咲き・返り咲き

秋のバラ
秋バラと言っても全てのバラが春も秋も咲くわけではありません。「一季咲き」と呼ばれるバラはその名の通り、一年に一度の春にしか花をつけません。秋に咲くバラは「四季咲き」のもの。主に春と秋に開花しますが、温度が合えば一年中開花することができるバラです。夏にも少し花をつける「返り咲き」のバラも、ちらほらと秋に咲くこともありますが数は少ないです。

花フェスタ記念公園春のバラまつり

花フェスタ記念公園春のバラまつり
こちらは、約7,000種・3万株のバラが植えられている世界最大級のバラ園、岐阜県の「花フェスタ記念公園」の春のバラまつりの様子。春は一季咲き、四季咲き、返り咲きの全てのバラが一度に開花するので、爆発的な咲き方をします。


花フェスタ記念公園春のバラまつり
とにかく数が多く色鮮やかで豪華絢爛。寒い時期から温度が上がり暖かくなった時に一斉に開花するのでボリューム感があります。冬にたっぷりと休んで蓄えたエネルギーで次から次へと開花します。やはり一番のバラの季節と言うだけあって、圧倒されるほど見ごたえのある光景です。

マイガーデン春の様子

春の庭
我が家の庭にもバラをたくさん植えているので、春には色とりどりのバラが美しく咲き誇ります。バラいっぱいの庭になるのが楽しみで、一年間まだかまだかと毎年待ち望んでいます。

花フェスタ記念公園秋のバラまつり

花フェスタ記念公園秋のバラまつり
対して花フェスタ記念公園秋のバラまつりの様子。一季咲きのバラは咲かず主に四季咲きのバラだけが咲くので、春バラに比べて咲く数はかなり少なくなってしまいます。バラ園などに行く場合は春と同じような豪華なバラを想像していくと期待外れになってしまうので、秋バラの特徴をよく知ってから行くと春バラとは違った楽しみ方ができますよ。

秋バラの特徴

秋バラの特徴
寒い時期からだんだん暖かくなる時期に咲く春バラは一気に開花し豪華になります。それに比べ暖かい時期からだんだん寒くなる時期に咲く秋バラはゆっくりと開花します。そのため色や香りがしっかりと蓄えられながら開花し、バラ本来の美しさが出やすくなります。春バラに比べ少し小さめではありますが、色がはっきりとしていて香りが強いのが秋バラの特徴。特に赤や黒系の色が鮮やかに出ると言われています。

秋バラならではの美しさ

秋バラの魅力
バラ園や庭などの全体の景色を見ると数が少なく寂しさを感じるかもしれないけれど、一輪の美しさで言えば一年で最も美しい時期と言われているのが秋なんですよ。春よりも気温が低いため、花が長持ちしてあっと言う間に終わってしまう春バラと違い、長い期間楽しむことができます。

春と秋、それぞれ違う楽しみ方を

秋バラを楽しむ
同じバラでも季節によって色や大きさが変化します。春に比べれば豪華さはないけれど、秋バラの良さや特徴を知っていれば秋バラだからこその楽しみ方があると思います。いずれにせよ、美しいバラに変わりはありません。寒くなってくると外に出るのも億劫になってくるので、今のうちにきれいな花を楽しんでみてはいかがですか?

広告
トップへ戻る