ガチャガチャカプセルが飾りに!?カプセルの中にテラリウムを作ろう!

ガチャガチャカプセル雑貨
誰もがきっと一度は回したことのあるガチャガチャ。主役である中身を見たら普通はポイッと捨てられてしまうカプセルですが、今回はこの脇役であるカプセルを利用して、造花のミニテラリウムを作ってみました。

広告

ガチャガチャカプセル

ガチャガチャカプセル
ガチャガチャってなぜあんなにやりたくなってしまうのか。何が出るのか、そのワクワク感は他には変えられません。私はアニメが好きなので、好きなアニメのグッズなどが出ているとついついやってしまいます。

ちなみに今回使用したガチャガチャは、ペット用のかぶりものを引いた時のもの。このシリーズは大人気で、羊のかぶりもの、うさぎのかぶりもの、警察帽子、キャンディ型帽子など多岐にわたり、どれもメロメロになりそうなかわいさ。
ご飯の時も寝る時もずっと一緒の、私が愛してやまない我が家のリオンにかぶってもらいました。かわい過ぎてキュンキュン。

STEP1. カプセルの下の部分を塗装する

ガチャガチャカプセル塗装
おっといけない。だいぶ話がずれてしまったので戻しますが、このカプセルを使っていきます。そのままでも全く問題ないのですが、2つ使ったため2つに統一感を持たせたかったので、下の部分を塗装しました。
塗装する場合は塗料がはじいてしまうので、まず下地に塗料を接着させるためのプライマーを塗ります。その後、好きな色を使って塗装してください。私はゴールドを使い、アンティーク風な入れ物にしました。(これだけだとゴングに見える。)

STEP2. 上のカプセルに麻ひもを通す

麻ひもを通す
中が見えなくなってしまうので、上の透明の部分には塗装しません。
この上のカプセルは、多分どれでも通気性を良くするための小さな穴があけられています。その部分を利用して、麻ひもを通します。これはどこかにぶら下げて飾るためなので、棚の上などに飾る方は通さなくても良いですよ。

STEP3. ココナッツファイバーを敷く

ココナッツファイバー
ココナッツファイバーとはその名の通り、ヤシの実から作られた繊維素材のこと。よくハンギングバスケットやワイヤーかごの中に、ココナッツファイバーを敷いてから土を入れて花を植えますよね。通気性や水はけが良いので、園芸資材として使われることが多いものです。造花の植物を挿して使えそうだったので、これを利用しました。もちろんオアシスなんかでも代用できます。

STEP4. 造花を用意する

フェイクグリーン
100円ショップに多種多様な造花(フェイクグリーン)が販売されています。カプセルに入れるので大きなものは使えませんが、自分の好きな造花を用意しましょう。本物の植物だとカプセルの中では手入れが大変なので、造花を使用しています。
私が使ったのは、ダイソーのミニボトルに入った造花。バラで販売されているものよりボリュームがありサイズも良かったので、こちらを購入。こういったセットになっているものを使う場合は一度全て分解します。長さが長いものも、適度な長さにカットします。

STEP5. 造花を並べたら完成

ガチャガチャカプセル完成
分解したものをピンセットを使ってカプセルの中に入れていきます。ココナッツファイバーが支えになってくれるので、倒れず、一本一本しっかりと立たせることができました。カプセルの中のバランスを見ながら、スカスカにならないよう、また詰め過ぎないよう、バランス良くグリーンを配置しましょう。

最後にカプセルを閉じ、麻ひもの部分にリボンを結べば完成。テラリウムと言うほど大袈裟なものではありませんが、ちょっとした飾りにいかが?とても簡単にできます。

ゴミを再利用したインテリア雑貨

ガチャガチャカプセルグリーン
作ったものは、庭の雨が当たらない場所に吊るして飾ってあります。いくつも作って並べて吊るしてもかわいいかもしれません。ゴールドやシルバーなら、クリスマスの飾りにも使えそう。
室内用のインテリア雑貨としても目を引くのではないでしょうか。もしガチャガチャを引く機会があれば、そのカプセル、捨てずに持って帰って、オリジナル雑貨を作ってみてはいかがですか?多くのものは、再利用できる気がします。

使用した材料
  • ガチャガチャカプセル
  • プライマー
  • ラッカーゴールドスプレー
  • 麻ひも
  • リボン
  • ココナッツファイバー
  • フェイクグリーン
広告
トップへ戻る