振るだけでひんやり!魔法のような冷感クールタオルで夏を乗り切ろう!

振って冷たくなるタオル
歩いているだけで倒れてしまいそうな真夏の炎天下。出かける際には、熱中症対策をしっかりしていかなければなりません。様々な対策グッズが販売されていますが、冷感クールタオル振るだけで冷たくなるので、外でも夏バテ知らずなのです。

広告

柄や色も様々

2枚セット
このタオルはとても人気があるため、色々なメーカーから発売されています。私は無地の2枚セットのものを購入しましたが、柄ものやカラフルなものも1枚から販売されていますよ。本当はかわいい柄ものが欲しかったのですが、既に全て売り切れていました。

メッシュ素材のタオル

アイスタオル
袋から取り出してみると、思ったより柔らかく、ふんわりしているように感じます。そしてとても軽いです。メッシュで通気性の良いタオルですね。長さは約縦93cm×横31cmで普通のタオルとほとんど変わりません。

メッシュ素材
この素材に秘密があるらしく、56℃のお湯に浸してもすぐに冷たくなるそうですよ。水分であれば汗でも良いみたいです。なんとも魔法のようなタオルです。

STEP1. 濡らす

濡らす
使い方はとても簡単。水分さえあればすぐに使うことができます。
まずは水に濡らします。水道があればもちろん一番良いのですが、お湯でも汗でも何でも良いそうですよ。ちょっと公園の水で濡らすだけでも構いません。

STEP2. 絞る

絞る
水に濡らしたらしっかりと絞ります。ここまでは普通のタオルとなんら変わりませんね。

STEP3. 振る

振る
そして次は絞ったタオルを振ります。これは水分を蒸発させることで、一気に冷却させる効果があるそうです。振ることで、16℃まで温度を下げることができるんですって。普通のタオルはこうはいきませんね。振った後はとてもひんやりと感じますよ。

一度濡らせば長時間冷たい

ひんやりタオル
振るだけでとても冷たくなることにも驚きですが、実際に使ってみると、その冷たさが長時間持続することにも驚きました。炎天下にいると普通ならすぐに乾いてしまいますが、このタオルは乾くことなく長いこと湿っているので、首に巻いているといつまでも涼しく感じました。
また、UVカット加工もされているようなので、強い日差しからもしっかり守ってくれるそうですよ。嬉しい限りですね。

ひんやり気持ちいいタオル

夏のレジャー
デメリットとしては、水分を含んでいるので服が濡れてしまうことと、水に濡らした後は普通のタオルよりは少し重い気がすることです。だからと言って巻くのが嫌になるほど気になることではありません。
一張羅を着て出掛ける際には濡れてしまうのでおすすめはしませんが、夏のレジャーやスポーツ、庭仕事の時には、熱中症対策としてとても役に立つと思います。何より暑い夏には本当に気持ちいい!今はもう、遊びに行く時には手放せません。

扇風機付きの空調服も真夏の外での作業の時などに快適なお勧めグッズなので、併せて使うと更にひんやり感を体感できると思います。

暑い夏の外仕事に!熱中症対策にもなるファン付き作業着「空調服」
溶けてしまいそうな灼熱地獄の暑い暑い夏の時期。そんな日はクーラーのきいた部屋にいるのが一番ですが、外に出てガーデニングや庭仕事もしたい!そう思う方もいるのではないでしょうか。暑い外で作業する方へ、熱中症対策にもなるこんなグッズはいかがでしょう?ファン付き作業着「空調服」。
広告
トップへ戻る