汚れや雨から守る!パワーテックでレンガを保護して長持ちさせる方法

スポンサーリンク

レンガの保護
西洋風で温かい雰囲気のあるレンガはエクステリアでも人気が高いですが、時間と共に色褪せたりカビが生えたりと劣化してしまいます。屋外で少しでも長持ちさせるためには、レンガを保護して日光や雨から守らなければなりません。パワーテックシリーズ保護剤を使ってみました。

スポンサーリンク

レンガの小道をメンテナンス!

レンガの小道メンテナンス
以前DIYで庭に作ったレンガの小道。一から全て一人で作って気に入っていたのですけど、何年も経つと劣化が激しく見栄えが悪くなってしまったので、一度全て外して裏面を使って敷き直しました。

メンテナンスした道は、色も鮮やかでコケやカビなどもなくなり真新しい状態に戻ったので、今度こそできるだけ劣化しないようにしっかりと対策せねばなりません。
何か良いものはないかとひたすらネットで検索してレンガを保護する方法を探しました。

1から全て1人で作ります!憧れだったレンガの小道をDIY
「庭にレンガの小道が欲しい。」そう、それは私の長年の夢でした。しかしエクステリア関連は、外構屋さんに頼もうと思うとなかなか高額で、簡単なことではありません。…だったら作れば良いのでは?そう思い、夢を叶えるためにレンガの小道をDIYしました。
DIYしたレンガの小道をメンテナンス!新しく美しい道に蘇りました
以前DIYでレンガの小道を作ってとても気に入っていたのですが、経年変化で色褪せ、コケやカビなどもひどく劣化してきたので、今あるレンガをそのまま使って整備し直し、再び以前の美しい道に蘇らせてみました。庭も心も明るくなった気がします!

パワーテックシリーズで防水&保護!

【パワーテックシリーズでレンガの防汚・耐水・つやあり】レンガの強化・防汚保護。【マルチョウパワーテック】 YouTube

そこで見つけたパワーテックシリーズ

専門業者が使うような量が多くお高めのものが多い中、こちらのパワーテックシリーズは個人でも買える少ない量のものからあり、値段も手頃でDIYにはうってつけ。ホームセンターでも普通に販売されていますよ。

商品にはモルタルやコンクリート、ブロックなどの防水や保護と書かれていますが、公式の動画ではレンガの強化や汚れ保護が紹介されていたので、動画通り専用下地のアンダーコートと防水の保護コート剤を使って保護することにしました。

1. 汚れを落とす

拭き取り
全体に塗布する前にゴミなどを掃き、レンガについている土や埃などをきれいに拭き取ります。汚れがあると上手く塗布できないので、最初に磨いておきましょう。
雨などで塗れている場合は、しっかりと乾燥させてから次の工程へ。

2. パワーテックのアンダーコートを準備

パワーテックアンダーコート
保護剤を塗る前に下地剤を塗ると、上から塗る保護剤の耐久性、防水性が大幅にアップするそうです。なのでまず、パワーテックのアンダーコートを塗ります。0.6kgの少ないものから、2kg、4kg、18kgのものまでありますよ。

3. アンダーコート塗布

アンダーコート塗布
アンダーコートを薄めず直接レンガの上に撒き、擦らず伸ばすように塗っていきます。本当はローラーを使うのが好ましいそうですけど、なかったので刷毛を使用しサーッと塗りました。

乾くのに夏場は2時間、冬場は4時間。完全にしっかり乾くまで待ち、余っていたのでもう一度重ね塗りしておきました。乾かすだけで数時間かかるので、一日目はここまでですね。

4. パワーテック防水保護コート剤を準備

パワーテック防水
今度はこちらの保護コート剤を使用します。塗ることで、防水と防さびが同時にできる保護コート剤。
鉄製のフェンス、カーポート、門扉などのさび止めにもなりますし、屋根、セメント瓦、ベランダなどに塗ることで防水効果も期待できますよ。

5. 保護コート剤を3倍に薄めて塗布

保護コート剤
こちらはアンダーコートと違い、一度目は薄めて使用するそうです。原液1:水2の割合で薄め、よく攪拌してアンダーコートと同じく全体に塗布。こちらも擦り過ぎず、伸ばすように滑らかに塗りましょう。

6. 重ね塗り

保護コート剤
乾かしたらまた3倍に薄めたものを同じように塗っていきます。(私は薄めていますが、2回目からは原液のままでも良いそうです。)重ね塗りをあと何度かすることでより強化することができるので、保護剤が余っていれば4回ほど塗っておいても良いと思います。

液体は白っぽい色ですけど、乾かせば透明になりますよ。

7. アクリルクリアスプレー塗布

アクリルスプレー
劣化しやすいレンガにはあまり効果が期待できないと言われていますが、保護する意味で、仕上げにアクリルスプレーの透明でクリア塗装をしておきました。

乾けば保護完了!

保護完了
あとは乾燥させればレンガの保護の完了です!見た目には少しツヤが出た程度でほとんど変化がありませんが、何もしない状態のレンガよりはきっと長持ちしてくれることでしょう。とは言え、屋外のものはいつかは劣化してしまうでしょうから、それはまたその時考えます。

レンガ長持ち!

レンガ
塗ってから1ヶ月経ちました。
完全に水をはじいていると言うわけではなさそうですけど、何もしていない頃よりも、雨の後に乾くのが早くなった気がします。これでカビやコケが生えることも減りそうですね。

パワーテックはレンガだけでなく、ブロック塀や雨漏り防止など色々な面で活躍してくれるので、エクステリアの耐久を上げて長持ちさせたい人にお勧めですよ!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました