パーゴラとフェンス付き!小さめウッドデッキの作り方【パーゴラ編】

スポンサーリンク

パーゴラウッドデッキ
ウッドデッキ作り第2弾、憧れだったウッドデッキがようやく完成したので、続いてそのウッドデッキにパーゴラを取り付けていきます。パーゴラを付ければバラや藤などの植物を巻きつけることができるので、庭がより華やかになりますよ。パーゴラの作り方をまとめました。

ウッドデッキにパーゴラを取り付ける

ウッドデッキ
こちらが前回ご紹介したウッドデッキ。小さめのものなので乗って使うと言うより、花を置いたり玄関の飾り的な役割として作りました。と言ってももちろんちゃんと歩くこともできます。このウッドデッキにパーゴラを付けていきたいと思います。

1. ウッドデッキを作る際に柱を取り付けておく

柱取り付け
今あるウッドデッキに後からパーゴラを取り付けようと思うと、長くて重たいので金具だけではなかなか安定しづらくなってしまいます。専用の金具もあるので付けられないことはないのですが、せっかくウッドデッキを一から作るのであれば、底板を取り付ける前にパーゴラ用の柱を付けておくと専用金具なしでもしっかりと安定してくれますよ。

 
柱取り付け
基礎の枠にネジで取り付け、更に柱1本に付き2個のL字金具を使って6本のパーゴラ用柱を立てました。ウッドデッキの作り方や柱の取り付け方について詳しくはウッドデッキ編で詳しく書いているので、そちらをご覧下さい。

パーゴラとフェンス付き!小さめウッドデッキの作り方【ウッドデッキ編】
見た目がおしゃれだけでなく、庭での憩いの場やリビングの延長として実用的に使えるウッドデッキ。でも専門業者に頼むと高額なため、諦めている方も多いのでは?ウッドデッキはDIYで作ることができるエクステリアです。1から1人でミニウッドデッキを作ったのでご紹介!

2. 木材をカット

木材カット
屋根を支えるための木材()を、それぞれの柱から柱の長さに合わせてカットします。奥行きは柱の間ピッタリの長さに、横は柱からそれぞれ15cmほど飛び出る長さにしてあります。横の支えの木材のみ、飛び出る部分を少し斜めにカットしてパーゴラらしくおしゃれにしてみました。
切った木材はサンドペーパーを使ってやすりがけしておきます。

3. 塗装

木材塗装
腐りにくい木材を使っている場合はそれほど塗装にこだわらなくても良いと思いますが、SPF材のように虫食いや湿気に弱い木材はしっかりと塗装しなければなりません。室外で使う場合、無塗装では1年ほどで劣化してしまうのでご注意を。

私の場合は透明の防腐剤を2度塗り、水性白ペンキをその上から2度塗りしてあります。それでも定期的なメンテナンスは必要だと思いますけれど。

4. 屋根を支える木材(桁)の取り付け

板取り付け
全ての木材(桁)を土台に取り付けます。柱を取り付けた時に真っ直ぐになっているはずですが、桁を取り付ける際にも必ず水平器で水平を測りながら取り付けなければなりません。きっちり水平が取れていないと出来上がった時に斜めのパーゴラになってしまうので注意が必要です。

 
屋根支え取り付け
桁の取り付け完了。今までのDIYはほぼ全て一人で作っていますし今回も全部一人で作ろうと思っていたのですが、さすがに高い位置での作業は一人では無理でした。桁が長いので水平を保ったまま片側を持っていてもらわなければならなかったので、今回は主人に手伝ってもらい初めて二人での作業となりました……。怪我すると危ないので無理は禁物ですね。

5. 屋根(垂木)の取り付け

垂木取り付け
桁に切り込みを入れて上から屋根となる木材(垂木)をはめ込むように取り付けると、丈夫で見栄えも良いものができるのですが、今回はそこまで凝らず上から垂木を桁に直接打ち込んでいきます。

この垂木は桁から10cmほど前に飛び出るような長さで切ってあります。こちらも桁と同じく先端を斜めにカットしてパーゴラっぽい見た目にしておきました。

 
屋根取り付け
最初にしっかりと長さを測り等間隔になるように間を取って、8本の垂木を取り付けていきます。パーゴラの垂木の取り付けは脚立に乗って高い場所での作業となるので、十分に気を付けて行ってくださいね。

6. 完成!

パーゴラ完成
パーゴラ付きウッドデッキの完成です!高い脚立がないと作れないですが、パーゴラ作り自体はそんなに難しいものではありません。特にウッドデッキがあれば取り付けられるのでDIYしやすいと思います。

玄関の雰囲気が変わりました

玄関パーゴラ
結構大きなものなので存在感抜群です。玄関前が華やかになりました。花を置いたりつるバラを巻きつけたり……どうやって使おうか、今後が楽しみです。しかし何でもやってみれば意外とできるものだなあ。

フェンスの取り付けも

フェンス完成
せっかくここまで作ったので、ついでにフェンスも作って取り付けました。なくてもいいかとも思ったのですが、ある方がバルコニー的な感じで可愛くなりましたよ。作って良かった。全部真っ白で気に入っています。フェンスについては次回ご紹介するのでそちらもぜひご覧下さいね。

パーゴラとフェンス付き!小さめウッドデッキの作り方【フェンス編】
玄関横のウッドデッキ作り第3弾、いよいよ大詰めです。パーゴラに続いて縦格子のストライプフェンスを取り付けました。目隠しにもなりますし、見た目的にもフェンスがあった方がオシャレです。ウッドデッキがあれば後から取り付けることも可能ですよ。

追記:ブラケットの取り付け

アイアン飾り
前面のコーナーの部分に2ヶ所、アイアンのブラケットを取り付け飾りにしました。パーゴラに付けたくていいものがないかずっと探しており、何と1つ300円でゲット!ブラケットじゃなくても、木を一本斜めに入れておくだけでも少しおしゃれになりますよ。アレンジはお好みで!

関連商品

使用した材料
  • SPF 1×4材6F 3本
  • SPF 1×4材8F 1本
  • 3m木材 6本
  • 防腐剤
  • 水性白ペンキ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました