モルタルが上手くくっつかない!? そんな時に便利なモルタル接着増強剤

スポンサーリンク

モルタル接着増強剤使い方
外構DIYやモルタルデコの創作でモルタルを使う際、下地になる素材に上手くくっつかず、剥がれたり垂れたり苦戦したことはありませんか?そんな悩みにはこちら。モルタル接着増強剤を使えば一発で解決!素人でも上手くモルタルを塗ることができるのです。

スポンサーリンク

モルタル接着増強剤

モルタル接着増強剤
モルタル接着増強剤はいろんなメーカーから発売されています。ハイモルエマルジョンが有名どころではないでしょうか。モルタルデコのサイトやブログなどでよく見かけますね。

今回私が使ったのはトーヨーマテラン株式会社のモルタル接着増強剤。1kgから販売されており、少し使う場合などに便利。

モルタル接着増強剤の使い方

モルタルデコの魅力
モルタル接着増強剤とは、モルタルと下地との密着を高めてくれるアイテムです。プロの方でも使うものだそうですよ。モルタルDIYには必需品ですね。

使い方は主に2通り。

1つ目は、モルタルを塗る前に下地に塗布し、シーラーとして使う方法

2つ目は、モルタルに直接混ぜ込み、モルタル自体に接着力を持たせる方法

今回は前者の方で、ブロック塀を例に使い方をご紹介していきます。

1. 下地の処理清掃

塗布面掃除
接着を良くするために、まずは下地をきれいにしなければなりません。汚れやゴミが付いていると接着効果を十分に発揮できないため、スポンジやブラシなどで磨いておきましょう。

2. 希釈

希釈
シーラーとして使う場合、水と混ぜて希釈します。トーヨーマテランのモルタル接着増強剤は、3~4倍に希釈して使います。こうすることで保水性が高くなるそうですよ。

3. 塗布

塗布
刷毛やローラーなどを使い、ブロック塀に塗布。目地にもしっかりと塗り込みます。特に説明書きなどはなかったので、重ね塗りは必要ないと思います。

 
塗布
塗った後には全体的に白っぽく変色しました。あとは乾かすだけ。私は完全に乾くまで1日置きましたよ。

4. 乾燥

乾燥
と言うことで1日後。すっかりと白っぽさは消え、元のブロック塀の色に戻っていました。塗ってあるのが分からないほどです。

 
感触
ですが触ってみると違いが分かります。塗布前はただザラザラしていただけのブロック塀ですが、塗布後は手で触るとペタペタと粘着するような感じがあります。

5. モルタルを塗る

モルタル塗り
このようなペタペタした状態になれば、もうモルタルを塗ることができますよ。あとは上から塗っていくだけですね。

実際に塗ってみると、ほぼモルタル初心者の私でも、垂らすことなくブロック塀にモルタルを塗っていくことができました。

普通のブロック塀を南フランス風に!モルタルとレンガでリメイクDIY
ナチュラルな庭を目指す人にとって、できるだけ人工的で無骨な素材は使いたくないもの。どこの家にでもあるブロック塀もその1つ。チェリーガーデンの入り口にあるブロック塀も庭の雰囲気と全く合っていなかったので、真っ白な南フランス風に自分でリメイクしました。

一部「なぜかここだけ剥がれてしまう」と思っていたら、そこはモルタル接着増強剤を塗り忘れたところでした。塗っているのといないのとではこれだけの差があるのだと実感しましたね。

モルタルDIYの救世主!

モルタル塗り
モルタルはエクステリアに使うだけではなく、モルタルデコで可愛い雑貨を作るのも人気になっているので、そんな時に使えるお助けアイテムとして、モルタル接着増強剤は覚えていた方が良いと思います。

私も以前モルタルで家のオブジェを作った際、これを使わず苦労した記憶があるので、もっと早く知っておけばなあと今になって思います。

モルタルデコでガーデン雑貨をDIY!おとぎのミニハウスを手作り!
スタイロフォームとモルタルを使ってあらゆるものを造形することができるモルタルデコ。今回は100円ショップの材料で代用して、おとぎの国の家を作りました。あなたの庭が今よりちょっと可愛くなるかも。
水を加えるだけで簡単に使える!インスタントモルタルの使い方
モルタルを使ってDIYしたいけど、なんだか難しそう…。そう思っている人に朗報です!インスタントモルタルを使えば難しいことは何もなしに、DIY初心者でも簡単にモルタルを使うことができるのですよ。便利なインスタントモルタルを使ってみよう!

関連商品

スポンサーリンク
ハウツー
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました