ダイソーの観葉植物をハイドロカルチャー(ジェルポリマー)で育てる

スポンサーリンク


家の中でも緑を楽しみたいと観葉植物を育てているのですが、室内で土を使って育てるとなると、虫や衛生面で心配になります。そこで土を使わないハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てることに。見た目にも美しいダイソーのジェルポリマーを使用しました。

スポンサーリンク

ダイソーのジェルポリマー

ダイソージェルポリマー使い方
以前にもご紹介していますが、土の代わりに人工的な資材を使って育てる方法をハイドロカルチャーと言います。その資材の一つがジェリーボールなどと呼ばれているもので、ダイソーではジェルポリマーと言う名前で販売されています。

 
青
ジェルポリマーには栄養素が入っているため、ジェル状の培養土として植物を育てることができますよ。触ると分かりますが、ビー玉のようなボールは冷たく湿っており、保湿力にも優れています。そのため加湿を嫌うサボテン多肉植物には向いていません。

キラキラ美しいダイソーのジェルポリマーで観葉植物を育てる方法
近年人気の、土の代わりに人工的な資材を使って植物を育てるハイドロカルチャー。ハイドロボールが一般的ですが、ビー玉のようなジェリーボールと言う資材でも育てることができますよ。ダイソーのジェリーボール、ジェルポリマーの使い方をご紹介します。

ダイソーの観葉植物

ダイソー観葉植物
ダイソーには観葉植物がたくさん販売されており、その中から2つ、テーブルヤシフィロデンドロンを購入しました。300円の少し大きめのものもありますが、こちらは2つとも100円でした。

今回はこの2種類のダイソーの観葉植物を、ダイソーのジェルポリマーを使って植え付けたいと思います。

ダイソーのガラス瓶

ダウシー瓶
こちらもダイソー商品のガラス瓶で、2つで100円と安かったので購入。観葉植物もジェルポリマーもガラス瓶も、全てダイソーで揃えられますよ。

1. 水切り

ジェルポリマー水切り
ジェルポリマーは水を多く含んでいるので、一度ザルに移して余分な水分を落として水切りします。

2. 根を洗う

植物根を洗う
観葉植物をポットから出したら土を落とし、根に付いている土をできるだけきれいに水で洗い流します。ハイドロカルチャーに土は必要ありません。

3. ジェルポリマーを瓶に入れる

ジェルポリマー瓶詰め
ジェルポリマーを瓶の中に詰めます。最初は少し少なめに入れておくと、植え付けがしやすいですよ。

4. 植物を入れる

植物を挿す
ギュッと挿すように植物を植えつけます。根から水分を吸うので、根が上に出てしまわないようお気をつけ下さい。

5. 完成

ハイドロカルチャー完成
ジェルポリマーが足りなければ上から追加し、植物の形や向きを整えたら完成です!土に植えるより簡単にできるかも!

おしゃれなインテリアに!

キラキラジェルポリマー
栄養素は半年ほどでなくなるため、それ以降は追加で液肥を与えなければなりませんが、ほとんど手間をかけることなく育てられるのがジェルポリマーの魅力です。

水分が少なくなるとボールが縮んで小さくなるので、その時は水につけてあげれば元のサイズに戻り保水性も元通りです。水やりも縮んできた時にやる程度でOKですよ。

 
ダイソーの観葉植物がキラキラと輝いて見えますね。いろんな観葉植物を並べて飾れば、インテリア性もアップすることでしょう!

関連商品

使用した材料
  • ジェルポリマー
  • 観葉植物
  • ガラス瓶
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました