YouTubeを始めました!チャンネル登録お願いします!

【2021年まとめ】 四季折々のチェリーガーデンをご紹介します

スポンサーリンク

2021ガーデンまとめ
時が過ぎるのは早いもので、気が付けば今年も終わりですね。当ブログを読んで下さった方々に感謝申し上げます。今回は今年のまとめとして、季節と共に移りゆくチェリーガーデンの1年間をご紹介したいと思います。思い返すと懐かしいなあ~。

スポンサーリンク

春の庭

春の花壇花
今年の春に、DIYで作ったレンガの小道に沿って、四季折々の花々が咲く小道にしようと花壇を作りました。

花の多い春は特に美しく、ネモフィラ、デルフィニウム、キンギョソウ、ワスレナグサ、リナリアなどたくさんの色とりどりの花が小道を彩りました。

多年草はそのままですが、一年草は毎年植える花を変えていく予定で、秋に球根を植えたので来年はチューリップでいっぱいになる予定です。今から楽しみ!

【花壇DIY】 庭のレンガの小道に沿って花壇を作りました
庭の入り口から家まで続くレンガの小道。この小道に沿って、新たに四季折々の草花を植えるための花壇を作りました。レンガや芝生との仕切りはなしで、イングリッシュガーデン風です。花いっぱいの道になりました。

 
ラックスシリーズ
他にも、アネモネやラナンキュラスなどが賑やかに咲き誇ります。

私はラナンキュラスのラックスシリーズが特に好きで、蝋細工のようにツヤツヤで、ピカピカと輝く花弁がとても美しく、他の花とは一線を画す存在です。ラナンキュラスが咲く頃、またご紹介したいと思います。

庭の花
「庭の花」の記事一覧です。

バラの庭

花壇のバラ
なんと言ってもチェリーガーデンの1番の見どころはバラの季節です。

我が家では、メインガーデンとフロントガーデン、ベランダガーデンを合わせ、現在70本ほどのバラを育てています。

定期的な水やり、消毒、追肥、花がら摘み、そして寒い時期の剪定、誘引、鉢替えなど、1年間を通してお手入れが大変ですが、どっぷりバラの魅力に取りつかれています。

庭のバラが満開になりました! 【メインガーデン編】
長い長い時を待ち、1年で1番庭が美しく見える季節の到来です!ようやく庭のバラが満開になりました。大した庭ではありませんが、せっかくたくさんのバラが咲き誇っているのでご紹介したいと思います。バラに囲まれて、毎日幸せな気分です。
庭のバラが満開になりました! 【フロントガーデン編】
メインガーデンに次いで、玄関前のフロントガーデンのバラも満開になってきました。フロントガーデンにはアーチやパーゴラがあるため、つるバラが多くなかなか豪華です。通りに面している場所なので、道行く人に少しでも楽しんでもらえたら嬉しいですね。

 
花壇のバラ
70本のバラが一斉に咲き誇る景色はとても美しく、お世話した甲斐があったとしみじみ思いますね。我ながらなかなかの絶景だと自負しています。

今年は新たに河本バラ園のガブリエルや、ロサオリエンティスのル サブリエを購入したので、来年からの成長も楽しみにしていますよ。

河本バラ園の天使のように美しく繊細なガブリエルを購入しました
女性らしい繊維なバラを多く作出している河本バラ園。国内では有名なバラ苗生産会社なので、ご存知の方も多いと思います。先日こちらに直接お伺いして、河本バラ園の中でも人気が高いガブリエルを購入してきました。ああ、溜め息が出るほど美しい……。

 
メインガーデンバラ満開
パレードピエールドゥロンサールスパニッシュビューティーロココなどのつるバラが壁面やフェンスに誘引してあるので、遠くからでも目立ってかなり華やか。

夏ごろにアーチを1つ追加しており、来年はまたここにつるバラが増える予定で、今から何を植えようかワクワクしています。

チェリーガーデンに3つ目のローズアーチを購入・設置しました
憧れのローズガーデンを目指すならアーチは必須アイテムですね。アーチにつるバラが満開に咲き誇った姿は絶景です。チェリーガーデンにも2つのアーチがあり、今回3つ目のアーチを購入しました。バラの季節がまた楽しみになります。

初夏の庭

初夏の庭アジサイ
バラが終わって少し寂しくなった庭に、次に彩りを与えてくれるのがアジサイ。いろんな種類のカラフルなアジサイが小道沿いに咲きます。

 
ピラミッドアジサイ
そうそう、今年は花房が円錐の形をしているピラミッドアジサイを買ったんだったなあ。

 
ジューンベリー赤い実
春になると、真っ白でかわいらしい小さな花を付けるジューンベリーですが、6月頃になると花が終わり真っ赤な実を付けます。

この実は食べることができるので、私は毎年実を摘んでジャム作りを楽しんでいます。

赤い実が可愛いシンボルツリーにピッタリなジューンベリーを買いました
赤い実が付く果樹ですが、シンボルツリーの庭木としても人気が高いジューンベリー。手間がかからず丈夫で耐寒性もあるため、庭に取り入れている方も多い有名な樹木ですね。長い間欲しくて、ようやく入手することができました。

夏の庭

夏の庭ペチュニア
暑さで花が少なくなる季節。熱中症の危険もあるのであまり長い間庭仕事ができない時期なので、丈夫で手間がかからないペチュニアを育てています。

暑さにも負けずに元気に育つペチュニアを見るとこちらまで元気になる気がしますね。秋ごろまで楽しめますし、温室で上手く育てれば翌年も花を咲かせることができますよ。

秋の庭

秋の庭花壇
秋になるとだんだんと花の種類も増えてきて、花壇にはチョコレートコスモスペンタスオステオスペルマムなどが咲きます。

気候が良く再びガーデニングの季節到来と言ったところで、この頃には庭で過ごす時間もかなり増えてきます。

 
秋バラ
ちらほらと咲き始める秋バラも見頃になり、春ほどではないけれど、庭のあちこちで秋バラを楽しむこともできます。バラは見た目だけじゃなく、芳醇な香りにも癒されますね!

冬の庭

ビオラの庭
冬に欠かせない花と言えば、パンジービオラ。丈夫で寒さに強く枯れにくい、初心者向きでもあり、この花抜きで冬のガーデニングは語れません。

毎年種から育てたりもしていますし、数え切れないほどのパンジー・ビオラを育てていますよ。

 
ローブドゥアントワネット
どの種類もかわいらしくそれぞれに特徴があるのですが、毎年必ず育てているのは、ローブ・ドゥ・アントワネットドラキュラシエルブリエ見元園芸のビオラなど。

春に向けて花数も増え、モコモコとボリュームたっぷりになってくると見応えもあります。

唯一無二の存在感!フリフリの豪華なパンジー「ローブ・ドゥ・アントワネット」
これほど豪華で気品溢れる花を見たことがありますでしょうか。実はこれ、パンジーなのです。普通のパンジーとは大きく見た目が異なり、バラのような華やかさがありますね。本稿では「ローブ・ドゥ・アントワネット」についてまとめました。
フリル咲きパンジー「シエルブリエ」の虹のような色彩にうっとり!
大人気のパンジー「シエルブリエ」をようやくゲットすることができました。人気品種のため、流通し始めた直後はなかなか入手できないんですよね。なんとも言えないアンティークなパステルカラーとフリル咲きが優美でロマンチック!

来年も庭作りを頑張ります!

バラと玄関
1年間を振り返ると、いろんな花が咲きガーデニングを楽しめたと思いますが、庭づくりで言えばまだまだなんですよね。

ガーデン雑貨やエクステリアなど色々とDIYしてきたけれど、理想の庭にはまだ程遠く、やれていないこともたくさんあります。

引き続きバラの咲く地上の楽園を目指し、来年も日々精進していきたいと思いますので、2022年もぜひ当ブログをよろしくお願いいたします!

関連商品

チャンネル名「チェリーガーデン」

YouTube配信もしていますので、よろしければチャンネル登録お願いします。

DIYの様子や、70本ほど植えているバラの姿、移り行く四季折々のチェリーガーデンの風景などを動画にまとめています。

▶YouTubeチャンネル「チェリーガーデン」

【庭DIY】何もない庭をDIYで大改造!5年間のDIYまとめ
スポンサーリンク
庭の花
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました