セリアのウォールボックスをお手軽アレンジ!フレンチ風にリメイク

スポンサーリンク

ウォールボックスアレンジ
収納箱や飾り棚として使えるセリアのインテリア木製ウォールボックス。シンプルなのでそのままでも使い勝手が良さそうですが、ひと手間加えてアレンジすれば、インテリアに合わせたお洒落な箱へと変身!簡単にできるアレンジ方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

便利なウォールボックス

セリアウォールボックス
ウォールボックスは壁に取り付け、植物や雑貨などお気に入りのものをディスプレイする箱型の棚のことで、手軽に購入・設置できるため人気があります。

いろんな大きさのウォールボックスが100円ショップや雑貨店で販売されていますが、私が購入したのはセリアのウォールボックス。セリアの中では大きめのもので、縦6.5cm×横14.5cm×高さ14.5cmでした。

アレンジもしやすい形の万能ウォールボックスを、早速フレンチ風にリメイクしてみましょう!

1. モール材を作る

セリアアートフレーム
壁やドア、棚などの家具に使われる、縁取りを装飾する木材をモール材(モールディング)と言います。

取り付けるだけで野暮ったさがなくなり、高級感でもアンティーク感でも演出できるので、DIYで使っている方も多いのではないでしょうか。

ホームセンターにモール材が販売されているのですが、気に入ったものが入手できなかったため、今回は100円ショップのアートフレーム(額縁)を利用します。最初から凹凸のあるデザインされたフレームは、モール材としてもってこいなのです。

 
モール切り出し
ウォールボックスの枠の長さに合わせてフレームを切り出しました。上下に取り付けるので2本必要になります。

デザインされた木材は薄い部分があるため、ジグソーでカットすると割れてしまう可能性があります。(以前やってしまったことが……。)なので、ノコギリを使って手切りでカットした方が無難ですね。

2. 塗装

塗装
カットしたモール材とウォールボックスを塗装します。水性塗料を使って白色に塗装しました。最初はアンティーク風にエイジング加工しようと思っていたのですが、今回はシンプルに白で。

3. 底に包装紙を貼る

包装紙を貼る
フレンチ風に合うダマスク柄を探していたところ、セリアでダマスク柄の包装紙を見つけました。こちらを内側のサイズに合わせてカットし貼り付けます。

紙だけじゃなく、柄の入った布なども使えそうですね。

4. モール材取り付け

モール取り付け
カットしたモール材を、上下に2本木工用ボンドで取り付け。完全にくっつくまで固定して待ちます。

5. 物を並べる

ウォールボックス完成
壁に画鋲で取り付けたらお気に入りのものを並べてみましょう!以前買った外国の市場っぽい柄の小さい鉢があったので、これに多肉植物を植えて置いてみました。サイズもピッタリ!

下側に取り付けたモール材が落下防止の役割にもなり、落ちるのを防いでくれていますよ。

DIYを楽しめるアイテムです

ウォールボックスリメイク
ウォールボックスは1つではなく、いくつか並べて飾るとよりお洒落になります。くっつければ小さな棚のようにもなりますし。

手を加えやすい形なので、他にも飾る場所に合わせていろんなアレンジをしてみたいですね。アレンジ次第で、可愛くもかっこ良くもなりそうなアイテムです。

関連商品

使用した材料
  • ウォールボックス
  • 水性塗料
  • 木工用ボンド
  • 包装紙
  • アートフレーム
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました