YouTubeを始めました!チャンネル登録お願いします!

100円ショップの造花で作るシックなバラのアレンジメント

スポンサーリンク

造花アレンジ
インテリアにブーケのようなちょっと豪華な花束を飾りたいと思い、手間がかからない造花アレンジして飾ってみました。シックな色合いの落ち着いたブーケです。バラの花は造花でもうっとりするほど美しく、目を引きますね。

スポンサーリンク

使用した材料

このブーケを作るために、主に100円ショップ(セリア)で材料を揃えてきましたよ。基本的にあまり色数を増やしすぎず、何色かに絞って揃えると、出来上がった時に統一感があってまとまりが生まれます。

フラワーベース

フラワーベース
グラデーションが美しい花瓶を見つけ、これも100円なのかと驚愕しました。とても100円には見えないほどのおしゃれなデザインと色合いだったので迷わず購入。紫・青と緑・茶色の2種類ありましたよ。

造花各種

造花
造花はダイソーの方が多いイメージだったのですが、セリアを見たらいろいろとあったので、何種類か購入してきました。詳細は以下。

アレンジフラワー

アレンジフラワー
こちらは1本100円で販売されていたアレンジフラワー。薄いブルーや淡い茶色などの色合いが中心で、アンティークなイメージのある造花です。私の作りたいシックなブーケにピッタリだったので数種類買いました。

一昔前は造花と言えば「いかにも!」と言うものが多かったですが、最近では100円ショップのものでも造花に見えないほど緻密に作られているものも多くなりましたね。

ブーケ

ブーケ
1本でブーケのようにいくつもの花が付いている造花もあります。1つで100円のものよりお得でボリュームも出せるので、迷ったら取り入れてみると良いかもしれませんね。色は薄い青色とオレンジのバラが混じっています。

20年以上前に買ったバラの造花

20年以上前の造花
母曰く、20年以上前から我が家に飾ってあった造花だそうです。でもこれ、20年経っているとは思えないほど精巧にできているんですよ。一見本物のバラに見えるほどよくできています。

ただ、埃をかぶってかなり汚れていたので、一度水で丸洗いして天日干ししておきました。これで新品のように生まれ変わりましたよ。

造花アレンジの作り方

一通り材料を揃えたところで、ブーケのようなアレンジを作っていきたいと思います。

1. 分解

分解
花束のようにいくつも花が付いている造花は、花の高さが違うものも多く使いづらかったので、カットして花を1本ずつに分解しました。

ちなみに造花は茎の部分に針金が使われていることが多いので、普通のはさみを使うと傷みます。ワイヤー切り様のはさみやペンチがあると良いかと。

2. いらない部分と長さをカット

長さカット
分解せずにそのまま使えそうなものは使っていますが、やはり上や横に飛び出して邪魔になる花があったので、そういったものはカット。

また、一度フラワーベースに挿してみて、茎が長ければカットして長さを統一させておきます。

3. 花を束ねる

花を束ねる
真ん中をドーム型のようになるようこんもりさせ、全体的にバランスがよくなるように一本ずつ花を束ねていきます。360度回しながらまとめていくと、どの角度から見ても美しい形になりますよ。

4. ブーケを作る

ブーケ
結婚式に使うような、花がみっちりと隙間なく束ねられたものにすると、とても華やかなものになります。

アレンジには美しいとされる基本形があり、今回のようなドーム型や三角形のような形、シンメトリーやアシンメトリーなど、いろんなタイプがあるそうです。知っておくと自分で作る際に役立つかもしれませんね。

5. 輪ゴムで束ねる

輪ゴム束ねる
一つにまとめたら、茎の部分を輪ゴムで束ねました。

フラワーベースの色が濃くてほとんど見えないので輪ゴムでも目立ちませんが、透明のフラワーベースを使う場合は、見えてもいいような麻ひもなどを使うか、見えないような位置で結ぶかなどすると見栄えが良くなります。

6. 花を足す

花を足す
全体的に見てみると隙間があいてしまっている部分もあったので、その部分には余っている花を付け足してできるだけ隙間がないようにします。

7. 手直し

手直し
束ねたものをフラワーベースに挿し、花や葉っぱの位置、角度、向きなどを直します。蕾のついた茎の部分が上に飛び出していたので、邪魔になるのでここで切っておきました。

8. 完成

造花アレンジ
ブーケのようなこんもりとしたアレンジメントのできあがり!

今回はロマンチックなピンクや赤を使っていないため派手さはありませんが、シックな色で揃えたため、我が家のアンティークなインテリアともよく似合っています。イメージでは魔女の部屋にありそうなブーケです。

造花も悪くないですよ!

造花アレンジ
我が家のチェリーガーデンには現在80本ほどのバラがあるため、庭のバラを切って部屋に飾ることが多いため、あまり造花を飾ることはありません。いくら精巧に作られていても、本物のバラの魅力には勝てませんから。

ですが、水やりや水替えの手間もなく、いつでも好きな花を楽しめると思うと、たまには造花も悪くありませんね。庭だけじゃなく家の中も花でいっぱいにしたいので、また時間があったら作りたいと思います!

関連商品

使用した材料
  • 造花各種
  • フラワーベース
  • 輪ゴム
  • ワイヤー切りはさみ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました