ハーバリウムが簡単に作れるキャンドゥのプリザーブドフラワーのセットが便利!

スポンサーリンク

キャンドゥ材料ハーバリウム
100円ショップCan Do(キャンドゥ)の材料を使ってハーバリウムを作りました。ひと昔前は花材もオイルも高くてなかなか手を出しにくかったハーバリウム作りも、今では100円ショップの材料だけでおしゃれなハーバリウムを作れるようになりましたよ。

スポンサーリンク

キャンドゥのプリザドライセット

キャンドゥドライフラワー
ハーバリウムの流行に伴い、100円ショップでもたくさんの材料が置かれるようになりました。私はセリアでよくドライフラワーを買ってハーバリウムに入れるのですが、久々にキャンドゥに行ったところいくつかのプリザーブドフラワーとドライフラワーの植物がセットになったものを見つけたので買ってみました。

同色で揃えられたものが何種類かあり、私は黄色系のものをチョイス。家に帰ってこの材料で早速ハーバリウムを作ってみることに。

1. ドライフラワーをカット

ドライフラワーカット
瓶の大きさに合わせてドライフラワーをカットします。このシリーズは長めの花が多いので、縦に長い瓶を使うと見栄えが良くなりますよ。そのまま入る場合はカットしなくてもOK。

2. 瓶に花材を入れる

花材入れる
長いピンセットを使って1種類ずつ花材を入れていきます。さすがに100円商品なので花は少なめですが、色々な種類が入っているのはお得感があります。ハーバリウム以外にもいろいろ使えそうですね。

 
花材入れる
全ての花を入れて体裁良く配置します。正面を決め、長いものは後ろに、短いものは前に持ってくると綺麗に見えます。

3. ハーバリウムオイルを流し込む

オイルを入れる
ハーバリウムオイルを花の配置を崩さないようにそっと流し込みます。一気に入れると花が潰れたり花弁が取れたりしてぐちゃぐちゃになってしまうので、瓶の縁に沿わせるように静かに流し入れると良いですよ。

ちなみに今回はセリアのオイルが余っていたのでそちらを使用していますが、キャンドゥでも販売されていますよ。キャンドゥの商品だけでハーバリウムを作ることも可能です。

4. 配置直し

配置直し
オイルを入れて崩れてしまった配置をピンセットで直します。プリザーブドフラワーやドライフラワーは水分を抜いて乾燥させてあるため、あまり触り過ぎるとすぐに形が崩れてしまいます。なので配置を直したりするのも慎重に行ってください。

5. ハーバリウム完成!

ハーバリウム完成
これだけで完成です!ハーバリウムは同色の花材を使うとまとまりが生まれて美しくなるので、その点でも良い商品と言えるのではないでしょうか。ドライフラワーは普通に買うと以外と高いので、何よりこれで100円とは安すぎです。

他の花を入れたりアレンジしたり

ハーバリウムアレンジ
同色が良いと言ったものの、ちょっと黄色過ぎて全体的にぼけてしまっていたので他の色のドライフラワーも入れてみました。家で咲いたビオラや花かんざしも使っています。

瓶にはラベルやシールなどを貼り付けたり、アクセサリー作りで使うパーツを付けたりしてもおしゃれに仕上がります。

100円ショップの材料でできるハーバリウム作り

手作りハーバリウム
100円ショップは瓶の種類も豊富で、ハーバリウムに使えそうな材料が豊富に揃えられています。オイルは少なめですが少し作るには十分。全部100円の商品で流行りのハーバリウムを作ることができますよ。家族や友達へのプレゼントに作ってもきっと喜ばれることでしょう!

使用した材料
  • プリザドライセット
  • ドライフラワー各種
  • ハーバリウムオイル
  • クラフトパーツ
  • 麻ひも
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました