100円ショップの吊り下げガラスオーナメントでフラワーアレンジ!

スポンサーリンク

ガラスオーナメントフラワーアレンジ
多肉を入れたりテラリウムを作ったりして飾るガラスオーナメントを使って、フラワーアレンジを作ってみました。吊り下げる雑貨なので、台に掛けて飾るとユラユラ揺れて可愛いですよ。お部屋のインテリアとしてもプレゼントとしてもお勧めの植物雑貨の作り方です。

スポンサーリンク

100円ショップのガラスオーナメント

ガラスオーナメント
ガラスのボールのような形で穴があいており、中に好きなものを入れて飾れるガラスオーナメント。私はキャンドゥで購入しました。インテリア雑貨やハンドメイドコーナーでよく見かける商品なので、他の100円ショップや雑貨店でも販売されていると思いますよ。

花材を準備

花材
多肉やエアープランツなどを入れて飾るのが一般的ですが、今回はフラワーアレンジの容器として使うので、中に入れる花材を用意します。
私はドライフラワーやプリザーブドフラワーを色々と用意しました。生花よりは長持ちするので、こういったものの方が飾っておくには向いていると思います。

1. 花材を選ぶ

花材を選ぶ
先ほど用意した花材の中から、容器の大きさに合わせ、使うものを改めて抜粋します。オーナメントの穴から入る程度の大きさのもので、自分の好きな色や種類の花を準備。少な過ぎるとスカスカになってしまうので、少し多めに用意しておいた方が良いかもしれません。

2. フローラルフォームをカット

フローラルフォームカット
フローラルフォーム(通称オアシス)を、オーナメントに入る程の大きさにカットします。花材は小さなものばかりなので、厚みはそれほどなくても大丈夫ですよ。

3. 花を挿す

花を配置
全体の配置を考え、フローラルフォームに花を挿していきます。直接挿して固定できるものはそのまま挿します。

 
グルーガンで付ける
茎などの挿すところがなくて花だけのものは、グルーガンを使ってフローラルフォームに取り付けました。ボンドでも良いですが、グルーガンの方が素早くくっつきます。尚、グルーガンを使用する場合には、十分やけどにご注意下さい。

4. 全体に花を配置

花の取り付け
フローラルフォームにできるだけみっちりとなるように、全体に花材を取り付けます。バラなど、少し大きめの何かメインとなる花があると、パッと映えますね。

5. モスを巻く

モスを巻く
茶色のフローラルフォームが丸見えになっていてみっともなかったので、マルチングなどに使う用のモスを、フローラルフォームに巻き付けて隠すことにしました。

 
モスを巻く
フローラルフォームの側面に、ぐるりとモスを巻き付けます。装飾用のモスはダイソーやセリアなど100円ショップでも販売されていますよ。フェイクのモスシート、芝生マットなどもあり、それらも使えると思います。

6. オーナメントに入れる

オーナメントに入れる
全体に花を配置しモスを取り付けたら、これをガラスオーナメントの中に入れます。これが結構重要な作業で、穴が小さいので崩れてしまわないよう気を付けなければなりません。ドライフラワーは少し触るだけで花弁がポロポロと取れてしまったりするので、できるだけガラスに触れないようそっと中に入れます。

最初からあまりガラスの穴より大きな花は使わない方が良いかもしれませんね。

7. 修正

修正
中に入れた時にずれてしまった配置や、足りなった花材などを修正します。モスをフローラルフォームだけではなく全体的に敷くように入れても、雰囲気が出ると思いますよ。

完成!

フラワーアレンジ完成
これで完成になります。もともとのオーナメントの形が既に可愛いので、花を少し入れただけでもお洒落に見えます。ガラスの中の色とりどりの華やかな花たちが、生活に彩をプラスしてくれる気がしますね。

オーナメントの台も100円ショップで!

引っ掛けて吊るす
ガラスオーナメントを引っ掛けるための台も100円ショップで購入しました。小さな鳥かご雑貨やこういったオーナメントを掛けるためのものです。
この台があって合わせて1つのインテリア雑貨のような感じになるので、飾っておくのであれば、セットで購入されると良いと思います。ユラユラ揺れる姿は癒しですね。

関連商品

使用した材料
  • ガラスオーナメント
  • 花材
  • フローラルフォーム
  • グルーガン
  • 吊るし台
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました