シックでおしゃれ!個性的なアンティークカラーが魅力のビオラの種類

スポンサーリンク

アンティークカラービオラ
花と言えばピンクや黄色の鮮やかで可愛い色合いが一般的ですね。しかし、まるで時間が経過して錆びてくすんだようなアンティークな色合いの花も、シックでとても人気があります。落ち着いた雰囲気はナチュラルガーデンにもピッタリでお勧め!これからの季節にピッタリの、アンティークカラーのビオラをご紹介します。

スポンサーリンク

我が家のビオラコレクション

チェリーガーデンビオラ
私はビオラの花がとても好きで、毎年寒くなってビオラが育つ季節を待ち遠しく思っています。ビオラはパンジーと同様とても人気があるため、毎年新品種が作出され、どんどん新しいものが増えています。

定番のものはもちろんですが、少し変わったものがあるとついつい買ってしまうのが私の悪い癖……。冬には何十種類ものビオラが我が庭チェリーガーデンを彩りますよ。寒い季節でも庭が寂しくならないよう、春を先取りしたような庭を目指しています。

今回は今まで育てたビオラの中から、唯一無二の存在感を持つアンティークなビオラをまとめました。

人気種から変り種まで…パンジー・ビオラの世界【チェリーガーデンコレクション】
寂しくなりがちな冬の庭を彩る花と言えばパンジーとビオラ。丈夫で開花期間が長く、初心者でも育てやすい花です。我が家の庭(チェリーガーデン)でもたくさんのパンジーとビオラを育てていますよ。
冬の庭を彩る花、パンジー・ビオラの種類 【チェリーガーデンコレクション】
丈夫で育てやすく、冬の寒さにも負けない強さを持ったパンジーとビオラ。その上種類も多く色数も豊富なため、ガーデニング初心者の方にもお勧めの花です。たくさんの品種がある中から、我が家のチェリーガーデンで育てている種類を少しご紹介します。

ミステリアスシリーズ マリア

マリア
ゲブラ・ナガトヨさんのオリジナルビオラである、ミステリアスシリーズのマリア。薄い黄色から紫色へのグラデーションカラーが、繊細で優しく美しい色合いのビオラです。こんなに美しい色があるのかと言うほど、1度見たら忘れられない美しさです。

咲き進むと微妙に色が変わるので、その変化も楽しめる品種だと思います。

ミステリアスシリーズ ラブグリーン

ラブグリーン
マリアと同じ、ミステリアスシリーズのラブグリーン。黄色と緑が混ざったような渋くてミステリアスな色合いが魅力的な品種で、マリア同様、独特な他にはない色合いで評判を得ています。ミステリアスシリーズはどれも個性的なものばかり。

小輪で花付きが良く、ドーム型にこんもりと花を咲かせてくれ、満開時はとてもボリュームがありますよ。

なごみももか・しんしん

なごみももか・しんしん
早生種でたくさんの花を咲かせるビオラ、ももかシリーズ。その中の1つしんしんは、淡いピンク色が可愛い品種です。

咲き始めから終わりにかけて花色もだんだんと変化していき、アプリコット系や紫系、淡いブルー系への変化も楽しめることもありますよ。大人可愛い品種ですね。

ヌーベルヴァーグ

ヌーベルヴァーグ
群馬県の育種家である江原伸さんによって作り出されたビオラで、30年以上もの歴史があります。最初の数十種類からのみ育種・進化させたもので、現在は100個体以上もありますよ。

個性的で美しいヌーベルヴァーグは1つとして同じものがない1点ものの花ばかり。その花色はどこか神秘的で見ているだけで恍惚としてしまうような、人々を惹き付ける魅力があります。

一つとして同じものがない一期一会のビオラ 「ヌーベルヴァーグ」の魅力
冬の庭を彩るビオラの花。人気の花故に数多の種類が作り出されていますが、何を置いてもヌーベルヴァーグを忘れてはいけません。普通のビオラとは一味違う個性的な花色が特徴的なヌーベルヴァーグの魅力をたっぷりとお伝えします。

フロステッドチョコレート

フロステッドチョコレート
渋い紫から茶色へのグラデーションと、その中にパッと目を引く内側の黄色が特徴的なフロステッドチョコレート(略してフロチョコ)。アンティークカラーのビオラ代表と言っても過言ではないほど長年人気があります。

時期によって薄い色に変化していきますが、それはそれで違った花のようで美しく、冬のシーズンを通して何度も楽しめるビオラですよ。

ビッツ・ハートカクテル

ハートカクテル
淡い紫、ピンク、赤が混ざり合うような、繊細でアンティークな色合いが特徴的なビッツ・ハートカクテル。上品で大人っぽい雰囲気もあります。アンティークカラーのビオラとしては有名ですね。

多花性で途切れることなく花を咲かせるので、ハンギングバスケットなどにしてもお勧めですよ。

パピヨンワールド

パピヨンワールド
高知県の育種家である植田さんが作られた、うえたビオラのパピヨンワールド。まるで蝶が舞っているかのような、繊細で美しい雰囲気があります。

耳長の花形とアンティークな色合いが相まって、とても可愛らしく愛着が湧くビオラです。

グランビオラ

グランビオラ
今までにあまりない、シックで落ち着いた花色が特徴的なグランビオラ。とても個性的で一目見て気に入り、購入した品種です。

見れば見るほど引き込まれような魅力があり、その独特な雰囲気は他とは一線を画します。おしゃれな色合いで、大人のビオラと言ったところでしょうか。

ファルファリア

ファルファリア
松原園芸さん作出の品種、ファルファリア。少しフリルがかった花弁と、シックで独特なグラデーションを持つビオラです。

私が購入したのは黄色形ですが、色幅が広く、ピンク、紫、青系など、様々なカラーバリエーションがあります。どれも幻想的で迷ってしまうほど。いろんな色を組み合わせて庭に植えれば、よりアンティークな雰囲気になることでしょう。

寒い季節にぴったりのビオラ

ビオラの庭
花が少なくなる冬の庭は殺風景になりがちですが、そんな庭を華やかに演出してくれるビオラはまさに冬の救世主!見ているだけで癒されるので、寒くても庭に出るのが楽しみになりますよ。

ビオラの花は丈夫でガーデニング初心者にも育てやすく、数え切れないほどの色や種類があるので、自分の庭に合った品種も見つけやすいのが特徴です。その中でもアンティークカラーのものは一際目立つ美しさと上品さがあるので、ぜひ、あなたの庭に加えてみてはいかがでしょう!

失敗しないビオラの育て方・昨年収穫した種からビオラを育ててみました
手間も労力もかかるのでいつもは苗を購入して育てていますが、毎年たくさんビオラを育てているので、せっかくならば種から育てようと初心者ながらに挑戦してみました。発芽率は50%。12月に無事きれいな花を咲かせてくれました。ビオラの生育ストーリーです。

関連商品

スポンサーリンク
庭の花
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました