【庭リビング化計画】 ベンチにクッションを置いて第2のリビングに!

スポンサーリンク

ガーデンクッション
庭をリビングのように寛げる空間にするにはガーデンテーブルガーデンチェアは必須。そこにクッションを置いて、更に心地の良い空間を目指しました。育てている植物を観賞しながらまったりと過ごす時間は何よりも贅沢ですね。

スポンサーリンク

セリアのクッション

セリアクッション
クッションの中身(ヌードクッション)を探していたところ、セリアで見つけたので2つ購入しました。サイズは40×40cm

クッションサイズは45×45cmのものが多いのでそれに比べたら少し小さめですが、100円で買えるのであればとてもお買い得な商品だと思います。

ちなみにヌードクッションはダイソーでも販売されており、1つ200円。セリアより100円高い分、分厚くてしっかりとしているそうです。

クッションカバーが届きました

クッションカバー
もちろんクッションにはクッションカバーも必要となりますね。100円ショップや300円ショップ、家具屋さんなどでも販売されており、色々と見て回ったのですが気に入った柄がなかなか見つからず、結局ネットで購入しました。

カバーサイズはクッションサイズと同じものが適正なので、カバーも40×40cmのものを選びましたよ。どうしても良いサイズがない場合は、クッションよりも少し小さめサイズのカバーが良いそうです。

 
クッションカバー刺繍
購入したのはガーベラの刺繍レース編みが施された、2枚セットで1,700円のベージュ色のクッションカバー。

テーブルクロスが花柄なので、クッションカバーはあまりごちゃごちゃした柄ではないシンプルなものが良いと思いこちらを購入しました。シンプルだけど刺繍がとても可愛らしく、一目見て気に入りました。

良いものが見つからなかった時は手作りしようかとも思ったのですけど、裁縫が大の苦手な私が作ったらハチャメチャなものが出来ていたに違いないので、良いものに巡り合えて本当に良かったと思います。

カバー装着

クッションカバー取り付け
こちらのカバーはファスナーが付いているので、そこから中に入れるタイプのもの。簡単にカバーを装着することができましたよ。

ベンチとクッション

庭クッション
サイズもピッタリでおしゃれなクッションができたので、早速ベンチに並べて寛ぎ空間を演出。防水ではないので晴れた日の昼間しか外に出せませんが、クッションがあるとよりリビング感を出すことができますね。アイアン製の白いベンチとの相性も抜群!

テーブルクロスと合わせて

庭リビング
クッションを購入する少し前にテーブルクロスも購入しました。花柄でエレガントな雰囲気だったので、庭での優雅な時間を過ごせそうだと思い買ったものです。ちょっとしたティータイムに良さそうですね。

クッションを置いてみたらテーブルクロスともよく似合い、今までより可愛い庭になったと思います。

【庭リビング化計画】 ガーデンテーブルクロスで優雅な庭時間を!
天気が良い日には庭で過ごすことが多いのですが、せっかくならばその時間をもっと贅沢にすべく、庭をリビングのように心地よく寛げる空間にしたいと思いました。育てた植物を見ながらのティータイム、これほど贅沢なことはありません。花柄のテーブルクロスで優雅な時間を演出します。

リビングの延長のような空間へ

庭ティータイム
暖かく気候の良い休日は庭で過ごすことも多いので、庭をできるだけ居心地の良い場所にできたらなあと思います。まるでリビングの延長にあるような感じで。狭い庭だけど居るだけで幸せになるような庭を目指します!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました