夏の庭を彩る個性的なペチュニアの種類 【チェリーガーデンコレクション】

スポンサーリンク

ペチュニアの品種
ペチュニアが株いっぱいに花を咲かせる姿はとても豪華で、夏の庭の主役になります。お客様をお出迎えする玄関のウェルカムフラワーにもピッタリの存在感ですね!種類豊富なペチュニアの中から、美しく個性的なペチュニアの種類をまとめてみました。

スポンサーリンク

初心者でも育てやすい夏の代表花

夏の花
すっきりとクセのない形で、長い間世界中で親しまれているペチュニアの花。安価に販売されていることが多い上に、成長が早くて丈夫で育てやすいことから、ガーデニングを始めたばかりの方にも人気です。

原産地は南アメリカでその後ヨーロッパに伝わり、そこから品種改良で多くの園芸品種が生み出されてきました。現在はシンプルな形のものだけでなく、フリル咲きや八重咲きのもの、カラーバリエーションも豊富に、幅広い種類のものが流通していますよ。

春先から秋頃まで半年ほど花を咲かせ、花が少なくなる夏の時期に色とりどりに庭を飾ってくれるので、ぜひ夏のガーデニングには取り入れたい花ですね。

それでは、チェリーガーデンで育てている個性溢れるお勧めのペチュニアをご紹介いたします。

初心者でも育てやすい夏から秋を代表する花・ペチュニアを育てよう!
初夏から秋におなじみの花と言えば、言わずと知れたペチュニアですね。花に興味がない人でも、公園や道路沿いの花壇などで1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。庭いっぱいに色とりどりのペチュニアを咲かせてみましょう!

湘南ヴェルデ

湘南ヴェルデ
ペチュニアらしからぬ珍しい色合いが人気のシリーズ。“ヴェルデ” とは “緑色” の意味があり、花弁の縁に緑が入り、全体的に緑っぽい色合いからこの名が付けられたそうです。

八重咲きで花付きも良いため、株いっぱいに花を咲かせるとボリューム満点。他とは一味違うペチュニアを探している人にはぜひお勧めしたい品種ですね。

ホイップマカロン

ホイップマカロン
アンティークカラーで大人っぽい優しげな色合いのペチュニアで、ホイップマカロンと言う可愛らしい名前とピッタリです。八重咲きで花は大きめ、どんどん花を咲かせます。他の花とも合わせやすく、寄せ植えにも向いていますよ。

ちなみに我が家のホイップマカロンは温室で越冬し、2年目ですが衰えることなく今年もたくさん花を咲かせてくれています。

華劇

華劇
ふっくら仕上げの強健ペチュニア。雨や暑さ、寒さにも強く、とても育てやすい品種です。しなやかに枝垂れるように咲く性質があるので、ハンギングなどから垂れ下がるように咲かせても良いかもしれません。

1色のものも販売されていますが、私は最初から3色ミックスになっているものを購入しました。とても豪華で見栄えが良いです。

ももいろハート

ももいろハート
サントリーの「サフィニア」シリーズの1つ、ももいろハート。花弁の模様がピンク色のハートになることから、SNSなどでも人気になりました。女性らしい可愛い品種ですね。

ハート模様は育て方によって変化し、我が家の2年目のももいろハートは1年目ほど綺麗な柄にはなっていませんが、さすがサフィニアと言うだけあり花付きが抜群です。

とらネコ

とらねこ
ももいろハートと同じく、サントリーの「サフィニア」シリーズの1つです。2020年に登場してすぐその独特な色合いと模様に魅了され育て始めました。

黄色地に茶色のマーブル模様が入り、まるで本物の縞模様のあるとら猫のようです。美しいだけでなく、もちろん生育旺盛で育てやすいですよ。

花衣

花衣
日本生まれで「花衣」と言う名前が付けられているだけあり、和風っぽい見た目のペチュニアです。着物を重ねるように、いくつもの花弁が重なる八重の強い品種。

色は何種類かあるようですが、全て花弁に縁取りが入り印象に残る色合いです。落ち着いていて、どこか上品な雰囲気があるペチュニアですね。

ジュリエット

viva
アンティークな八重咲き「ジュリエットシリーズ」のペチュニアは、どれも可憐で美しい花色が魅力です。ペチュニアとは思えないほど豪華でおしゃれな花ですね。気温によって変化する花色も楽しめます。

色は紫、白、濃いピンクなどがあり、どの色も洗練された雰囲気があり、見ているだけでとても癒されますよ。

タイガーアイ

タイガーアイ
群馬県でいろんな花を作られている松原園芸作出のペチュニアで、「パワーストーンシリーズ」の1つ。宝石に見立てたシリーズで、現在8種類ほどあるそうです。

タイガーアイは渋めの黄色で、他にはない個性的な色合いが気に入り購入しました。とても丈夫で育てやすい品種です。

サファイア

サファイア
タイガーアイと同じく松原園芸育種品種の「パワーストーンシリーズ」の1つです。宝石のサファイアにちなんで名付けられています。

こちらも渋い紫色をしており、可愛らしいと言うより落ち着いた感じがするペチュニアですね。タイガーアイと並べて育てても合いそうです。

マドンナの宝石

マドンナの宝石
半立性のペチュニアで、生育旺盛で1株でとても大きな株に育つことで人気があります。なんと80~100㎝ほどのボリュームになり、溢れんばかりに花を咲かせてくれますよ。見応えたっぷり!

株が大きくなる品種のため、大きめの鉢植えや花壇などに植えるとより一層楽しめます。

まとめ

ペチュニア
ペチュニアは濡れるとべちゃっとしてしまうので雨の日は軒下に入れますが、それ以外あまり手間をかけることなくたくさんの花を咲かせることができるのも魅力の一つです。

暑さにも強く開花期間も長いため、他の花に植え替えることなく長期間楽しむことができますよ。

ホームセンターや園芸店でも数えられないほどたくさんのペチュニアが並んでいると思うので、ぜひ自分の好きなペチュニアを探してみてくださいね!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました