飲み終わったプラスチックのドリンクカップで手軽に植物栽培

スポンサーリンク

プラカップ鉢
ドリンクテイクアウト用のお店のプラスチックカップ。季節限定や変わったカップがあると、捨てるのがもったいなくてつい溜まってしまいます。せっかくなので活用してリサイクル!エコにもなりますし、プラスチックカップで観葉植物を育てることにしました。

スポンサーリンク

可愛い!お店のプラスチックカップ

プラスチックカップ
たかがカップと言えど、最近はデザインにもこだわったものが多いですね。可愛いデザインのもので出てくると、「ラッキー!」と言う気分になります。

左から、タリーズコーヒー、マクドナルド、サーティワンアイスクリーム。

特にサーティワンのカップは、普段は高くてあまり食べないアイスのダブルを、カップ欲しさに奮発して食べたのを覚えています……。スヌーピー大好き。3種類あったので全種類欲しかったのですが、「高いしなあ~」と思っていたら食べ損ねました……。

ダイソーの観葉植物

ダイソー観葉植物
プラスチックカップには観葉植物を植えます。ダイソーの観葉植物は、100円とお安いものも多く(300円もあり)種類豊富でおすすめ。

シンゴニウム、テーブルヤシ、パキラ、ナギ、コーヒーの木などいろいろあるので、観葉植物を始めたい方はぜひ見に行ってみてくださいね。

大きくなってきたら鉢替えしなければならないものもあるかもしれませんが、とりあえず始めはプラスチップカップで育てようと思います。

ダイソーの観葉植物をハイドロカルチャー(ジェルポリマー)で育てる
家の中でも緑を楽しみたいと観葉植物を育てているのですが、室内で土を使って育てるとなると、虫や衛生面で心配になります。そこで土を使わないハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てることに。見た目にも美しいダイソーのジェルポリマーを使用しました。

1. ミリオンを敷く

ミリオン
今回はカップが透明で中が見えるので、土より美しく見えるジェリーボールを使ってハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てます。

ハイドロカルチャーの場合、鉢底がない容器を使うため、排水できず加湿により根腐れしてしまうことがあるので、根腐れ防止材を入れなければなりません。

使ったのはミリオンA。カップの底が隠れる程度にうっすらとミリオンAを敷き詰めます。

ハイドロカルチャー、水耕栽培の根腐れ防止にはミリオンAがお勧め!
ハイドロカルチャーや水耕栽培は室内でも気軽に植物を育てられるとあって人気がありますね。ただ、土とは違い根腐れしやすい栽培方法なので、根腐れ防止材が必要となってきます。そこで活躍するのがミリオンA。これがあれば根腐れを防ぐことができます。

2. ジェルポリマーの水切り

ジェルポリマー
土の代替として使うジェリーボールはダイソーのものを使用。ダイソーではジェルポリマーと言う名前で販売されており、青、緑、オレンジ、透明などがありました。

ジェリーボールの中には水分のみで栄養が入っていないものもありますが、ダイソーのジェルポリマーは栄養素が入っています。そのためジェル状の培養土として使うことができますよ。

このジェルポリマーを一度ザルに移し、よく水を切って水気を取り除きましょう。

キラキラ美しいダイソーのジェルポリマーで観葉植物を育てる方法
近年人気の、土の代わりに人工的な資材を使って植物を育てるハイドロカルチャー。ハイドロボールが一般的ですが、ビー玉のようなジェリーボールと言う資材でも育てることができますよ。ダイソーのジェリーボール、ジェルポリマーの使い方をご紹介します。

3. 根をほぐす

根を洗う
ジェリーボールで育てるメリットは、土と違って清潔で虫が寄ってこないと言うことがあります。

そのため土は必要ではないため、観葉植物をビニールポットから取り出したら、根をほぐしてきれいに土を洗い流します。

 
根を洗う
あまり強く触ると根を傷めてしまうので注意が必要ですが、できるだけきれいに土を落としました。見栄えもよくなりますしね。

4. 植物を植える

植える
プラスチックカップにジェルポリマーを半分程度入れ、観葉植物を挿して植えます。根が飛び出すと水分や栄養を吸収できないので、しっかりとジェルポリマーの間に入り込むように植えました。

この時、カップの周りに根があると外から見えてしまうので、できるだけ中の方にまとめるときれいですね。

5. 形を整える

整える
植えた後に土を被せるように、残り半分のジェルポリマーを付け足します。最後に、植物の向きや形をきれいに整えましょう。

6. 完成

カップのハイドロカルチャー
プラスチックカップを使った観葉植物の鉢植えの完成です!透明の容器のため、ジェルポリマーがキラキラとよく輝いてまるで宝石みたい。涼しげなグリーンインテリアです。トムとジェリーの絵も可愛くて目立ちますね。

今回は観葉植物を植えましたが、多肉植物やサボテンなどを植えても良いと思います。(ただし、保水性の高いジェルポリマーは、乾燥を好む植物には使えません。)

カップをリサイクルしよう!

キャラカップアレンジ
捨ててしまうのがもったいないような可愛い容器は、植物を植えて飾るだけでおしゃれな鉢植えに早替わり!私のもったいない病がこんなところで生かされるとは……!

可愛いカップを手に入れる度に、これからどんどん部屋に植物が増えていきそうです。

関連商品

使用した材料
  • プラスチックカップ
  • ジェルポリマー
  • 観葉植物
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました