カボチャのバケツを植木鉢に!ハロウィンガーデンを作ろう!

スポンサーリンク

ハロウィン植え付け
ハロウィンに向けて、毎年庭をハロウィンバージョンに飾り付けます。ハロウィングッズがずらりと並ぶ我が家のチェリーガーデンですが、今年はトウガラシを植え付けたジャック・オ・ランタンのおばけバケツが仲間入りしました。

スポンサーリンク

カボチャのバケツ

カボチャのバケツ
ハロウィンシーズンになると、こういったカボチャのバケツをよく見かけますね。100円ショップでも販売されていますが、こちらは数年前にドンキで買ったもの。確か100円ぐらいだったと思います。

100円ショップのものより大きめで、置いておくだけでも迫力があるのですが、今年は植木鉢として使いたいと思います。小さめのバケツは多肉植物などしか植えられないですけど、これは大きいので、大きめの草花でも植え付けることができます。

底穴をあける

底穴あけ
草花を植え付けるには底穴が必要です。排水のための穴がないと水が溜まって加湿気味になり、根腐れしてしまう可能性があるので、底穴のない鉢は自分で穴を作らなければなりません。

このバケツは柔らかいプラスチック製の入れ物なので、錐を使って簡単に穴をあけることができましたよ。いくつか穴をあけて、はさみで切り取り大きな穴にしました。

観賞用トウガラシを購入

トウガラシ
バケツに植え付ける植物はこちら、観賞用のトウガラシです。ハロウィンらしく黒い花を探しており、本当は黒のペチュニアか黒のビオラが良かったのですが、どちらもシーズン的に難しかったので、黒っぽいトウガラシを植えることにしました。

その名もハロウィンプレミアム。黒っぽい葉と実がダークな雰囲気を醸し出し、まさにハロウィンにピッタリ!ハロウィンの寄せ植えなんかにも使えそうなトウガラシですね。

唐辛子は食べるだけじゃない!見て楽しむ観賞用トウガラシ
トウガラシと言えば一般的に真っ赤で辛いものを想像しますよね。しかしカラフルな実をつけ、食べるのではなくあくまでも見て楽しむためのトウガラシがあるのをご存知ですか?長い間楽しめる観賞用トウガラシをご紹介します。

ちなみに、観賞用トウガラシはあくまでも観賞用であり、食べることができません!カラフルな実や美しい葉を楽しんで下さい。

バケツに植えつけました!

トウガラシ植え付け
土を入れて植え付けてみました。トウガラシがジャック・オ・ランタンの髪の毛みたいだ……。バケツが大容量で土もたっぷり入ったので、元気に育ってくれることでしょう。

不敵な笑みが目立ちます

庭のハロウィン
普段のチェリーガーデンは水色や緑の淡い色合いの雑貨しか置いていないので、鮮やかなオレンジのカボチャはよく目立ちますね。一つ置いてあるだけでもインパクト大です。

ハロウィンナイトガーデン

ナイトハロウィン
昼間とは一変、夜のチェリーガーデンはちょっと不気味にライトに照らされます。やはりハロウィンと言えばメインは夜なので、ナイトガーデンの準備も抜かりなくしていますよ。

100円ショップのLEDライトやソーラーライトを使い、夜の庭をダークに演出。ジャック・オ・ランタンが照らされると、なんだかドキッとしちゃいます……。

ハロウィンを楽しもう!

ハロウィングッズ
庭はもちろんですが、毎年室内もハロウィンの飾り付けをします。100円ショップには種類豊富にいろんなハロウィン雑貨があるので、見ているだけでも楽しいですよ。

たくさん飾り付ければ迫力満点!ぜひ皆さんも、家や庭をハロウィンで飾って楽しんで下さいね!

100円ショップ(ダイソー・セリア)のハロウィングッズで飾り付け!
トリック・オア・トリート! ハロウィンの季節がやってきました。部屋や庭をハロウィンテイストに飾り付けるなら、100円ショップのハロウィングッズがお勧めです。特にダイソーとセリアはラインナップ豊富で充実していますよ。私が購入したグッズをご紹介いたします!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました