買い物や収納に便利!優秀で使えるダイソーの折りたたみコンテナ(取手付)

スポンサーリンク

ダイソー折りたたみコンテナ
要らない時はパタンと折りたたんで片付けておける、スーパーの買い物かごのようなコンテナをダイソーで見つけました。取っ手が付いており持ち運びにも便利、家での収納にも役立つアイテムで、使ってみたらとても優秀だったのでご紹介します。

スポンサーリンク

花の買い物かごとして購入

花の買い物かご
お店でレジ袋が有料化されて以降、さすがに植物を買う時にエコバックは使えないので、家からレジ袋を持参して園芸店に足を運んでいました。

ですが、たくさん買うと袋が小さくて入らなかったり、持っていくのを忘れてしまうことも多かったため、植物用の買い物かごに使うために購入。折りたたんでおけば車に載せておいても邪魔になりませんし。

種類豊富な折りたたみコンテナ

300円コンテナ
ダイソーにはたくさんの折りたたみコンテナが販売されています。ダイソーだけでなく、300円ショップや家具屋さんなどでもよく見かける人気アイテムですね。

今回私が購入したものはダイソーの300円商品で、横38cm、縦25cm、高さ20.4cmのもの。同じ取っ手付きのものだと、200円横30.6cm×縦20cm×高さ16.4cmの少し小さめのものもありましたよ。

その他にも取っ手が付いていないタイプのものがあり、こちらは100円~500円までサイズ豊富に取り揃えられていました。(2021年現在)

コンテナ

組み立て方

1. 折りたたんだ状態

畳んだ状態のかご
袋から出すとこのように折りたたまれた状態でぺちゃんこになっています。

2. 上に引っ張る

持ち上げる
かごの取っ手がある部分を持って上に引っ張ると、真ん中の箱になる部分が上に広がって高くなります。

3. 短辺を閉じる

横をはめ込む
短い方の側面も一緒に起きてくるので、箱になるようにパタンと閉じます。

4. 留めて固定

はめ込む
長い方と短い方のパーツをパチッと留められるようになっているので、固定したら完成。

組み立てラクラク!

組み立て簡単
ほぼ上に引っ張るだけで組み立てられる優れものなので、組み立てラクラクで誰でも簡単に使えますよ。いちにのさんで完成します。

上部に取っ手が寝た状態になっているので、必要な時はこれを起こして使います。

折りたたんだら超スリム!

畳んだ状態
折りたたむのも同じように簡単ステップなのですが、コンテナだったとは思えないほど超スリムでコンパクトな姿に納まりますよ。測ってみたら、厚さ5.3cmでした。

かさばらないので使わない時でも場所を取らず仕舞っておくことができます。買い物先で持って歩くのにも邪魔になりませんね。

水や汚れにも強い

水に強い
私は植物を買った時に使っているので、水や土で汚れてしまうこともあるのですが、プラスチック素材なので全く問題ありません。水で丸洗いすることもできますし、水がこぼれたらササッと拭くだけでOK。

汚れやすいキャンプやアウトドア、畑仕事など外でも活躍してくれることでしょう。

何かと便利な折りたたみコンテナ

買い物かご
園芸店でとても重宝しているので、スーパー用にももう一つ買ってもいいかなあと思っています。300円商品なだけあって結構大きいですし、何かと使えますよ。

積み重ねることもできるので、見せる収納として重ねて使っても良いかもしれませんね。無骨なデザインなので男前インテリアなどに合うのではないでしょうか。

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました