【手作りリース】 季節の植物を使ったナチュラルリースを作ろう!

スポンサーリンク

手作りリース
庭に咲いた花や植物を使ってお部屋のインテリアを作りませんか?季節の旬の植物を使ったリースを飾れば、いつでも身近に自然を感じることができ、お部屋に彩りをプラスできます。どんな植物を使ったリースがおすすめなのかまとめてみました。

スポンサーリンク

季節の花を使ったリース

リースを作る上でおすすめの花材は、ドライフラワープリザーブドフラワー造花など、長期間飾っておける植物です。色鮮やかで華やかな生花を使うと綺麗ではありますが長い間楽しめないのでおすすめではありません。

その季節に咲いた旬の花を使って作れば、ほぼ材料費をかけることなく作ることができますね。リースは買おうと思うと意外と高いので、手作りすれば自分好みのデザインで安く仕上げることができますよ。

1年中色々な花に差し替えて作り、部屋の中でも季節を感じてみてはいかがでしょうか。

ミモザのリース

ミモザリース
春の訪れを知らせる鮮やかな黄色が可愛い花ミモザ。ミモザは簡単にドライフラワーにすることができるので、リースの材料として向いていますよ。
色がはっきりしているので玄関などに飾っておくととてもインパクトがあり、ミモザの黄色が幸せを運んできてくれそうな気分になります。

ミモザは花束のように束ねたスワッグも人気があるので、リースと一緒に飾ってお部屋に春を呼び込んでみても良いかもしれませんね。

鮮やかな黄色い春のリース・ミモザだけを使ったリースを手作り
春の訪れと共に鮮やかな黄色い花を咲かせるミモザ。ドライフラワーや切花、鉢物としてとても人気の高い花です。今回はそんなミモザを使った、とても簡単にできるリースの作り方をご紹介します。玄関や壁に飾って春のインテリアを楽しもう!

花かんざしのリース

花かんざしリースDIY
コロンとした可愛いらしい見た目と、生花の頃からカサカサとした手触りが特徴の花かんざし。もともと水分が少ない花なので置いておくだけでドライフラワーが作れ、リースの材料にもなります。

花が小さいのでリースにするにはグルーガンなどで直接土台にくっつけていくと良いと思います。花かんざしだけ使った真っ白なリースも可愛いですし、グリーンや他の花と合わせれば、よりナチュラルな雰囲気に仕上げることもできそうですね。

花かんざしのドライフラワーでリースを手作り!庭の花で作る植物雑貨
春に我が家の庭でたくさん咲いた花かんざしを使って、真っ白でナチュラルなリースを手作りしました。庭の花で作るリースは簡単に作れる上、お店のようにおしゃれなインテリアとしても飾ることができるアイテムになりますよ!

ラベンダーのリース

ラベンダーリース
ポプリやアロマとして使われることも多い、「ハーブの女王」とも呼ばれる初夏の花ラベンダー。花の紫色が爽やかさを感じさせ、初夏には欠かせない花ですね。香りもそのまま残すことができるので、リースにするにも向いていますよ。

既にドライフラワーになったものを使うとポキポキと折れてしまうことがあるので、リースにするには摘んでから間もないものがおすすめです。涼しげなリースをぜひおうちに取り入れてみては?通る度に良い香りがします。

爽やかな初夏のリース・香りを詰め込んだラベンダーリースの作り方
初夏の訪れを告げるラベンダー。涼しげな色合いと爽やかな香りが人気で、ポプリやアロマとして使われることも多いですね。今回は、飾っても可愛く香りも楽しめる、一石二鳥のラベンダーリースを手作りしました。家にラベンダーがあれば簡単にできます。

スモークツリーのリース

スモークツリーリース
フワフワとした綿のような花を咲かせるスモークツリー。ナチュラル感たっぷりな植物でアレンジしやすいので植物雑貨にするのも人気がありますし、そのまま飾っておくだけでもナチュラルなインテリアにピッタリです。

煙のようにフワフワとしているので、リース土台にワイヤーなどで巻き付けていくと作りやすいと思います。みっちりと土台に付ければ、わたあめのようなリースの完成!

スモークツリーでナチュラル雑貨を手作り!インテリアに取り入れよう!
初夏にフワフワとした綿のような花を咲かせるスモークツリー。ドライフラワーにしやすいため、アレンジして植物雑貨を作るのに向いていますよ。手作りでオリジナル雑貨を作り、お部屋に飾ってみてはいかがでしょう!

アジサイのリース

あじさいリース
梅雨を代表するアジサイ。アジサイの花は生花としても人気がありますが、ドライフラワーやプリザーブドフラワーとしても人気が高い花なのです。アジサイのドライフラワーなどを使ったインテリア雑貨も近年とても人気がありますよ。

色も種類も豊富なので、自分の作りたい好みに合ったものが見つかることでしょう。いろんなアジサイを組み合わせて作ってみても楽しいと思いますよ。もちろん、家に咲いたアジサイを自分でドライフラワーにすることも可能です。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使ったナチュラルなリース作り
花屋で見る度に欲しい欲しいと思っていたドライフラワーのリース。ナチュラルな雰囲気漂うドライリースは、さりげなく飾るだけでカフェのようにおしゃれに。せっかく飾るのであれば自分好みのリースにしたい!そう思い、ドライフラワーとプリザーブドフラワーを使って手作りしました。

千日紅のリース

センニチコウリース
ドライフラワーの花材として定番の植物、千日紅。赤やピンク、白など、ドライフラワーになっても鮮やかな色とコロコロとした花、そしてカサカサとした手触りが特徴です。100円ショップの花材コーナーでもよく見かける植物ですね。

花姿と色が可愛いのでリースにすればポップなものが作れますし、小さいので他の花がメインのリースに付け足しても違和感なく使えることでしょう。土台に付けるにはグルーガンを使うと良いと思います。

サンキライのリース

サンキライリース
クリスマスシーズンの定番、真っ赤な実が特徴のサンキライ。クリスマスに作る植物雑貨では何かと使える植物ですね。この頃には園芸店などでドライフラワーをよく見かけるようになります。

土台を使わず枝を丸めていくだけでもナチュラルなリースに仕上がりますし、土台に少し挿していくだけでも赤い色が挿し色になってシンプルで可愛い!サンキライを使ったリースはシンプルなものが多く、パパッと簡単に作ることができます。また、クリスマスだけでなく正月飾りにも使える植物ですよ。

赤い実が可愛い!シンプルでナチュラルなサンキライのリースの作り方
クリスマスにピッタリの冬の赤い実と言えばサンキライ。とても可愛らしく、ドライフラワーやアレンジメントで大活躍の植物です。リース作りにも欠かせないサンキライは、パパッと付けるだけでナチュラルな雰囲気になりますよ。

季節イベントのリース

リースは何もない時でも飾っておけばお店のようにおしゃれになりますが、1つあるだけで賑やかな雰囲気になるため、季節のイベントごとにもピッタリ!楽しく演出してくれますよ。

その時々の行事に合わせたものを作って、パーティーなどを楽しんでみるのも良いかもしれません。

ハロウィンのリース

ハロウィンリース
近年、クリスマスやバレンタインなど、他の季節イベント以上に人気上昇中のハロウィン。仮装もそうですが、家を飾り付ける人も多いのでは?

ジャックオランタンやオバケをモチーフにしたグッズはたくさんありますが、自分で手作りしてみても盛り上がること間違いなしです。最近では100円ショップでもリース材料がたくさん販売されているので、オリジナルハロウィン雑貨で飾ってみてはいかが?

100円ショップの材料のみで、ハロウィンリースを手作りしました
かわいいオバケたちと秋らしい色が街を盛り上げてくれるハロウィン。今ではクリスマスと同様に、日本でも欠かせないイベントの一つとなっていますね。キュートなハロウィン飾りを作って、楽しいハロウィンを送ってみてはいかが?
玄関ドアにハロウィンリースを飾ってお客様をお出迎え!
近づくハロウィンの日を前に、街中でもハロウィングッズが増えてきていますね。その秋らしい色合いとダークな雰囲気が素敵。室内に飾り付けをするのも楽しいですが、玄関ドアにハロウィンリースを飾って、お客様をお出迎えしてみてはいかが?

クリスマスのリース

クリスマスリース
リースの定番と言えばクリスマス。やはりクリスマスにはリースを手作りしたいもの。
サンタやトナカイがモチーフの賑やかなものも素敵ですが、スギや松ぼっくり、ワタの実などの自然素材を使ったリースも大人っぽくてインテリアに飾るとおしゃれですよ。

クリスマスにはリースの材料も出回る時期なので、いろんなリースをたくさん手作りして、ぜひ楽しいクリスマスにしてください!

自然素材を使って作る、簡単でシンプルなクリスマスリース
子供の頃、クリスマスが来るのを指折り数え、ワクワクして待っていたのを覚えていますか?大人になっても四季を感じ、季節イベントを心から楽しみたいですよね。忙しい人にお勧めの、簡単に出来るクリスマスリースの作り方をご紹介します。

天井から吊るすフライングリースも!

フライングリース
リースは壁に掛けるだけでなく、天井から吊るすタイプのフライングリースもあります。下から見上げたりリースの真横から見たりと、360度楽しめるリースとしてSNSやネットなどで人気になりました。

普通のリースと違い存在感もたっぷりで、おしゃれなライトやシャンデリアのような雰囲気もあります。一味違ったリースを飾りたい方におすすめのリースですよ。いろんな小物と合わせて飾れば、まるで雑貨屋さんのようなディスプレイになります。

下から見上げるリース!?吊るして宙に飾る空飛ぶフライングリース
季節の花を使ったリースや季節イベントのリースなど、今までたくさんのリースを作ってきましたが、この形は初めての挑戦です。天井や壁から吊るして飾るフライングリース。正面からだけではなく、色々な角度から見て楽しめるリースです。

リーススタンドもDIYしよう!

リーススタンドDIY
木材や金網を使ってリーススタンドを自作すれば、扉や壁以外にもリースを飾っておくことができます。壁とは違い移動できるので、気分によって好きな場所に移動して飾ることができますよ。
小さめのものを作れば、机や棚の上のディスプレイとしても飾れます。

【端材DIY】 リースをかわいく飾るためのリーススタンドの作り方
寄せ植えのリースを作ったものの飾る場所に困っていたので、今までのDIYで余った端材でリーススタンドを作って飾ることにしました。100円ショップのすのこなどでも代用可能な、誰でも簡単にできるリーススタンドの作り方です。
【焼き網DIY】 端材とBBQ網で簡単にできるリーススタンド
花で作った寄せ植えのリースや季節ごとのリースを、玄関にかわいく飾ればあなたの家を訪れる人を楽しくお出迎えできます!端材とBBQの焼き網を使って、パパッと簡単に手作りすることができますよ!

まとめ

手作りリース
旬の花に変えて作れば、年中その季節に合ったリースを楽しむことができます。花の種類や作り方を変えれば、同じリースでも全く違う雰囲気になり、いろんなインテリアとして楽しめることでしょう。部屋や家の雰囲気に合わせて作ってみても良いですね。

また、ライトを当てたり中にロウソクを灯したり天井から吊るしたり、今は一工夫したリースも人気があります。作り方は1つではないので、自由に楽しんで作ってみてはいかがでしょう!ぜひ、あなた好みのナチュラルリースを手作りしてみてくださいね!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました