置くだけでおしゃれに!アンティークなアイアン雑貨を庭に飾ろう!

スポンサーリンク

庭アイアン雑貨
装飾が施された少し古びたアイアン雑貨を庭に取り入れることによって、西洋のアンティーク風なガーデンを作ることができます。重厚感があっておしゃれなアイアン雑貨を飾り、今よりもっと庭づくりを楽しんでみてはいかがですか?

アンティークなアイアン雑貨

庭にこだわりのある方は、植物だけでなく雑貨を飾っている方も多いと思います。陶器のものや木製のもの、色々ありますが特にアイアン製のものは、アンティークな雰囲気を出すのに打って付けのアイテムですよ。

色々な雑貨があるので何を飾れば良いのか迷ってしまう…そんな方へ、私の庭に飾ってあるおすすめのアイアン雑貨をご紹介します。

バードバス

バードバス
バードバスとは本来、鳥が水を飲んだり水浴びしたりする人工的に作った水たまりのことを言います。ですがその目的とは別に、これを庭に置いて庭のオーナメントとしても使うことが多いアイテムでもあるのです。

私の庭にあるバードバスは小さなものですが、古びた感じのアイアンで、一つ置いてあるだけでアンティークな雰囲気が出て気に入っています。摘んだ花を並べても優雅な感じを楽しめます。

バードフィーダー

バードフィーダー
バードバスが野鳥の水飲み場に対し、バードフィーダーとは野鳥のための餌台のことを言います。お皿に鳥の餌を置いて野鳥を観察するものなのですが、もちろん我が家ではこちらもガーデン雑貨として飾っています。

掛けて飾ることができるものなので、スペースの少ない庭にもおすすめ。バードバスのように場所を取らずにおしゃれ感を出すことができます。

フラワーワゴン

フラワーワゴン
チェリーガーデンの中でも特に目立つ存在であるフラワーワゴン。花屋さんが花を積んで売り歩いているようなワゴンで、一目見て気に入り即購入したアイテムです。ワゴンと言うだけあって結構大きなものになりますが、たくさんの花を乗せて飾ることができるので大のお気に入りです。

実はこちら、岐阜県可児市のバラの名所、花フェスタ記念公園で3,000円でゲットしたもの。B級品だったため激安で手に入りラッキーでした。園芸店などを見て回っていると時々特価市などをやっている場合があるので、色々足を運んでみると良いかもしれませんね。

庭が可愛くなる!花フェスタ記念公園で購入したガーデン雑貨
植物をより引き立ててくれるガーデン雑貨は、ナチュラルガーデンには欠かせない存在。庭の主役と言えばもちろん花や緑の植物たちですが、ガーデン雑貨を置くことで相乗効果で庭を可愛く、そして美しく演出してくれますよ。

フェンス

フェンス
木製のフェンスはナチュラルで今までにもDIYで作っていたりもしますが、アイアンのフェンスはレトロでヨーロッパ調の雰囲気が漂い、木製とは違った良さがあります。特にバラの花なんかを絡ませるとよく合い、抜群におしゃれ度が増しますね。

アイアンフェンスは装飾が施されているものが多いので、家を囲う全てのフェンスにアイアンを使わなくても、庭の一部に使ってあるだけでもアンティークな感じになります。レンガとの相性も良く、庭のところどころに入れても良いと思います。

鳥かご

鳥かご
ガーデン雑貨の定番とも言える鳥かご雑貨。雑誌などで素敵な庭の特集を見ていると、必ずと言っていい程飾ってあるアイテムですね。

アイアン製の鳥かごは木などに吊るしてただ飾っておくだけでも可愛いですし、植物を中に入れて使うのも更に可愛くなります。特に垂れ下がる花や緑を入れて掛けて飾るとナチュラルで素敵ですね。インテリアとしても使えます。

現在3つの鳥かごを庭に飾っていますが、私はリサイクルショップなどで特価品を探すのが好きで、全て500円程度で購入しています。我が家のアイアン製品は全て激安品!なのです。お金はないのでかけません……。

ウェルカムオーナメント

オーナメント
花壇など、土に挿して飾れるウェルカムオーナメント。結構大きなものなので、アプローチなどに飾るとインパクトがあって目立ちますよ。

スコップやフォークなどの実際に使う古びた農具なども、立て掛けておくだけでナチュラルガーデンにぴったりなガーデン雑貨になります。使うものを見せる収納として飾ってみても良いかもしれませんね。

アイアン鉢
プラスチックのものから陶器のものまで多種多様にある植木鉢。同じ花を植えたとしても、植木鉢の素材によって雰囲気ががらりと変わります。

最近我が家はシャビーなブリキ鉢やかごの植木鉢をたくさん使っていますが、アイアンのものの方がやはり重厚感と高級感がありますね。それぞれの素材によってメリット、デメリットがあるのです。

ハンギングブラケット

ハンギングブラケット
空中を彩ることができるハンギングバスケット。玄関なんかに飾ると華やかで、とてもインパクトがある鉢植えです。

そんなハンギングバスケットを掛けるブラケットもアイアンのものが多いですね。花が主役なので引き立て役で目立たないものですが、こういったところにアイアンを使うだけでもさりげないおしゃれ感があります。

ハンギングブラケットを壁に設置。玄関スペースを豪華に演出!
壁面を華やかに飾ることができるハンギングバスケット。1つあるだけでとてもインパクトがありますが、それを掛けるためにはハンギングブラケットを設置しなければなりません。ずっと探しておりようやく近くの園芸店で掘り出し物を見つけ、玄関に取り付けることができました。

パーゴラブラケット

アイアン飾り
ハンギングブラケットと同じくそれほど目立つ存在ではありませんが、以前作ったパーゴラにもコーナーにアイアンブラケットを取り付けて装飾しています。
とてもさりげないですが、ブラケットがなかった角ばった木材だけだった時よりも、模様が付いたアイアンを入れることによって柔らかな印象になった気がします。

こういったものは小さくても結構値段が高いイメージですが、こちらも特価で1個300円で購入することができました。

パーゴラとフェンス付き!小さめウッドデッキの作り方【パーゴラ編】
ウッドデッキ作り第2弾、憧れだったウッドデッキがようやく完成したので、続いてそのウッドデッキにパーゴラを取り付けていきます。パーゴラを付ければバラや藤などの植物を巻きつけることができるので、庭がより華やかになりますよ。パーゴラの作り方をまとめました。

ライト

アイアンライト
下に鉢置きが付いているソーラーライト。置き形のものだと壁やフェンスなどに穴をあけずに使えるのがメリットです。

ソーラーライトは100円ショップでも販売されていますし、ホームセンターでも安く販売されているものも多いですね。ナイトガーデンを楽しむための必需品ですし防犯にもなるので、私もたくさん設置していますよ。
特にこちらはアイアンでデザインもおしゃれなのでお気に入りのライトです。

つかない原因は電池にあり!?ソーラーガーデンライトの電池交換の仕方
ガーデン用のソーラーパーティーライトを購入してから半年ほど経った頃、充電しても点灯しなくなってしまい、半年で壊れるのか!と絶望していました。しかし調べてみると、電池を交換すれば再び点灯するかもしれないとのことだったので、早速電池交換を試してみました。
ナイトガーデンを楽しむ!100円ショップなどで買えるガーデンライト
夜の庭を幻想的に演出してくれるガーデンライト。100円ショップなどでも安価に購入することができます。ライトアップでナイトガーデンを楽しんでみてはいかが?我が家にある自分で簡単に設置できるものをいくつかご紹介します。

ベル

アイアンベル
掛けて飾るアイアンオーナメントなのですが、ベルになっているので風で揺れると心地良い音を鳴らしてくれます。オーナメントは庭にいくつか飾ってありますが、さりげなく飾ってあるととても可愛いですよ。

こちらのベルは玄関ドアでも使えるものなので、室内で綺麗な音色を楽しんでも良いかもしれませんね。

トレリス

トレリス
バラの花には重厚感のあるアイアンがよく合います。トレリスやオベリスクなどはバラを育てている家では必要になることが多いのですが、デザイン性のあるものを選ぶとそれだけで庭が少しおしゃれになりますよ。

庭の主役はもちろん植物ですが、それらを引き立てる雑貨や小物にこだわってみるのもガーデニングを楽しむ秘訣です。

テーブル・ベンチ

ガーデンテーブル
庭にぜひとも置きたいベンチやテーブルセット。庭の寛ぎや憩いのひとときには欠かせないアイテムです。存在感もたっぷりなので装飾があるアイアン製のものを置くと、ヨーロピアンでクラシックな雰囲気を出すことができますよ。バラの庭にもよく似合います。

チェリーガーデンには手作りの木製ベンチもあるのでこちらのテーブルやベンチはあまり使うことはなく、現在はほぼ花台として活躍していますよ。たくさんの花を乗せて飾ると豪華絢爛!使いやすいガーデンアイテムです。

まとめ

アイアン製品は高価なものが多いので、特価品を見つけ出しては買ってきて、長い時間をかけてコツコツと溜めてきました。なかなか一朝一夕では庭は作れませんね。(それが楽しいわけですが。)

しかし高価なだけありやはりアイアン製品を庭づくりに用いると、ずっしりとしていて存在感もあり、使えば使うほど味わい深く深みも生まれます。アンティークな庭を作りたい方にとってはマストアイテムですね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました