現在の庭の様子をまとめました。『チェリーガーデン2018』

ハンギングバスケット
我が家は築30年以上経っており、家も庭もだいぶ古くなってきました。しかしだからこそDIYでいじりやすい!新築なのにいきなりフェンスをぶち壊したりできませんからね。いわばやりたい放題の自分勝手の庭。そんな私の庭を少しだけご紹介。

広告

庭の図面


私の家は、家の南側に広がる芝生の庭と、玄関前のアプローチがあり、その両方にたくさんの花を植えたり雑貨を飾ったりしています。昨年兄の家が建つ前までは結構広い庭だったのですが今は半分ほどになってしまったので、玄関前のスペースにも花壇を作ったりして花を増やしました。
ちなみに我が家の庭は「チェリーガーデン」と呼んでいます。桜はないけどね。私の名前にちなんで。

1. レンガの小道

レンガの小道DIY
庭の入り口から兄の家まで続くレンガの小道。以前は真っ直ぐのアスファルトの道だったものを、曲線を描いたアンティーク調の道にDIY。9mほどあるので大変な作業でしたが、今では庭で一番のお気に入り。

1から全て1人で作ります!憧れだったレンガの小道をDIY
「庭にレンガの小道が欲しい。」そう、それは私の積年の夢でした。しかしエクステリア関連は、外構屋さんに頼もうと思うとなかなか高額で、簡単なことではありません。…だったら作れば良いのでは?そう思い、夢を叶えるためにレンガの小道をDIYしました。

2. フェンス

ウッドフェンスDIY
30年間使っていたごく普通のアルミのフェンスを撤去し、新たに木製のボーダーフェンスを手作りしました。家をぐるっと囲っているフェンスのうち、南側のフェンスをDIY。フェンスを変えるだけで全体の雰囲気がガラリと変わりました。

初心者でもできるウッドフェンス(ボーダーフェンス)の作り方
たかがフェンス、されどフェンス。フェンスの色や形だけで、家全体の印象がガラリと変わるもの。私はずっと木を使った白いフェンスに憧れていました。しかし外構屋さんに頼むとなかなかの値段がしますよね。よし!じゃあ自分でやってやろうじゃないの、と言うことで、一から全て手作りしてみました。 今までのア

3. 花壇(南側)

レンガ風タイルで花壇作り
鉢植えを並べていただけのスペースを、レンガ調ブロックを使って花壇にしました。ここには我が家のシンボルツリーであるハナミズキがあり、他にもクリスマスローズなどの花を植えています。

並べるだけでおしゃれに!レンガ調ブロックを使って花壇をDIY
四季折々の花々を咲かせ、庭を美しく飾ってくれる花壇。素敵な庭には欠かせない存在。我が家の庭には鉢植えの花が多かったため、せっかくなので花壇を作り地植えにしようと、DIYで花壇を新設することにしました。

4. バラの花園


ブログを始める前の、DIYを初めた初期に作った花壇なので記事がありませんが、レンガを縦にして並べた曲線の花壇。春には何種類もの色とりどりのバラが一斉に美しく咲き誇ります。

5. ハンギング

ハンギングスタンド
いつでも花が美しく飾られているヨーロッパの町並みに憧れて購入したハンギングスタンド。芝生スペースに固定しています。家の前の道路からもよく見え、空中と言うのはとても目立つものなので、ハンギングバスケットの手入れには気を配っています。

花は植えるだけじゃない!ハンギングバスケットで庭を華やかに
ヨーロッパの町並みで多く見かけるハンギングバスケット。日本ではあまり馴染みがないものかもしれませんが、壁にかけたり吊るしたり、空中の空間を花で飾ることで、家や壁や庭を華やかに演出できる優れものです。

6. 花壇(西側)

アプローチ花壇
もともとはサツキがモコモコと咲いていたところで、サツキを全て抜いて花壇に変えました。玄関アプローチにある花壇で、通りに面しています。バラが4本と、季節ごとの花々を植えて楽しんでいます。

7. バラのアーチ

バラのアーチ
玄関アプローチにある、玄関ドア近くにあるアイスバーグのアーチ。玄関付近にもう少しバラを増やしていこうと思っています。

8. 玄関前スペース

玄関前雑貨
玄関前は買ったり作ったりした雑貨を多く並べている、ディスプレイスペースとなっています。いずれはここに置く棚をDIYする予定なので、もっと花や雑貨を飾っていきたいと考えています。

今後の目標

バラの庭
庭はこんな感じです。今一番目標としていることはバラを増やすこと。何十種類かのバラはありますが、まだ壁面のバラがありません。壁一面に美しいバラが咲き誇るのが私の夢であり目標です。来年こそは壁面への誘引をしたいですね。

追記

折れたパラソル
2018年9月の大型台風により、たたんで倒してあったにも関わらず、ガーデンパラソルが壊れてしまいました。骨がボキボキで使い物になりません。買ってからまだ1~2年ほどしか経っておらず大のお気に入りだったので大ダメージを受けました。ショック! しかしまぁ家族誰も怪我することなく家も無事だからいっか。新調するのももったいないので、いつかDIYで直そうと思います……。

広告
トップへ戻る