季節外れのひまわりで過ぎた夏を思う。「岐阜県池田町のひまわり畑」

スポンサーリンク

池田町ひまわり畑
夏が終わり、秋の足音が聞こえる10月。昼の暑さは続きますが、だんだんと早く日が暮れるようになり、夜には秋の虫の声が響きます。そんな中で、夏を思い出させるようなひまわり畑があると聞き、早速行ってみました。岐阜県の西濃地区、池田町のひまわり畑です。

スポンサーリンク

道の駅池田温泉の隣にあります

道の駅からひまわり畑
初秋に満開のひまわり畑があるのは、池田町の「道の駅池田温泉」付近の街道沿い。伊吹ばら街道とも呼ばれる、岐阜県道53号沿いです。池田山のすぐ近くですね。

道の駅池田温泉の東隣にあるため、道の駅に駐車して歩いて行きました。と言ってもすぐですが……。道の駅からはひまわり畑と池田町を一望でき、岐阜を堪能できます。

眼下に広がる黄色いじゅうたん

黄色いじゅうたん
10月にもかかわらず、思わず見とれてしまうほど満開の黄色いじゅうたんが広がっていました。

あまり情報がなく、種類や本数など詳しいことは分かりませんでしたけど、とにかくたくさんのひまわりが咲き誇り、見ているだけでパワーをもらえるような気分。

ちょっと小ぶりなひまわり

小ぶりなひまわり
一言でひまわりと言ってもいろんな種類があり、大人の背丈を隠すほど背が高いものもあれば、茶色がかったもの、白味がかったもの、八重咲きのものなど様々。

こちらのひまわり畑のひまわりは、名前など詳しいことは分かりませんが、背丈は1m程度で花も割と小ぶりなものでした。

ひまわりと言えば7~8月の暑い時期にピークを迎えますが、もしかしたら秋頃に咲く遅咲きの品種なのかもしれませんね。

たくさんの観光客

池田人気スポット
私は母に聞くまで存在すら知らなかったのですが、思った以上にたくさんの人が遊びに来ていて驚きました。みんな情報通だなあ。どこで知るんだろう……。

3本まで持ち帰り自由!

ひまわり摘み取り
ちなみにこちらでは、なんと無料でひまわりを持ち帰ることができるんですよ!ご自身ではさみは用意して頂き、一人3本まで刈り取って良いと言う気前の良さ。その際は、東の畑の南側から切る事がルールです。

私も欲しかったのですが、以前ひまわり摘み取り体験をした時に、かぶれてかゆくなったことがあったので断念。肌が弱い私には、ひまわりは見ることしかできないのです……くすん。

そうそう、マムシ注意の看板があったので、一応注意しながら鑑賞してくださいね。実物は見たことがありませんが、山の方に行くと看板はよく見かけます。

季節はずれのひまわり畑

季節はずれのひまわり
コロナ禍でほとんど出かけることもなく、あっと言う間に終わった夏を、どこか取り戻した気持ちになりました。

夏が終わってから見るひまわりは新鮮で懐かしい気分になるけれど、なぜか少し切ない感じもします。ですが、季節に逆らい必死に上を向いて咲く姿は見習わなければならないと思いました。

道の駅池田温泉

道の駅池田温泉
秋と言えど耐えられないほどの暑さでそそくさとひまわり畑を後にし、道の駅池田温泉で一息。

何度か来ているけれど、他の道の駅とは一味違う迷路のような造りになっており、来る度にワクワクしてしまいます。いろんなお店があるので、休憩ついでに見て周ると楽しいと思いますよ!

 
池田温泉足湯
名前の通りすぐ側には池田温泉があり、こちらも人気の温泉施設となっています。私も大のお気に入りの温泉で、ヌルヌルとしたお湯がとても気持ちよく、湯上り後には肌がスベスベになったような気がします!

温泉に入る時間がなくても、道の駅に足湯があるので、そちらだけでも試してみてはいかがでしょう!疲れた体を癒してお帰りください!

池田町のひまわり畑

住所 : 岐阜県揖斐郡池田町片山1953-1(道の駅池田温泉)付近
駐車場 : 道の駅の駐車場有り(無料)
関連URL : 道の駅 池田温泉

スポンサーリンク
花の名所
スポンサーリンク



スポンサーリンク
ガーデンDIY図鑑
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました