【すのこリメイク】 100円ショップのすのこを使ってフェンスをDIY

スポンサーリンク

すのこでフェンス作り方
ただ敷くだけでなく、アイディア次第でどんなものにでも形を変えられるすのこ。DIYではとても重宝するアイテムです。そんなすのこを使ってピケットフェンスを手作りしました。すのこをリメイクして驚くような自分だけのアレンジを楽しみませんか?

スポンサーリンク

すのこでDIY!

すのこ
本来すのこは、湿気の多いお風呂場や光の当たらない押入れなどに敷き、風通しを良くしてカビが生えたり防臭対策として使われるもの。高温多湿の日本では馴染みのある日用品ですね。

ですが今、本来の用途とは別に、すのこを使ってDIYするのがとても流行っています。もともと作られた形があるのでリメイクしやすく、丈夫で使いやすい点などからすのこの人気が高いのです。
ラックや棚、引き出しなどの実用的なものを作る人が多いようで、少し調べただけでも面白いアイディアが豊富に出てきますよ。

と言うことで私もすのこDIYにチャレンジしましたが、私は室内用のものではなくフェンスを作りました。すのこを使えばフェンスだって簡単に出来ちゃいます。

100円ショップのすのこ

セリアすのこ
すのこは大きさも長さも種類が多くホームセンターで購入することができますが、少し小さめのものだったら100円ショップでも販売されていますよ。

セリアにもいくつか種類があり、その中から45(縦)×18(横)×1.5(高さ)cmのものを2枚買ってきました。本当は直線に切ってあるものが良かったのだけど狭めの間隔が良かったので、これしかなく、先が丸くなったものを購入しました。

1. 片側を直線にカット

平らにカット
最初から直線になっているものであれば良いのですが、このすのこは先が丸くなっているので、まずは片側を直線に揃えます。ジグソーでカット。

2. 繋ぎ部分をカット

繋ぎ部分カット
このすのこには縦の板を繋ぐための木材(ケタ板)が裏側に3本付いています。直線にした反対側の端にあるケタ板が邪魔になるので、本当は取り外したいところだけど接着剤で固定されて外れなかったので、縦板と縦板との隙間の部分だけカットしました。

3. 全体をやすりがけ

やすりがけ
直線にカットした部分やケタを切った部分などを中心に、サンドペーパーでやすりがけします。
また、100円ショップの商品はどうしても作りが荒いものも多いので、1度全てやすりがけしておくと見栄えも美しくなることでしょう。

4. カットする形を決める

形を決める
今回はカントリー調のピケットフェンスのように、先が尖った形のものを作ることにしました。せっかくDIYするので遊び心も取り入れ、1本1本の高さを変えて、花屋さんで売られている可愛いガーデン雑貨のイメージで。

先に切る場所を下描きでマークしておきます。三角になった部分の角度や長さはもちろん揃えてありますよ。

5. 先端を三角にカット

三角にカット
下描きに沿ってジグソーで三角にカット。繋がっているので少々切りにくいですけど、隙間が刃が入る大きさなので、なんとか形にすることができました。

6. 下地塗装

下地茶色塗り
新品のように綺麗なものと言うよりは、少し塗装が剥げて使い古した味のあるフェンスにしたかったので、重ね塗りでアンティーク感を出します。

下地に水性塗料の茶色を塗装します。全体に塗りますが上から次の色を塗って隠れてしまうので、だいたいざっと塗る感じでOK。

7. 上塗り

上塗り白
下地の茶色が乾くまで待ち、上からベースとなる色を塗ります。私は白の水性ペンキを使いました。

ここでは完全にムラなく綺麗に塗ってしまうのではなく、下地の色を残して見せながら、上からかすれる程度に塗っていきます。より古びた感じであれば茶色をたくさん残し、少しだけ剥げた感じであれば白を多く乗せます。これだけで、アンティークっぽく見せることができますよ。

8. 丁番で繋げる

丁番で取り付け
2枚のすのこを使っているので、裏面から丁番やステイで繋いで固定します。
ちなみに裏面にはケタ板があるので裏側へ折り曲げることはできませんけど、前面に丁番を取り付ければ、角度を調整してくの字に折り曲げることができますよ。

9. 完成!

フェンス完成
塗装の乾燥時間も合わせ、所要時間2時間程で完成しました。すのこがもうフェンスのような形になっているので、超簡単DIYですね!なんならそのまま色だけ塗って立てるだけでもフェンスになりそうですものね。

私は小さなスペースに使うものだったので2枚にしましたが、どんどん横に継ぎ足していけば長いものになりますし、後から付け足し可能ですよ。

すのこはDIYで大活躍!

ミニフェンス作り方
現在は庭の一画に草花やバラなどを置くスペースを作り、その背景にすのこフェンスを置いて使っています。色鮮やかで可憐な花との相性も抜群で気に入っています。

すのこを使えば1から全て組み立てなくても良いのでパパッと手軽に作れますし、室内でも室外でも何かと使い道が多そうな代物。収納にも活躍できそうなので、今度はガーデニング道具やDIY工具を入れる箱、または収納棚などを作りたいなあと考え中です。

【すのこリメイク】 100円ショップのすのこで曲がる鉢カバーをDIY
100円ショップでも買うことができるすのこは、家具作りや雑貨作りなど、DIYで幅広く活用できるアイテムですね。そんな万能なすのこを使って、味気ない鉢に面白みが生まれる鉢カバーを作りました。鉢に沿ってくるっと曲がります。

関連商品

使用した材料
  • セリアすのこ2枚
  • 水性塗料 茶色
  • 水性ペンキ 白
  • 丁番
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました