自由自在にカスタマイズ!ダイソーのジョイントラックの組み立て方

スポンサーリンク

ダイソージョイントラックDIY
庭で種から育てている植物のトレーやビニールポットを置く小さな台を探していたところ、ダイソーで組み立て式のメタルラックを見つけたので部品を購入しました。ダイソーではジョイントラックと言う名前で販売されています。好きなサイズにカスタマイズできる優秀アイテムです。

スポンサーリンク

ジョイントラック部品

ジョイントラック部品
ダイソーのジョイントラック売場には、ポール固定部品キャスターなど、組み立てるための部品が多様に販売されています。
棚の幅、ポールの長さも様々なので、自分の必要なサイズに沿って作ることができますよ。

その中から今回は、転び止め棚(約45cm×25cm)2枚ポール(47cm)4本固定部品(4個組)2つキャスター(2個組)2つを購入してきました。転び止め棚だけ300円で全部で1,400円(税別)也。

色はシルバー、白、黒とあり、1番かっこ良かったで統一しました。庭で使うものなので塗装してあるものの方が錆びにくいですしね。

それでは材料が揃ったところで、2段のメタルラックを作っていきます。

1. 下段の固定部品取り付け

固定部品取り付け
下段から組み立てるのが基本。まずは固定部品を取り出し、下段の棚を取り付けたい位置にはめ込みます。私は下段は一番下ではなく、少し上の方に取り付けました。

 
固定部品取り付け
ポールの溝を目安にし、全く同じ場所に4本とも固定部品を取り付けます。

注意点は、ポールの溝と固定部品の内側の凸を合わせること。部品の上下の向きにも気を付けましょう。しっかりと噛み合うとピタッと挟めます。ポールの上下(くるくる回して長さを調整できるアジャスターが付いている方が下)に注意し取り付けて下さい。

2. 下段の棚取り付け

棚取り付け
取り付けた固定部品の上に来るように棚を取り付けます。棚のポールを通す穴は下の方が少し幅が広くなっているので、そちらを下向きにしてはめ込みます。転び止め棚の場合は、ガードバーが付いている方が上ですね。

 
棚取り付け
ポールが固定部品から外れないよう、ハンマーで叩いて奥までしっかりとはめ込みましょう。

私はそのまま叩いてしまったのですが、直接カンカンやると傷が付いてしまうので、ゴム製のものや当て木を使うと傷が付きにくいと思いますよ。

 
棚取り付け

 
下段完成
固定部品にしっかりと棚がはまったら下段は完成です。

3. 上段固定部品取り付け

上段固定部品
続いて上段。下段の時と同じように、上段の棚を取り付けるための固定部品を取り付けます。上段はポールの先端に取り付けました。こちらも用途に合わせ、好きな位置に取り付けることが可能です。

4. 上段の棚取り付け

上段棚取り付け
上段の棚を取り付けます。こちらも同じくハンマーで叩いて奥までしっかりとはめ込みましょう。

 
上段棚取り付け
使っているうちに外れてしまうことがないよう、固定金具と棚がピッタリとはまるように取り付けます。これで上段も完成。

5. キャスター取り付け

キャスター
ダイソーのジョイントラックは専用のキャスターも販売されており、脚をキャスターに変えることも可能です。固定して使う場合は良いのですが、移動する可能性がある場合は、キャスターに変えておくとラクに動かせるので便利ですよ。

もともとポールに付いていたアジャスターを外して簡単に取り付けることができます。

アジャスターで微調整も


ちなみに、私はキャスターに変えたのであまり関係はないのですが、そのまま使う場合は作っている工程で多少ずれたりして、完成したらガタついてしまったと言うこともあると思います。

そんな時はポールに付いているアジャスターをくるくる回すことで、ガタついている脚の長さを微調整でき、ガタつきを簡単に直すことができますよ。こんな点もとても優秀です。

完成

ジョイントラック完成
初めてだったので、説明書をじっくり読みながらゆっくりと作り上げたので30分ぐらいかかりましたが、難しい作業はなく道具もハンマーしかいらないので、誰でも苦労することなく作ることができるアイテムだと思います。

耐荷重量は10kgほどあり頑丈な作りですし、こういったスチールラックは使い勝手が良いので、日常のあらゆる面で重宝するのではないでしょうか。サイズや段数も好きなように変えられ、キッチンやクローゼットの収納棚としてもピッタリですね!

移動してみました

移動式
今回は2段式のラックにしたのですが、片手でも持ち歩けるほど軽く、押して移動させるのもスイスイと動きました。荷物を運んだりするのにも向いています。

強いて言うならキャスターにロックがあればもっと良かったかなあと。まあ、100円と考えれば十分なのですが……。

自由自在の収納アイテム

ジョイントラック
これを作る前にホームセンターでこういった棚を探していたのですが、なかなか安くて良いサイズのものが見つからず、大きめで2,000円以上はかかるものばかりだったので、1,400円で作ることができたので既存のものよりは少し安く買えたのかなあと思います。

ただ、段を増やしたりポールを付け足したりするとどんどん高くなるので、そういった場合は既存のものの方が安くなるかもしれません。

とは言え、自分で好みのサイズにカスタマイズできるのが何より便利ですね。私は植物を置くためコンパクトのものが欲しかったので、ちょうどサイズもピッタリで買って良かった!

 
無機質なので庭の雰囲気とは合わないため裏方ですが、植物を乗せて日当たりの良い場所、風当たりの良い場所を行ったり来たりしていますよ。

関連商品

使用した材料
  • 転び止め棚(約45cm×25cm)2枚
  • ポール(47cm)4本
  • 固定部品(4個組)2つ
  • キャスター(2個組)2つ
  • ハンマー
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました