セリアのプラントハンガーで、ハンギングをおしゃれに飾ろう!

スポンサーリンク


あいた空間に彩りや癒しを演出できるハンギングプランター。邪魔にならず手軽に自然を感じられるため、室内でもインテリアとして飾る人が増えていますね。吊るすためにはロープを編んだプラントハンガーが必要になりますが、セリアでも販売されていたので使ってみました。

ダイソーのバスケットで作る、こんもりビオラの壁掛けハンギング
寒さに強く丈夫なため、花が少なくなりがちな冬の庭を華やかに彩ってくれるビオラの花。色とりどりにこんもりと咲く魅力を生かし、ビオラを使ってハンギングを作ってみてはいかがでしょう。壁掛けハンギングの作り方です。
スポンサーリンク

セリアで買ったプラントハンガー

セリアプラントハンガー
プラントハンガーはニトリや無印良品などでは販売されていますが、さすがに100円ショップではないかなあと思って探していたところ、セリアのインテリア雑貨のコーナーで発見。カリフォルニアスタイルのプラントハンガーだそうです。

 
プラントハンガー中身
100円商品なのでさすがにサイズは小さめ。30cmほどの長さで、パッケージをあけるまでは分からなかったのですが、2.5号や3号の小さいサイズの鉢でピッタリと言ったところですね。

1. 縛ってあるロープを外す

上ロープ外す
使い方について少し説明します。本当は隙間から鉢を入れられると良かったのですが、鉢が大きかったからなのかこういう仕様なのか、このままでは入れることができませんでした。説明書もありません。

なので、上になる方の縛ってあるロープを一度外します。簡単に外すことができました。

2. プラントハンガーに植木鉢を乗せる

鉢を乗せる
プラントハンガーを広げて、その上に植物を植えた鉢を置きます。今回使ったのはダイソーの陶器鉢で、斑入りのヘンリーヅタを植えたものです。ハンギングは垂れ下がる植物を選ぶと、より雰囲気が出て楽しめると思いますよ。

3. ロープをまとめる

プランとハンガーを束ねる
植木鉢を覆うように、ロープを下から上に1つにまとめます。

4. 上部で束ねる

上で縛る
先ほど一度ほどいてしまったロープを、再度上部に結んで束ねました。外れると鉢が落ちてしまう可能性があるので、しっかりと結んでおきます。

5. ビーズを動かせます

ビーズ
この商品はカリフォルニアスタイルだからなのか、ビーズの飾りが付いています。白と茶色の2種類がありましたよ。正直このビーズはなくても良かったのですが、せっかく付いていたので、植え付け時にあっちこっち行っていたビーズの位置を合わせておきました。

プラントハンガーでグリーンライフを!

ハンギングプランター
普通のハンギングプランターを使うのとは違い、ロープを使ったプラントハンガーはおしゃれですね。ハンギング用の鉢じゃなくても吊るせるので便利な商品だと思います。

ちょっと小さいですが、室内用の植物にも使えるので、インテリアとして飾るのも素敵ですね。グリーンのある生活を楽しみましょう!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました