部屋や庭のアクセントに!宝箱を使って多肉植物の寄せ植えを作りました

スポンサーリンク

宝箱多肉寄せ植え
宝箱の中に入っているのは、金銀財宝……ではなく多肉植物。緑のお宝が、宝箱から溢れんばかりに詰まっています。多肉植物は手間が掛からず小さな植木鉢でも育てやすいので、いろんな鉢でおしゃれに飾ることができますよ。

スポンサーリンク

プニプニ可愛い多肉植物

多肉植物とは
多肉植物は、砂漠などの乾燥地帯に生育しています。雨が少ない地域で育つため、葉がプニプニと肉厚になっており、水を貯めることができるようになっています。

乾燥を好む植物のため、家庭で育てる際も、毎日の水やりの必要がなく手間がかかりません。1週間に1回程度で十分です。そんなことから可愛い見た目も伴って、多肉植物を育てる人が増えていますね。

多肉の寄せ植えを買いました

多肉寄せ植え
宝箱に植える多肉植物を探していたところ、ビニールポットに寄せ植えされているものを見つけたのでこちらを購入。JAや道の駅などの苗コーナーを時々覗くのですが、農家さん直売の激安商品が販売されていることがあってとてもお得です。この多肉も150円でした。

始めから寄せ植えになっているものを使えばいくつも買わなくてすみますし、選ぶ手間も省けます。特にこだわりがなければこういったものを買って使うと便利ですよ。

私の宝箱コレクション

宝箱コレクション
私の家にはいたるところに宝箱があります。海賊好きなので宝箱を見るとつい買ってしまい、気付けばいつの間にか増えていました。写真の他にもまだまだあります。アンティークな感じがたまりませんね!この中から小さめの宝箱を使います。

1. 寄せ植えを分解

多肉分解
1つのビニールポットに何種類かの多肉植物が植えられているので、ビニールポットから抜いて1つずつに分解します。宝箱は小さくてあまり入らないので、できるだけ土を落として植えやすいようにしました。

2. 宝箱へ植え付ける

多肉植え付け
土を少し敷いて、多肉植物を1本ずつ植え付けます。後ろには背が高いもの、前には垂れ下がるもの、と言う風に、バランスや配置を考えて植えていきます。多肉植物は触ると葉が落ちやすいので、優しく扱ってくださいね。

3. ぎっしり植え付け

多肉植え付け
宝箱の中がぎゅうぎゅうでみっちりなるよう、ぎっしりと多肉植物を植え付けると見栄えがよくなりますね。できるだけ隙間が少ない方がきれいに見えます。

4. 完成

完成
宝箱と植物は一見アンバランスな感じがしますが、作ってみると意外とアンティークさとナチュラルさがマッチして全く違和感ありませんでした。おしゃれな植物雑貨として部屋の中にいくつか並べても、癒しのインテリアになることでしょう。

多肉雑貨が増えてきました!

可愛い多肉植物
今まではあまり多肉植物は育ててこなかったのですが、最近はまり始め、いろんな植木鉢に寄せ植えを作って増やしています。よくよく見ると、人工的な見た目で変わった植物だなあ……。そんなおもちゃっぽさもまた可愛いですね。

レトロなテレビ型貯金箱を多肉植物のプランターにリメイク!
庭の端にちょこんと置かれたアナログテレビ。庭のベンチに座ってテレビを見ながら一息。――なーんて。庭をくつろげる第2のリビングに見立て、テレビ(雑貨)をプランターに改造して多肉を植え付けましたよ。ユニークなプランターのできあがり!
【モルタルデコ】 発泡スチロールとモルタルで作るブック型プランター
まるでおとぎの国にあるような可愛らしいガーデン雑貨、本の形をしたブック型プランター。実はコレ、100円ショップの材料などを使って自分で作ることが出来るんです。多肉を入れて飾れるブック型プランターの作り方をご紹介!

関連商品

使用した材料
  • 宝箱
  • 多肉植物
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました