レトロなテレビ型貯金箱を多肉植物のプランターにリメイク!

スポンサーリンク

テレビ型プランター
庭の端にちょこんと置かれたアナログテレビ。庭のベンチに座ってテレビを見ながら一息。――なーんて。庭をくつろげる第2のリビングに見立て、テレビ(雑貨)をプランターに改造して多肉を植え付けましたよ。ユニークなプランターのできあがり!

スポンサーリンク

テレビ型貯金箱


雑貨のアウトレットのお店で見つけたテレビ型貯金箱。300円ぐらいだったかな?60年代のアメリカン好きの私としては見過ごせないアイテムです。

そのまま部屋に飾っておくだけでもとても可愛いデザインなのですが、せっかくならば庭に置く雑貨にしたいと思い、中が空洞なのでプランターにリメイクして飾ることにしました。

1. 画面の部分を外す

画面を外す
プランターにするには、植物を植えつけるために画面の部分を外さなければなりません。

画面はパカッとはめ込んであるだけだと思っていたので簡単に外れると思っていたのですが、段になっているだけで本体部分と繋がっていたのでちょっと厄介……。

私はプラスチックを切る専用の工具を持っていないため、段になっている部分に沿ってマイナスドライバーをハンマーで叩いて、少しずつ割りながら外していきます。

2. 外した後

真ん中外した後
……画面と本体は一体型になっているので、まあこうなりますよね。なんとかくり抜けたものの、やはり画面に沿って綺麗に、とはいきませんでした。

3. 砥石で磨く

砥石で磨く
ガタガタになった切り口を綺麗にするために砥石を使います。こちらは電動ドリルに取り付けて使うもので、ダイソーでも販売されていますよ。

滑らかになるまで磨き続けること30分。元も子もないですけど、もうテレビ型のプランターを探して買った方が早い気がしてきました……。

4. プランターになりました

鉢植え完成
最初にあった画面より大きくなりましたが、なんとか画面の部分をくり抜くことができましたよ。多少のガタガタはご愛嬌と言うことで。

5. 植え付け

植え付け
テレビの中に土を敷き、植物を植え付けます。もともとのサイズが小さいものなので大きな植物は入れられず、小さめの多肉を植え付けました。

多肉は水やりも少なくて済みますしあまり手間がかからない植物なので、忙しい方にもおすすめです。何よりプニプニした見た目が可愛く癒されますね!

テレビを置いて第2のリビングへ!

テレビプランター
さあ、庭に飾って完成です!他の植木鉢とは一味違い、遊び心があって面白いでしょ?テレビの他にも、モルタルで本を作って多肉のプランターにもしていますよ。

【モルタルデコ】 発泡スチロールとモルタルで作るブック型プランター
まるでおとぎの国にあるような可愛らしいガーデン雑貨、本の形をしたブック型プランター。実はコレ、100円ショップの材料などを使って自分で作ることが出来るんです。多肉を入れて飾れるブック型プランターの作り方をご紹介!

現在庭リビング化計画を進行中で、庭を第2のリビングにしていこうと改造していますので、テレビや本は欠かせませんね。DIYで今よりもっと居心地の良い庭を目指していこうと思います。

【庭リビング化計画】 ガーデンテーブルクロスで優雅な庭時間を!
天気が良い日には庭で過ごすことが多いのですが、せっかくならばその時間をもっと贅沢にすべく、庭をリビングのように心地よく寛げる空間にしたいと思いました。育てた植物を見ながらのティータイム、これほど贅沢なことはありません。花柄のテーブルクロスで優雅な時間を演出します。
【庭リビング化計画】 ベンチにクッションを置いて第2のリビングに!
庭をリビングのように寛げる空間にするにはガーデンテーブルとガーデンチェアは必須。そこにクッションを置いて、更に心地の良い空間を目指しました。育てている植物を観賞しながらまったりと過ごす時間は何よりも贅沢ですね。

関連商品

使用した材料
  • テレビ型貯金箱
  • 多肉植物
  • マイナスドライバー
  • ハンマー
  • 電動ドリル
  • 砥石
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました