遊び心満載!自作植木鉢のアイディア集(DIY・アレンジ・リメイク)

スポンサーリンク

DIY植木鉢
庭の主役は綺麗な花や青々とした緑ですが、植木鉢を変えるだけで植物の印象もがらりと変わります。せっかくならば植木鉢にもこだわりたいですね。今回は私がこれまでに自作してきた植木鉢の総まとめです。一風変わった植木鉢をご覧下さい。

スポンサーリンク

ブック型プランター

モルタルブック
発泡スチロールとモルタルで作るブック型プランターは、まるで絵本のような世界観のプランターです。形が可愛くオリジナル感があり、他とは一味違ったプランターですね。モルタルを使うと可能性がぐんと広がりますので、いろいろ試してみると面白いですよ。

【モルタルデコ】 発泡スチロールとモルタルで作るブック型プランター
まるでおとぎの国にあるような可愛らしいガーデン雑貨、本の形をしたブック型プランター。実はコレ、100円ショップの材料などを使って自分で作ることが出来るんです。多肉を入れて飾れるブック型プランターの作り方をご紹介!

ブーツ型プランター

モルタルブーツ
こちらのプランターは、実際に履かなくなった本物の長靴を使っています。長靴にモルタルを塗って固めたものですね。ビニールはモルタルが剥がれやすく少々固めるのが難しかったですが、立派なガーデンオブジェができましたよ。存在感があります。

履かなくなった長靴を使って、モルタルブーツ型プランターを作りました
皆さんのお家に、履かなくなった長靴やレインブーツはありませんか?物置に眠っているものがあれば、それを使って、植木鉢としても使えるガーデンオブジェを作ることができますよ。モルタルを使い、ブーツ型プランターを手作りしてみました。

セメント鉢

セメント鉢
発泡容器にセメントを詰めて作ったセメント鉢。ジャンクガーデンなどによく似合うもので、無機質でクールな植木鉢が欲しいならセメント鉢がお勧めです。ステンシルや塗装でアレンジも様々!

男前やジャンクにもピッタリ!100円ショップの材料で作るセメント鉢の作り方
今流行りの男前インテリアやジャンクガーデンにピッタリの、無機質でクールなセメント鉢。100円ショップの材料だけで作ることができます。多肉植物やミニ観葉植物に合うオリジナル鉢を、手作りしてみませんか?

テレビ型プランター

テレビ型プランター
アナログテレビ型の貯金箱が可愛かったので購入しました。60年代のようなレトロなデザインに惹かれます。こちらの画面をくり抜き、多肉用のミニプランターへと改造。ちょっと苦労しましたが、変わった鉢になって満足しています。

レトロなテレビ型貯金箱を多肉植物のプランターにリメイク!
庭の端にちょこんと置かれたアナログテレビ。庭のベンチに座ってテレビを見ながら一息。――なーんて。庭をくつろげる第2のリビングに見立て、テレビ(雑貨)をプランターに改造して多肉を植え付けましたよ。ユニークなプランターのできあがり!

レンガ調プランター

レンガ調鉢
なんの変哲もないダイソーのテラコッタを、レンガ調にリメイクしました。木粉粘土、石灰、アンティークメディウムなどを使い、アンティーク風を目指しました。男前インテリアにも合うようなデザインで、なかなか面白いものになったのではないでしょうか。

【リメイク鉢】 ダイソーの素焼きの鉢をレンガ調にリメイク!
リメイク鉢やリメイク缶は自由なアイディアで多種多様なものが作れます。様々な方法がありますが、今回は粘土を使ったレンガ調の鉢を作ってみることにしました。ナチュラル系にも男前系にも似合うレンガ鉢の作り方です。

アンティーク鉢


こちらもダイソーのテラコッタを使っています。塗料に石灰を混ぜることで、ザラザラとした質感を表現することができますよ。アイアン風のフォーフィニッシュ塗装などでも使える小技です。エイジング塗装も施し、使い古して汚れた鉢をイメージしました。

【リメイク鉢】 ダイソーの素焼きの鉢をアンティーク風にリメイク!
100円ショップダイソーでも販売されている素焼きの鉢。そのまま使うのも良いですが、自分流にアレンジして素敵にリメイクしてみませんか?ザラザラ質感のアンティーク鉢の作り方をご紹介します。

フェンス付きプランター

フェンスプランター
今までのDIYで余った木材とセリアのミニフェンスを使ったプランターです。小さなバケツやシャベルなどを引っ掛けて、ミニガーデンをイメージしています。直接植物を植えることもできますが、現在は中に鉢を入れて、鉢カバーとして使っていますよ。

セリアのフェンスリメイク術!フェンス付きプランターをDIY!
庭作りに欠かせないプランター。テラコッタなどを使う方が多いと思いますが、たまにはいつもとは一味違うプランターで庭づくりを楽しんでみてはいかがでしょう。セリアのミニフェンスを使ったプランターの作り方です。

椅子型プランター

椅子型プランター
椅子の座る部分がプランターになったものです。ダイソーの枡を使って作りました。意外と簡単な木工で、DIY初心者の方でも作れると思いますよ。1つあるだけでも庭を可愛く飾ってくれるので、普通の鉢に飽きたら作ってみてはいかがでしょう。

普通の鉢に飽きたらコレ!ダイソーの枡を使って作る椅子型プランター
テラコッタ、プラ鉢、ブリキ鉢、陶器鉢…。様々な種類がある鉢の中でも、特に個性的な味を出してくれる椅子型プランター。ちょこんと花を入れて置くだけで、庭や玄関をかわいく飾ってくれます。椅子型プランターの作り方をご紹介!

空き缶リメイク鉢

リメイク缶
空き缶で作るリメイク鉢は、もはやDIYの定番ですね。大きさ的に多肉などを植えるのにピッタリ。ゴミの再利用にもなりますし、アレンジ次第で可愛くもかっこよくもなります。私はデコパージュでリメイク缶(リメ缶)を作りました。

空き缶がおしゃれに変身!デコパージュで作るシャビーなリメイク缶
フルーツの缶詰や料理に使った缶など、日々の生活の中で何気なくたまる空き缶。普段は捨ててしまうものだけど、ちょっと待った!せっかくなのでおしゃれでかわいくリメイクして再使用ませんか?リメイク缶(リメ缶)の作り方です。

プラ鉢リメイク鉢

プラスチック鉢
安くて使い勝手の良いプラスチック鉢ですが、どうしても大量生産の安っぽさが出てしまいますね。そんなプラ鉢をリメイクして、古びたアンティーク鉢へと変えました。しっかりと下地処理を施せば、プラスチックでも塗装可能です。

【プラ鉢リメイク】 プラスチックをアンティーク風に塗装する方法
安価に買えるプラスチックの鉢は人気ですが、どうも安っぽくて庭に合わないと思う方もいるのではないでしょうか。そんな時はレッツリメイク!プラスチックでも塗り方次第ではじかず理想の鉢に作り変えることができますよ。プラバケツをアンティーク風に塗装しました。

荷車型プランター

荷車鉢
車輪が付いた荷車型のプランターを2つ作りました。丈夫で耐水性があるコンパネを使って作っていますよ。花を植えずに置いておくだけもで可愛いガーデン雑貨として使えます。ナチュラルガーデンによく合うプランターだと思います。

花を入れて庭に飾ろう!四輪荷車の木製プランターの作り方
遊び心があり、ナチュラルガーデンにもぴったりな車輪のついた荷車型の鉢。ちょっと花を入れて飾っておくだけでも可愛らしいガーデン雑貨。ヨーロッパの田舎で使っていそうな大きなものも作ってみたいですが、まずは小さめサイズのものから作ってみました。
木製雑貨DIY!置くだけでかわいい一輪車型木製プランターの作り方
種から育てているビオラが成長し、花が増えたので鉢が欲しいと思いプランターを作成しました。飾っておくだけでかわいい、ナチュラルガーデンにぴったりな一輪車型の木製プランターの作り方をご紹介!

木製プランター


木を使うことで素朴な雰囲気が演出でき、プラスチックや陶器のものより自然な感じを出すことができます。ナチュラルガーデン向きの植木鉢ですね。コンパネを使って大きめの木製プランターを手作りしました。鉢カバーとしても使えます。

コンパネを使って格安DIY!おしゃれな木製プランターの作り方
木製のプランターはプラスチックや陶器のものより素朴な雰囲気で、ナチュラルガーデンにはピッタリのガーデングッズ。花を入れる大きめなプランターが欲しかったので、コンパネを使って手作りしました。

額縁プランター

額縁プランター
結婚式場やレストランに飾ってありそうな額縁プランターもDIYで作っています。額縁から花がこぼれ落ちるよう立体的に飾れますし、豪華でよく目立つガーデンアイテムです。1つあるだけでインパクト大ですね。

1×4木材4枚で作るDIY!花を立体的に飾る額縁プランター
近所の家の前を通った時に、額縁型のプランターに花を入れて飾ってあるのを見てとても感激しました。飾ってあるとインパクト大でとても素敵ですが、買うとなると意外と高いのです。だったら作ればいいじゃない?念願の額縁プランターを手作りしました。

麦わら帽子プランター

麦わら帽子プランター作り方
本物の麦わら帽子を使ったプランターです。ボンドやニスを塗って強化・防水し、室外で使っても壊れないようにしてありますよ。まるでおとぎの世界にありそうなロマンチックで可愛らしいプランターです。

おとぎの世界の植木鉢!? 麦わら帽子プランターの作り方
ポリレジン製やモルタル製の麦わら帽子型プランターをよく見かけます。買おうと思うと意外と高いプランターだったので、似たようなものを手作りしてみましたよ。使ったのは本物の麦わら帽子。花と麦わら帽子はとてもよく合いますね。

まとめ

オリジナル鉢DIY
オリジナル鉢と言っても一から全て作る必要はなく、100円ショップの鉢などを塗装したり絵を描いたりリメイクするだけでも、既存のものとは随分雰囲気が変わって面白みが生まれますよ。洗練された庭の中にも遊び心があると、より居心地の良い空間になることでしょう!

関連商品

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました