ハンギングバスケット

スポンサーリンク
ガーデン雑貨DIY

セリアのチェーンでブリキ鉢をハンギングプランターに変えてみました

下に長く垂れ下がる植物を育てる場合、天井など高い場所から吊るして育てると、まるでお洒落なオブジェのように見栄え良く飾ることができますね。家にハンギング用の鉢がなくても大丈夫!今ある鉢を使い、ハンギングプランターを作ることができますよ。
ガーデン雑貨DIY

プラスチックの吊り鉢を100円ショップの材料でリメイクしました

どこにでもあるようなプラスチックの釣り鉢(ハンギングプランター)。100円ショップでも販売されていますし、このまま花とセットで販売されていたりもします。安価に購入できますがナチュラルな庭では浮いてしまうので、庭の雰囲気に合うようリメイクしました。
購入アイテム

セリアのプラントハンガーで、ハンギングをおしゃれに飾ろう!

あいた空間に彩りや癒しを演出できるハンギングプランター。邪魔にならず手軽に自然を感じられるため、室内でもインテリアとして飾る人が増えていますね。吊るすためにはロープを編んだプラントハンガーが必要になりますが、セリアでも販売されていたので使ってみました。
庭の花

ペチュニアだけを使った夏らしいハンギングバスケットを作りました

吊るしたり壁掛けにしたり、花壇やプランターとは違う楽しみ方ができるハンギングバスケット。我が家では毎年いろんな花でハンギングを作っていますが、今回は夏を代表するペチュニアを使ってこんもりなハンギングバスケットを作ってみました。
庭の花

モコモコで可愛い!今年作ったビオラのハンギングバスケットまとめ

プランターやコンテナを吊るしたり掛けたりして、空中を彩ることができるハンギングバスケット。我が家のチェリーガーデンでは、今シーズンもビオラを使った秋から春頃まで楽しめるハンギングをたくさん作ったのでまとめました。
庭の花

ダイソーのバスケットで作る、こんもりビオラの壁掛けハンギング

寒さに強く丈夫なため、花が少なくなりがちな冬の庭を華やかに彩ってくれるビオラの花。色とりどりにこんもりと咲く魅力を生かし、ビオラを使ってハンギングを作ってみてはいかがでしょう。壁掛けハンギングの作り方です。
庭の花

ビオラだけを使った豪華な真ん丸ハンギングバスケットの作り方

公園やお店で飾ってあるような豪華なビオラのハンギング。ハンギングバスケットに普通に植えるだけではこんもりにはならないので、ダイソーのハンギングバスケットを使って真ん丸でボリュームたっぷりになる作り方をご紹介いたしましょう。
購入アイテム

ハンギングブラケットを壁に設置。玄関スペースを豪華に演出!

壁面を華やかに飾ることができるハンギングバスケット。1つあるだけでとてもインパクトがありますが、それを掛けるためにはハンギングブラケットを設置しなければなりません。ずっと探しておりようやく近くの園芸店で掘り出し物を見つけ、玄関に取り付けることができました。
庭の花

【ヨーロッパ風】 ペチュニアを使ったハンギングバスケットの作り方

ヨーロッパの町並みを飾るような、こんもり豪華なハンギングバスケット。宙や空間を彩ることができるので、花壇とはまた違った華やかさがあります。今回は、初夏から秋に楽しめるペチュニアを使ったハンギングバスケットの作り方をご紹介します。
庭の花

水苔(ミズゴケ)を使った壁掛けハンギングバスケットの作り方

花壇や鉢植えとは違い、空中や壁をおしゃれに演出してくれるハンギングバスケット。鉢を置くようなスペースがない狭い場所でも飾ることができます。パームマットの変わりに水苔を使って、ビオラのハンギングバスケットを作成しました。
庭の花

ビオラを使ったこんもりハンギングバスケットの作り方 【Part 2】

ヨーロッパの町並みを飾っているような、可憐で豪華なハンギングバスケット。宙を鮮やかに彩るバスケットは見る人を楽しませます。ビオラを使った簡単にできるハンギングバスケットの作り方をご紹介します。
庭の花

ビオラを使ったこんもりハンギングバスケットの作り方 【Part 1】

限られたスペースでも花を飾ることができるハンギングバスケット。花壇やプランターと違い、空中を華やかに演出してくれます。冬を代表する花ビオラを使って、こんもりかわいいハンギングバスケットを作ってみました。
購入アイテム

花は植えるだけじゃない!ハンギングバスケットで庭を華やかに

ヨーロッパの町並みで多く見かけるハンギングバスケット。日本ではあまり馴染みがないものかもしれませんが、壁にかけたり吊るしたり、空中の空間を花で飾ることで、家や壁や庭を華やかに演出できる優れものです。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました