一覧

天国のようなバラ園!チェリーガーデンのローズドリームパラダイス

今年新たに買った苗も含め、我が家の庭チェリーガーデンでは、70本ほどのバラが咲き誇りました。色とりどりに咲いたバラを見ているだけで、天国にいるかのような心地良さ。我が家のバラ園を「ローズドリームパラダイス」と呼んでいます。

庭のバラが満開に!『チェリーガーデンバラコレクション2』~バラの種類と特徴~

バラが満開になり、庭が華やかで贅沢な空間になりました。バラは古くから人々を魅了し続けている特別な花です。我が家の庭チェリーガーデンでもたくさんのバラを植えているので、そのバラの一部をご紹介します。前回の続き。

庭のバラが満開に!『チェリーガーデンバラコレクション1』~バラの種類と特徴~

我が家の庭チェリーガーデンには、60本ほどのバラを植えています。何年もかけコツコツと育ててきたバラたちが美しく咲く時期はパラダイス!誰が何と言おうと自慢の庭です。まだまだ増やす予定ですが、現在チェリーガーデンに咲くバラの一部をご紹介します。

今年1番乗りのバラが咲きました!【バラのお手入れと管理の方法】

4月下旬になり暖かな日が多くなりました。バラの季節にはちょっと早いですが、我が家のせっかちな1本が、早くも1輪の花を付けていました。ウェーブがかった花びらが可愛いエンジェルフェイスです。満開が今から待ち遠しい!

我が家のシンボルツリー・ハナミズキ(花水木)が満開に!

別名アメリカヤマボウシとも呼ばれるハナミズキ。一青窈さんの美しいハナミズキの歌を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。桜が散り少しもの悲しいこの季節ですが、我が家ではハナミズキが庭を彩っています。

グリーンゲイブルズを夢見て・庭のライラックの花が咲きました

赤毛のアンの大ファンである私。庭にライラックを植えたのは、アンの家グリーンゲイブルズに憧れているから。4月下旬、今年もかわいらしい花が咲きました。甘い花の香りがチェリーガーデンに漂います。

春に庭で育てたい花 『チェリーガーデン春の花コレクション』

春は花の季節。 寒い冬を越え、様々な植物たちが芽吹く季節です。冬の間は寂しかった庭も、春になり、色とりどりの花が咲き始めました。春に育てたい花や育てやすい花、我が家の庭チェリーガーデンの春の花コレクションをご紹介します。

春爛漫!春の花とパンジー・ビオラを使ったミニブーケで部屋に彩りを!

春になり、庭のパンジーやビオラたちがモコモコに咲いてきたので、小さなブーケを作ってみました。作り方は単純だけど、飾るだけで部屋を春色に彩ってくれる素敵なインテリアになりますよ。花のある生活を!

春の花壇や寄せ植えを引き立てる、色鮮やかで可憐なムスカリの花

球根の植物と言えばチューリップやヒヤシンスが有名ですが、小花が密集してブドウのように咲く可愛らしいムスカリの存在も忘れてはなりません。ムスカリは花壇や寄せ植えで主役になる花を可憐に引き立ててくれる存在。とても愛嬌のある花ですよ。

インテリアにもおすすめ!球根から育てるヒヤシンスで春を感じよう!

毎年春の始め頃に花を咲かせるヒヤシンス。小さく可憐に花をつける姿がとても美しいことから、古くから多くの人々に愛されてきた花です。そんなヒヤシンスをこの春、球根から育ててみてはいかがでしょうか。

人気種から変り種まで…パンジー・ビオラの世界【チェリーガーデンコレクション】

寂しくなりがちな冬の庭を彩る花と言えばパンジーとビオラ。丈夫で開花期間が長く、初心者でも育てやすい花です。我が家の庭(チェリーガーデン)でもたくさんのパンジーとビオラを育てていますよ。

冬の間に済ましておきたい鉢植えバラの植え替えと剪定について

庭が狭い場合やベランダガーデンの場合、花の栽培に鉢を使うことが多いと思います。どんな場所でも育てられる鉢植えは便利ですが、バラの場合は冬の間に剪定と植え替えをしなければなりません。寒い時期で大変だけど、美しい花を咲かせるためにとても重要な作業なのです。

上品で華麗な冬の女王・シクラメンとガーデンシクラメンの特徴

冬の寂しくなりがちな季節を彩るシクラメン。冬の鉢植えの女王とも言われるほど、鉢植えの植物としては生産量が多く人気が高い花の一つです。冬には欠かせない上品で美しいシクラメンを、あなたの家で育ててみませんか?

失敗しないビオラの育て方・昨年収穫した種からビオラを育ててみました

手間も労力もかかるのでいつもは苗を購入して育てていますが、毎年たくさんビオラを育てているので、せっかくならば種から育てようと初心者ながらに挑戦してみました。発芽率は50%。12月に無事きれいな花を咲かせてくれました。ビオラの生育ストーリーです。

満開を夢見て…冬の間に済ましておきたいつるバラの剪定と誘引について

春にきれいな花を咲かせるための準備として、バラが休眠期に入った寒い冬の時期に、形を整えたり枝を切ったりとお手入れをしてあげなければなりません。数が多いほど毎年大変な作業ではありますが、バラの若さを保つためにも剪定と誘引をしておきましょう。

正月や冬の庭を彩る花、葉牡丹(ハボタン)の特徴と美しさ

冬になると見かけることが多いハボタン。葉の形が牡丹のような美しい見た目に似ていることからハボタンと名づけられました。正月用の寄せ植えや門松の寄せ物としても使われることが多い、日本の正月には欠かせない花なのです。

水苔(ミズゴケ)を使った壁掛けハンギングバスケットの作り方

花壇や鉢植えとは違い、空中や壁をおしゃれに演出してくれるハンギングバスケット。鉢を置くようなスペースがない狭い場所でも飾ることができます。パームマットの変わりに水苔を使って、ビオラのハンギングバスケットを作成しました。

ビオラを使ったこんもりハンギングバスケットの作り方 【Part 2】

ヨーロッパの町並みを飾っているような、可憐で豪華なハンギングバスケット。宙を鮮やかに彩るバスケットは見る人を楽しませます。ビオラを使った簡単にできるハンギングバスケットの作り方をご紹介します。

ビオラを使ったこんもりハンギングバスケットの作り方 【Part 1】

限られたスペースでも花を飾ることができるハンギングバスケット。花壇やプランターと違い、空中を華やかに演出してくれます。冬を代表する花ビオラを使って、こんもりかわいいハンギングバスケットを作ってみました。

使い道は紅茶だけじゃない!ローズヒップを飾って楽しもう!

ビタミンの爆弾と言われるほどビタミンが豊富で、健康や美容に良い女性の強い味方ローズヒップ。紅茶やジャムにして食べるだけでなく、部屋に飾るとナチュラルな雰囲気でとても素敵になるんですよ。

広告
トップへ戻る