YouTubeを始めました!チャンネル登録お願いします!

スポンサーリンク
庭の花

普通のペチュニアとは一味違う!豪華な八重のペチュニアおすすめ品種

夏の庭の主役ともなるペチュニアの花。株いっぱいに花を咲かせる姿は大変豪華で、その上丈夫で育てやすいことからとても人気がありますね。今回は、そんなペチュニアの中から、普通のものとは少し違った、八重のものをご紹介したいと思います。
庭の花

柔らかい不思議な色合いのバラ、ブルームーンストーンに魅了される

2年ほど前にあまりの美しさに惹かれて購入し、今年はたくさんの花を咲かせてくれました。河本バラ園のブルームーンストーン。あまり見たことのない不思議な色合いは、見る人を魅了します。本稿では、そんなブルームーンストーンの魅力をご紹介します。
庭の花

日差しが強い庭でもOK!西日でも育つ強いバラ10選

日光を好むバラにとって、太陽の光はとても重要なものですが、強過ぎる日差しは逆効果になることがあります。特に西日は強いため、株の温度が上がって葉焼けの原因になることも。そこで今回は、西日が直接当たる場所で育てていても、たくましく元気に育っているバラをご紹介したいと思います。
庭の花

デルバールの上品な絞りのバラ、ビエ・ドゥーを購入しました!

毎年ぎふワールド・ローズガーデン(旧花フェスタ記念公園)にてバラ苗の販売がされており、今年もバラを見がてら買いに行ってきました。今年購入したバラはデルバールのビエ・ドゥーと言うバラです。柔らかい色合いの美しいバラです。
庭の花

日当たりが悪くても大丈夫!日陰に強い耐陰性のあるバラ10選

バラを育てる上で、日当たりの良さは重要です。ですが、一日中日当たりの良い場所ばかりではありませんよね。北側の庭なんかは特に日当たりが悪かったりします。そんな日陰になる庭には、耐陰性のあるバラを選ぶと良いでしょう。日陰に強い10種類のバラをご紹介します。
庭の花

白バラを代表する名花と言えばアイスバーグ!つるアイスバーグがお勧め

雪が降り積もったかのように純白の花を咲かせるアイスバーグ。白いバラと聞いて、連想する人が最も多いバラではないでしょうか。美しさだけでなく強くて育てやすい、世界中で愛されているバラです。今回は枝変わりのつるアイスバーグについてまとめました。
庭の花

病気に強くて育てやすい!初心者にもお勧めの強健種のバラ10選

育てるバラを選ぶ時、何を重要視しますか?好きな色や花形、四季咲きかどうかなどももちろん重要です。ですが、その品種が丈夫かどうかも選ぶ基準の一つに入れておいた方が良いと思います。いくら美しいバラでも、弱いバラだとすぐに枯れてしまいますから。そこで今回は、強健種のバラについてまとめました。
庭の花

かわいいだけじゃない!強香で耐病性も強いつるバラ 「クリスティアーナ」

見てください、この淡くて優しい色合い。美しいですねえ。 ずっと欲しかったつるバラ、クリスティアーナをようやくゲットしました!今回は、魅力たっぷりのクリスティアーナの形や香り、育て方についてご紹介します。
庭の花

庭の70本のバラが満開に!美しいバラの光景とおすすめのバラ

今年も美しい季節がやってきました。5月に入り、バラがちらほらと咲き始め、いよいよ満開になってきました。一年で一番華やかな季節ですね。毎年恒例、チェリーガーデンの70本ほどのバラの様子をご紹介したいと思います。私のお気に入り品種も掲載しています。
小物・雑貨DIY

種から育てたビオラが大きくなったのでハンギングを作りました

9月頃になると、毎年ビオラの種まきをします。ビオラが大きく育つのを冬の間の楽しみにしており、今年も無事大きく育ってくれました。たくさん育てたのでそのうちのいくつかを使い、今年もビオラのハンギングバスケットを作りましたよ。
庭の花

春のチェリーガーデンへようこそ!たくさんの花が満開です

寒くて寂しげだった庭も、春になり、一斉に植物たちが芽吹き始めました。楽園のような花の季節の到来ですね。チェリーガーデンでも、色とりどりにいろんな種類の植物たちが咲き始めましたよ。春のチェリーガーデンの様子をご紹介いたします。
庭の花

ダイソーのバスケットで紫ビオラの吊り下げハンギングを作りました

ふんわりモコモコと咲く冬の代表花であるビオラは、ハンギングにぴったりな植物です。可愛いビオラを見ると居ても立っても居られなくなり、今年もたくさんのハンギングを作りました。ダイソーの吊り下げバスケットを使ったハンギングバスケットの作り方です。
庭の花

チューリップの水栽培は難しい? 芽出し球根で簡単に水栽培!

世界中で愛されている春を代表する花チューリップ。色とりどりに花壇で咲いているイメージがありますが、実はヒヤシンスのように水栽培でも育てることができます。芽出し球根を使って水栽培で育ててみました。
庭の花

モコモコで満開に!チェリーガーデンの美しきパンジーとビオラ

今年もたくさんのパンジー・ビオラを育てています。花が少なく寂しくなる冬の季節は、寒さに強く丈夫なパンジーとビオラがおすすめ!色とりどりに庭を彩ってくれますよ。モコモコと満開になってきたので、チェリーガーデンのパンジー・ビオラをご紹介したいと思います。
庭の花

蝋細工のようなピカピカ輝く花弁が魅力の「ラナンキュラスラックス」

大輪な花を咲かせるラナンキュラスは、春の花の中でもで一際豪華な花です。そんなラナンキュラスの中でも特に人気があるのが「ラックスシリーズ」。まるで蝋で作られた花のように、光沢のある花弁を持つラックスシリーズをご紹介いたします。
庭の花

つるバラを誘引するのはいつ? 誘引する目的と誘引する時期

つるバラの魅力はなんと言ってもその豪華さ。アーチやオベリスクに絡め、庭を立体的に演出してくれますね。つるバラを育てるには木立ちと違い、剪定だけでなく誘引作業が必要になります。誘引とは何か、詳しく見ていきましょう。
庭の花

バラを剪定しないとどうなる? 剪定する目的と剪定する時期

バラの大事なお手入れの一つに、不要な枝を切り取る剪定作業があります。美しい花を咲かせるため必要な作業ですが、いつでも剪定していいわけではありません。本稿では、剪定する時期とその目的について解説します。
庭の花

おうち時間を楽しく!ビー玉を使ったヒヤシンスの水栽培の方法

ヒヤシンスは水栽培できるため、室内で育てている方も多いでしょうね。でも、水栽培するには専用の容器が必要でしょ?と思っている方も多いのでは? ――いえいえ、ビー玉や小石を使えば、100円ショップなどの普通のガラスベースでも、簡単に水栽培できるんですよ!
庭の花

バラの鉢増しは休眠期にすべき? 時期や手順について解説します

寒い冬はバラにとって花を咲かせられない時期ですが、実はいろんな手入れをしなければならない大切な時期なのです。春に一斉に花を咲かせるための、一年で一番大切な時期かもしれません。大きな鉢植えに替える鉢増し作業もその一つ。鉢植えについての知識や手順をまとめました。
庭の花

100円ショップの容器(花瓶)で気軽に始めるヒヤシンスの水栽培

芳醇な香りと優雅な見た目が楽しめる、秋植え球根ヒヤシンス。ガラス瓶を使った水栽培は、室内でも花を楽しめるお洒落なインテリアとしても人気です。100円ショップの容器を使った水栽培を解説いたします。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました